ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される

ことでん電車から見えた讃岐七富士の一つ 御厩富士ことでん電車から見えた讃岐七富士の一つ 御厩富士

平成28年/2016年10月15日(土)
御厩富士(みまやふじ):別名 六ツ目山/六女山/娘山(むつめやま)


ことでん電車から見えた讃岐の稲刈り風景

ことでん電車から見えた讃岐の稲刈り風景



さあ、10月15日この日はみんなで「金比羅参り(こんぴらまいり)」です。みんなで一緒にことでんに乗ってこんぴらさんに向かいます。


という予定でしたし、と 書きたかったのですが。。。


みんな、疲れているし、昨日の夜お酒も飲んでいるので全員ことごとく座ってるだけの観光バスで行くということになってしまいました(苦笑)


仕方がない。
ことでん電車に乗って、僕は一人でこんぴらさん(金刀比羅宮)に向かいます♪♪


高松ワシントンプラザホテルからタクシーでことでん電車の始発駅「ことでん高松築港駅」に向かいます。タクシーのいいところはドアツードアな点と運ちゃんにいろいろ地元の情報を聞けることです。


ことでん高松築港駅


やった~ とうとうことでんに乗れるぞ~!!ボルテージ上がります、かなりうれしーです!!


ことでん高松築港駅の改札


ことでん琴平線(32.9km)に乗って高松築港から琴電琴平までの鉄道の旅が間もなく始まります。


高松築港→片原町→瓦町→栗林公園→三条→太田→仏生山→空港通り→一宮→円座→岡本→挿頭丘→畑田→陶→綾川→滝宮→羽床→栗熊→岡田→羽間→榎井→琴電琴平!


見たことも聞いたこともない讃岐の駅を通過して僕は一人こんぴらさんに向かうのです!!


興奮で切符 ピンボケ~ 高松築港から琴電琴平は 620円


琴平線のホームとことでん沿線マップ


滝宮行きのことでん電車


なんとホームから日本三大水城「高松城(玉藻公園)」のお堀が見えました!


見えたというか、ホームのすぐ下がお堀でした!!高松最高っ!!


ホームから見えた高松シンボルタワー(左)と JRホテルクレメント高松(中央)


写真左下、お堀が見えますよね?


鯉が悠々と泳いでいます。のどかです。「鯉になってしまいたい」気もします。


3番ホームに長尾線が入ってきました。


「髙松琴平電鉄」のマーク  髙(はしごの高)がカッコ良すぎ!!


お孫さんを連れたおばあさんとことでん電車
何気ないけど、メチャメチャ美しいシーンです。


来た~!! 琴電琴平行きのことでん琴平線!


イルカ駅員(ことでんキャラクター)の「ことちゃん」


(ことでんホームページより引用)


車体ではなく、窓の奥にご注目!車内になんかいるぞ~(笑)


ことでんの運転席


ことちゃんの結婚を前提としたガールフレンド「ことみちゃん」


ことでん琴平線の各駅名


「ことみちゃん」に目がいく~
「ことみちゃん」満員だったら、どかされそうですけどw 満員にはなりそうもありませんネ


出発進行~
生まれ変わったら、ことでん電車の運転士としてここ讃岐で一生を終え、命果てるのもいいかもしれません。


ことでん動きはじめました!!


片原町駅を通過~

琴電琴平線(片原町駅)

今年2月に片原町駅で僕が撮影したことでん電車の写真


まもなく瓦町駅


天気は最高!気持ちがいいです!!


特等席を確保しましたっ!!


停車した駅のベンチに座布団発見w


単線ですので、待ち合わせをします。東京に住んでいると、電車何分も駅に停まったままというのはやっぱり新鮮です。まあ、八王子の八高線相模線も待ち合わせしますけどね~


見事な単線~ん そして無造作な安上がりの駅www


うわっ!単線の線路の向こう側に「おむすび山」が見えてきました!!大興奮です!!!!こんな景色、なかなか見られないです♪♪


ことでん電車琴平線の車内の様子


やったー!乗って良かった~~ こんな絶景が見られるなんて!!


御厩富士(みまやふじ)うつくしいです!!!!
讃岐バンザーイ!香川バンザイ!


しゃー!絶景絶景!!


ホントこんな景色ないよ!ぜってい、見られない!!こんなすてきな景色は!!!!


ここは一宮駅です!間違いなくことでん琴平線の絶景ポイントでしょう!!


一宮駅で乗り降りはできませんでしたが、いつの日か、この駅でことでんの到着をのんびり待ちたいです。とにかく讃岐はのどかで、空気がおいしくて、すばらしいです!!


鉄橋


香東川


円座駅。 謎の美女が一人 笑


琴平が近づくにつれて、なんとなく空が青くなってきました。気のせいでしょうか。。。


いいな~ こういう風景に出会うために僕はことでんに乗りました。狙い通りです。いやいや期待値を超えています!!あなたもぜひここ讃岐(香川)に来た時にはこのことでん琴平線に乗ってみてください。超おすすめです。


わーーっ うつくしいです!!稲穂はニッポンの秋の象徴です!!!!


写真右、運転士さんの背伸びしてます。東京だけが日本じゃないよね、日本という国は実にさまざまな表情を持っています。日本はうつくしい国です。


待ち合わせしていた対向列車がやってきました。
"ことでんのこと"は"琴平の"ですが、もう一つの意味を僕はこの瞬間発見しました、そうです、ことことことこと走っているから"ことでん"なのです(^^)


背伸びも、列車交換も終わって、再び出発進行~っ


美しい日本の秋を堪能~


讃岐の山が霞んでる。。。す、すごい風景!


ため池


10月中旬、ここ讃岐は収穫の真っ只中なのです。


ことでん路線図


どせこむで!!(讃岐弁で「転落しますよ!!」)


お百姓さんたち稲刈りの真っ最中です。


讃岐にはおむすび山が何個もあります。


みなさ~ん、満喫してくださ~い!!香川の豊かな自然をっ


この写真の中の人たち、讃岐の自然に祝福されてる。


軽トラの陰でお弁当を食べていました。


あなたも想像してみてください。
もしあなたがこの軽トラックの横でべったりとお尻を地面につけて座りながら、おいしいお弁当を食べているとしたらどんな気持ちなのか?
ぜひ想像してみて下さい。


最高ですよね!!


ああっ!もう堪(たま)んない!!
讃岐、美し過ぎる。


写真左に「琴電栗熊駅」の文字が見えます。これ栗熊駅前ですw


水不足を解消するため、讃岐(香川)にはため池がたくさんあります。


文句なしに、こういう光景はすばらしい。こういう眺めは東京では決して見られない。


このおじさんと僕はこれからもう一度も会うことなくお互いに人生を終えるでしょう。今生の別れです 笑


岡田駅
はっはっは。車両の右下におばさんが写ってるの見えますか?駅のすぐ真横が田んぼです(^^)/


おじさん、気持ちよさそう~


貸切電車が通りました。


土器川


榎井駅


JRの土讃線と交差します。


いよいよ琴電琴平駅に到着です。


琴平駅のホームが見えてきました。


琴電琴平駅のホーム


琴電琴平駅到着~


琴電琴平(Kotoden-Kotohira)


いや-、風光明媚!劇的なほどの電車旅でした。


琴電琴平駅の入口


それでは、これから歩いてこんぴらさん(金刀比羅宮)を目指します。



琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ 


▼今回 平成28年/2016年10月の四国旅行
羽田→高知: とさでん乗って自由民権運動記念館へ 植木枝盛と会う
松山: 伊予鉄道&松山商&坂の上の雲ミュージアム
松山: 夜の松山散歩 大街道、銀天街、キャバレー「ムーランルージュ」
松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓
四国: 美の競演♪ ミス高知、高松ゆめ大使、阿波おどり大使が大集合、大激写!
高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
・高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される
琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ
琴平: しあわせさん。こんぴらさん。 ご利益求め苦しいけど神々しい絶景の金比羅参り。
琴平: こんぴらうどん&嫁入りおいりソフトクリームは美味~
高松→羽田: 淡路島、真オレンジに染まる伊勢湾と渥美半島(飛行機からの眺め)



▼あわせて読みたい関連記事


▼平成28年/2016年の岡山・香川旅行
香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
瀬戸大橋を快速マリンライナーで渡って岡山へ
「一陽来福」いざ西大寺会陽の舞台・岡山市西大寺へ!
西大寺会陽(はだか祭り)前編 - 平成28年"日本三大奇祭"
西大寺会陽 中編 - 会陽冬花火、六根清浄、裸群のくり込み、垢離取場
西大寺会陽 後編 - 本堂の大床、宝木投入、宝木争奪戦、枝宝木
西大寺 → 岡山 → 瀬戸大橋 → 坂出 → 善通寺
「しっぽくうどん」空海生誕の地の讃岐うどんはウマい!
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
丸亀 シャッター商店街、丸亀城、古い家々、骨付鳥
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人


▼平成27年/2015年の高知旅行

高知へ: 高知城やき、山内一豊になりきり天守から城下を眺望

高知へ: とさでん交通と輝く土佐の海、オレンジの土佐の海

高知へ: 追手筋の日曜市、はりまや橋の上で成人式の振袖娘2人と

高知へ: 高知市内散策、おーい龍馬!日本の夜明けは近いぜよ!


▼以前の四国旅行コース
高知県桂浜で、坂本龍馬と土佐闘犬を見ました
土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た。
豪快!パワフル!エネルギッシュ!高知・よさこい祭り
土佐電鉄。土佐のすばらしい風土の中を走る電車。
土佐和紙 「いの町 紙の博物館(高知県吾川郡)
土讃本線「南風16号」と徳島線で高知から徳島へ
ビバ阿波おどり - のぶひろ、本場徳島・にわか連で“踊る阿呆”に
ウェルかめ!ウミガメの産卵!日和佐うみがめ博物館・カレッタ(徳島県大浜海岸)
宇和島闘牛大会(和霊大祭場所)に大興奮!
宇和島・和霊大祭走り込みに感動(うわじま牛鬼まつり)
宇和海がキラキラ輝き、三原村はまぶしい緑色
夏の土佐・四万十川、日本最後の清流に感動
足摺ホエールウォッチングで大惨敗
四国カルストでハイジとダンス
郷里に眠る幸徳秋水(伝次郎)
鳴門の渦潮、池田高校(笑)、大ボケ?、こんぴらさん



寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲のB寝台ソロで大阪→東京へ!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。