熊本産サルスベリ 夏祭り(ペパーミントレース)の植え付け

サルスベリ「夏祭り(ペパーミントレース)」

僕が植え付けたサルスベリ「夏祭り(ペパーミントレース)」



サルスベリ 夏祭り(ペパーミントレース)の苗木をネットで熊本の園芸店さん(ガーデンタウンさん)から買いました。樹高1.2m前後の苗木なんですが、今日届きましたのでさっそく庭に植え付けてみました。


日当たりと風通しを良くしておばあちゃん家の庭を明るい庭にするため、先日、椿の木と槇の木、山紅葉を切ってしまったので、逆に庭が殺風景になり過ぎてしまいました。切り倒した 3本の木とは違う場所にこのサルスベリ夏祭りを植え付けて、明るい庭というコンセプトを守りながら、庭に潤いを取り戻したいと思います。


真夏に長い期間花を咲かせてくれて、幹肌も光沢があって美しいサルスベリは僕が大好きな木なんです!特に前に見て感動した紅白絞りの夏祭り(ペパーミントレース)という品種をいつか自分で植えてみたいと思っていたので、今回計画し、すぐ実行に移しました。植える場所は日当たりが良く、風通しも良い場所ですし、何よりも玄関の目の前なのでシンボルツリーとして考えています。さあ、"マイ夏祭り"の植え付けの様子を皆さんどうぞご覧くださ~い。


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)との出会い

夏の可憐なピンクの花、サルスベリ(百日紅)を大大激写!


椿の木を先月(8月)切ったときの様子

伐採/間伐: のこぎりを使った木の切り方・倒し方- 自己流w



抜根: 切り株処理(根の掘り起こし)に大苦戦!全身びっしょり滝汗~ (^^;



▼サルスベリ夏祭り 購入前(ホームページの写真)

サルスベリ夏祭り 樹高1.2メートル前後

サルスベリペパーミントレース 樹高1.2メートル前後


▼サルスベリ夏祭り 購入前(熊本で地植えされていた時)

熊本産のさるすべり「夏祭り」

熊本産のさるすべり「ペパーミントレース」

購入させて頂いたガーデンタウンさんは夏祭り(希望の品種)があったし、サイトのつくりも気持ちがこもっているし、メール問い合わせへの返信が一番速くて丁寧でした。また熊本県の園芸店なので熊本応援の意味も込めて注文しました。




▼サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース) 植え付け前日

サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)を植え付ける穴

植え付ける場所にサルスベリ夏祭り用の植え穴を掘りました。


庭石に挟まれた場所へのサルスベリ夏祭りの植え付け

諸事情により庭石に挟まれた窮屈な場所なんですが、根っこは石の下に潜ってくれると思うので元気に育つはずです。


サルスベリ夏祭りの植え穴

こんな感じです。


サルスベリ夏祭りを咲かせる予定の庭石

将来的にこの横幅 2メートル程の巨大な庭石の上で花を咲かせる予定です。

※この巨石を業者さんに引き取ってもらおうとして 24万円とか言われ断念してますw


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)用の腐葉土

腐葉土を植え穴に入れます


サルスベリ夏祭り用の腐葉土

穴の3分の1ぐらいを腐葉土で埋めます。


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)用の赤玉土

続いて、赤玉土を穴に入れます。


サルスベリ夏祭り用の赤玉土

腐葉土と同じく穴の3分の1ぐらいを赤玉土で埋めます。腐葉土と合わせて穴の3分の2ぐらいになりました。


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)の腐葉土と赤玉土を混ぜる

腐葉土と赤玉土を混ぜます


混ぜ終わりました。


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)の水やり

最後に水をかけておきます。


サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)の植え付け用の穴への水やり

はい、完成!明日、サルスベリ夏祭りの根巻きを置いて穴を掘ったときの土を混ぜながらかぶせて植え付ける手筈です。



▼サルスベリ夏祭り 植え付け当日

熊本県産のサルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)

待ってました佐川さん!!佐川急便さんに連れられて、はるばる熊本県から僕の自宅(東京都八王子市)までやってきたサルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)!!


うぉー!なんと銀色の包みに包まれての登場です!まるで季節外れのクリスマスプレゼントをもらった気分で、嬉しいです☆


サルスベリ ナツマツリ 1.2m 1本

サルスベリ ナツマツリ 1.2m 1本


自宅に届いたサルスベリ「ナツマツリ」1.2m

自宅に届いたサルスベリ「ナツマツリ」1.2m

これから曲幹仕立てで育てるにはちょうどよい高さですね。可愛らしいです!


ネットがかけられているサルスベリ「ナツマツリ」1.2m

緑色のネットがかけられていました。


自宅に届いたサルスベリ「ナツマツリ」の緑色の配送用ネット

可憐なピンク色の花がのぞいています。


サルスベリ「夏祭り」の根巻き部分の包み銀紙

麻布根巻部分


さるすべり「夏祭り」の根巻き部分

銀の包み紙をとりました。


木/植物を受ける際の注意点(さるすべり植え付けの注意点)

木/植物を受ける際の注意点

くまモンが説明してくれています(^^)/


さるすべり夏祭りのピンクと白い花

紅白というよりも、ピンクと白ですね!よっしゃー、これ最高のカラーです!!この夏祭り、1本でピンクと白が楽しめそうです!!丈夫に育て上げて、毎年夏、この素敵な花を愛(め)でたいと思っています!!!!


さるすべり夏祭りの支柱

支柱も最初から同梱されていました。助かります。


さるすべり夏祭りの蕾(つぼみ)

蕾(つぼみ)もたくさんついていました!

夏祭りは一才サルスベリですが、楽しめるのは来年からと思ってました。でも、どうやら今年もまだこれからその可憐な花が楽しめそうです♪♪

※一才サルスベリは木が小さいうちでも花つきがよい品種です


緑のネットとビニール袋をとります。


届いたサルスベリ「夏祭り」の麻布根巻き

届いたサルスベリ「夏祭り」の麻布根巻き


届いたサルスベリ夏祭りの折れていた枝

折れていたのはこの枝だけでした。完璧な梱包、ガーデンタウンさんのサルスベリに対する愛や仕事に対する責任感をひしひしと感じます。


サルスベリ夏祭り用の腐葉土と赤玉土を入れておいた穴

昨日掘って、腐葉土と赤玉土を入れておいた植え穴


昨日掘っておいた穴に麻布根巻をドーンとおきました。


百日紅「ペパーミントレース」の麻布根巻き

夏祭りの麻布根巻きをこれから地植えします!

左の庭石の上で花を咲かせたいので、元気のある太い枝を左側に向けて、かつ幹をほんのちょっぴり左に傾けて植え付けてみます。


百日紅「夏祭り」の麻布根巻き

上から見たところ


さるすべり「夏祭り」の麻布根巻

麻布根巻きはそのままでいいそうなので、そのまま植えちゃいます♪


さるすべり「ペパーミントレース」を上から撮った写真

これから何十年も一緒に暮らすことになるであろう僕の "さるすべりペパーミントレース(夏祭り)"!!


麻布根巻きを置いた穴の中に水を貯めていきます。


サルスベリ「夏祭り」の植え付け穴に貯めた水

掘った穴に水を貯めます。


さるすべり「夏祭り」の植え付け穴に貯めた水

百日紅「夏祭り」の植え付け穴に貯めた水

水が溜まったサルスベリ夏祭り用の植え穴

水が溜まったサルスベリ夏祭り用の植え穴


水が溜まったさるすべり夏祭り用の植え穴

水が溜まった百日紅夏祭り用の植え穴

植え穴の麻布根巻きに水を与えることで、夏祭りに水を吸い上げさせます!根の乾燥は植物にとって「死(枯死)」を意味します。水は人間にとってもそうですが、植物にとって「命」そのものなのです!この写真、我ながら実に感動的なシーンです(^^)


愛くるしいサルスベリ「ペパーミントレース(夏祭り)」のピンクの花

この愛くるしい花をこれから毎年毎年咲かせるためにも、まずは迅速な植え付けが必要です。植え付け完了を急ぎますっ


サルスベリ夏祭り用の土

植え穴を掘ったときの土を麻布根巻にかぶせます。


サルスベリ夏祭りの植え穴用の掘った土

さるすべり夏祭りの植え穴用の掘った土

スコップで掘った土を戻していきます。


サルスベリ「夏祭り」の植え付け

植え穴がすべて埋まりました!夏祭りの麻布根巻がすべて隠れました。倒れにくく、根を乾きやすくしないため浅植えではなく地面ギリギリで隠しました。(この上に最後腐葉土をまぶします)


植え付けたサルスベリ「夏祭り」の踏み固め

盛った土を靴で踏み固めます。


植えたサルスベリ「夏祭り」の靴での踏み固め

植え付けたサルスベリ「夏祭り」の固定

手袋でパンパン地面を叩いて、更に固め、夏祭りを固定します。何度も書きますが、泥や土の感触は最高です!!


サルスベリ「夏祭り」の植え付け時の腐葉土

ハイ、最後にもう一度腐葉土をまぶして


サルスベリ「夏祭り」の植え付け時の水やり

ホースで水をかけて


サルスベリ「ナツマツリ」の植え付け完了(完成)

おしまい!


植え付け後 1週間程度は毎日欠かさず水やりが必要です。せっかくのサルスベリ「夏祭り」ですから、枯らさないようにガンバリマス☆


植え付け直後のサルスベリ「夏祭り(ペパーミントレース)」の写真

僕のサルスベリ「夏祭り」よ、ぜひ、末永く元気に育っておくれっ!僕も毎日気にかけるからねっ~~(^_^)


植付直後のさるすべり「夏祭り(ペパーミントレース)」の様子

庭石の上に登って、真上から植え付けたばかりの僕の夏祭りを眺めます。ああ、素敵な気分です!気持ちがいいです!今月は台風や雨ばかりで晴れた日がほとんどなかったんですが、お日様の光が僕の夏祭りを照らしています。


ああ、見事です!花やかです!!まぶしいです!!!!


夜空に咲く花火のような花、その名はサルスベリ「夏祭り」。


曲幹仕立てで最終的にはこのお寺のようなサルスベリにしたいです。ガンバリマス!

曲幹仕立てのお寺のサルスベリ

(ネットより)


サルスベリ「夏祭り」の裏側

ホースで水をかけた後のサルスベリ「夏祭り」

ホースで水を掛けたあとの "僕の夏祭り"


到着後の苗木の状態(到着後のさるすべりの状態)

到着後の苗木の状態

この紙にも書いてありますが、植え付け後の1ヵ月間と夏場は毎日朝夕の2回水やりが必要だそうです。毎日、大変ですができるだけ時間をとって "マイ夏祭り"を愛(め)でたいと思います。ブログにも "マイ夏祭り"の様子を時々紹介していきます。暮らしの楽しみが 1つ増えました。嬉しいです♪♪



▼あわせて読みたい関連記事



世界に冠たる幻の椿「玉之浦 / 玉の浦(ヤブツバキ)」を植え付け。長崎県五島列島原産の幻の銘花



千重咲きが美しいつばき 淡乙女(乙女椿)の植え付け



台湾椿(タイワンツバキ)「ゴードニア/ゴルドニア・アキシラリス」を植え付け



人生初芝張り! TM9(ティーエムナイン)植え付けの様子



庭の水溜りを沓脱石(真壁小目/御影石)で改善


葉っぱの裏側は 光り輝く鮮やかなグリーン。夏の終わりの緑色!
テッポウユリ、ふきの葉、雨に濡れる緑や石、梅雨の王様・あじさい
午前3時、満月の月明かりの下で最高の庭いじり
泥。土。水。芝。石。紫蘭。そしてやわらかい朝の光。
植物たちが一斉に輝き出す素晴らしい季節!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。