Apple Watchの「文字盤(画面)」をディズニーのミッキーにカスタマイズしました

Apple Watchの「文字盤(画面)」をディズニーのミッキーマウスにカスタマイズしました




Apple Watchの取扱説明書には、
Force Touch
画面を強く押して文字盤を選択またはカスタマイズ
と書いてあります。



取説通り、画面中央を強く押してみました。



画面が文字盤を選択したり、カスタマイズができる画面に切り替わりました。

純粋に、文字盤が自由に変えられる腕時計ってすばらしいです。



さぁ~て 来週のサザエさんは・・?
じゃなくって、
さぁ~て、どの文字盤にしよっかな~っ



Apple Watch 文字盤: シンプル



Apple Watch 文字盤: モーション


Apple Watch 文字盤: アストロノミー


Apple Watch 文字盤: カラー


Apple Watch 文字盤: ソーラー



Apple Watch 文字盤: クロノグラフ


Apple Watch 文字盤: ミッキー


Apple Watch 文字盤: 特大


文字盤は直感でディズニーのミッキーマウスに決めました!
「Apple Watchには、ミッキーがよく似合ふ(太宰治)」



ひゃっほー!ミッキーのデフォルトでこんな感じの文字盤になりました。


うわーーーっ、いいですね!ホントいいです!!
今後、恐らく文字盤の数が百とか千とか、
LINEのスタンプみたいに何百万通りとかになるんでしょうね。
これってすでに革命的なことではないでしょうか!



ん?
さらにミッキーをカスタマイズできるぞっ
[カスタマイズ]ボタンをタップしてみました。



文字盤下部の緑の枠線部分が好きな情報に切り替えられカスタマイズできます。
これは日付。



カレンダー


月の位相



日の出と日の入



天気



株価
株価!見たくないですね~
株価を見るために生まれてきたわけじゃないんです、僕は(笑)


アクティビティ



アラーム



タイマー


ストップウォッチ


バッテリー
まあ、この一等地の場所にバッテリーはないな、というのが率直な感想ですw



世界時計
こんな感じで、いろいろな情報の中からこの場所に表示させる情報を選択できます。
やはり、近い将来はここにありとあらゆる情報の中で、
Apple Watchを持っているその人が一番重要であると思う情報を
自由に設定できるようになると思います。
まだ、Appleさんは時計という概念に縛られているような感じを受けますが、
これは腕時計ではなく、ウェアラブル端末であると言い切っちゃえば
この部分に何が来てもおかしくないと思います。



文字盤上部左側の緑の枠線部分も好きな情報に切り替えられカスタマイズできます。


これは世界時計。



バッテリー



ストップウォッチ



タイマー


アラーム


アクティビティ



天気


日の出と日の入


月の位相


カレンダー


日付


オフ




文字盤上部右側の緑の枠線部分も好きな情報に切り替えられカスタマイズできます。

これは天気



日の出と日の入



月の位相


カレンダー


日付


オフ



文字盤下部を「タイマー」にしてみました。
このタイマーのアイコンと「セット」という文字はただ表示されているだけではなく
タップ可能になっています。※タップ=画面を軽く押すこと
タップしてみましょう。



はい!タップしてみたら「タイマー」の画面に瞬時に遷移しました。



文字盤上部左側の「日付」をタップしてみました。




はい、この通り



文字盤で上にスワイプでグランスが表示されます。
※スワイプ=指を触れたままある方向になでる


「グランス」の Apple公式サイトでの説明です。
  ↓↓↓↓↓
グランス。

必要なだけの情報を、必要な場所に。


19世紀に腕時計が発明されて以来、
人はそれを瞬間的に見ることで時間を確認してきました。
Apple Watchでは、この単純で反射的な動作によって、
もっと多くのことを知ることができます。
私たちは、あなたが最も頻繁に必要とする情報の概要を
すばやく確認できる「グランス」という機能を開発し、
あなたのお気に入りのアプリケーションを手首のために最適化しました。
情報を見たい時は、文字盤を上にスワイプするだけ。
ほんの一瞬で、カレンダーにある次の予定や天気予報を見たり、
自分の現在地を地図上で確認できます。
様々なグランスをすばやくスワイプしていくことも、
一つのグランスをタップして直接そのアプリケーションに移動し、
情報を詳しく見ることもできます。



文字盤で下にスワイプで「通知」を表示


「通知はありません」
うむむ、さ、寂しい。。。



Apple Watchのベルトのサイズ調整の仕方

「各機能が最適に動作するように、手首に密着させて装着してください。」ということです。
ベルトの穴の位置を最初に決めて


余ったベルトをベルトの穴から内側に入れ込んで固定します。
写真の状態からもう一押しすると完成です。




いやー、文字盤の種類や文字盤上に表示させる情報が
こんなに選べるなんてビックリです。
しかも、たぶん将来的には無限に近いデザインや情報を
自分の手首に表示したり、扱ったりできるんです。


Apple Watchはやはり単なる腕時計ではなく、
腕時計型ウエアラブル端末だったんです。
またもや Appleは腕時計という概念を
徹底的に破壊しましたね、間違いなく。
Appleのイノベーション力は凄まじいですよ。
この腕時計、ではなく、
この情報端末を手首に巻くと
その力を実感します。


▼English(英文)
Well, I'm surprised we can choose freely various kinds of display
and information on the watch. Moreover, probably we will display

almost unlimited design and information on our wrist in the future .


I think Apple Watch is not a mere watch, but a watch type
wearable device. Apple thoroughly destroys existent notion for

watch yet again without fail. Apple's innovation power is tremendous.
When I wear this watch, no, no, this information terminal, I'm able

to realise its power.


(参考)
OCN 050 plus(050IP電話)で通話料ものすごい節約!
OCN モバイル ONEの「データ通信専用SIM」から「音声対応SIM」に乗換えました。
ドコモを解約。OCNのデータ通信SIMを 音声対応SIMに変更、MNP転入で電話も格安SIMで。
Suica付きクレジットカードの定番「ビュー・スイカ」カードをゲット
おサイフケータイ「モバイルSuica」を残高0円にして、ビュースイカカードへ移行準備完了
おサイフケータイ「楽天Edy」を残高0円にして、削除、アンインストール。
音声通話対応の格安SIMカードに乗り換えのため、MNP予約番号を取得
Apple Watchの「タイマー」で 10分間の朝の掃除
Apple Watchの「マップ」を使い会社から京王八王子駅まで歩いてみました
Apple Watch と iPhone 6 のペアリングに成功しました。
中古の iPhone 5c を入手~ 自宅 Wi-Fiだけで英語リスニング用として利用
iPhone 6 音量が大きく音質もクリア! - 1950 KLIV(シリコンバレーニュース)で実証
iPhone 6 ケース - スウェーデンで一番売れている Krusell(クルーセル) にしました
iPhone 6 - OCN 格安SIMカードで LTE接続できました。
OCNで格安SIMカードデビュー!SIMフリー iPhone 6 のアクティベート成功
Apple の iPhone 6 16GB ゴールド(SIMフリー版)を買いました!
スカイブルーの Apple Watch(アップル・ウォッチ)届きました。カッコイイ~♪
Apple Watch(アップル・ウォッチ)を予約してみました。
iPhone 6発売、朝4時~アップルストア銀座に並んできましたが・・・
スマホデビュー。が、ガラパゴス携帯のシンプルさが懐かしい・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。