曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所

四国八十八ヶ所霊場 四国巡拝 魂の旅 人生は遍路なり

四国八十八ヶ所霊場 四国巡拝 魂の旅 人生は遍路なり



平成28年/ 2016年 2月21日(日)、善通寺参りを終えて、次は四国遍路の第72番札所「曼荼羅寺(まんだらじ)」へ歩いてゆきます。


古い看板(おつえまんじゅう 大北中養堂)

古い看板(おつえまんじゅう 大北中養堂)


砂古荒魂神社

善通寺からどんどん離れていきます。写真左は砂古荒魂神社


古い民家

古い民家


香色山 - 美しい讃岐の風景

美しい讃岐の風景。手前の山は香色山。


オハラ手打うどん うどん屋さん、やっぱり多いです!さすが"うどん県"(笑)


春はもうそこです。


善通寺 - 水門

水門


プチ遍路

曼荼羅寺まで歩くと結構ありますね~、歩き遍路は疲れます!やっぱ、レンタカーとか観光バスとかタクシーで回った方が楽ちんですよ、楽ちん!でも、こうやって、自分の足で四国の大地を踏みしめて、プチ遍路するのと見えてくるモノも多いです、感じられるモノも多いです。


五岳山 - 香色山・筆ノ山・我拝師山・中山・火上山

再び美しき讃岐の風景。5つの独立峰が屏風のように連なった山・五岳山(ごがくさん) … 左から香色山・筆ノ山・我拝師山・中山・火上山。




緑も鮮やかです!


左から我拝師山(てっぺんが丸い山)・中山・火上山


人間尊重(日本紙管工業 四国工場)


毎朝、ここ日本紙管工業の入口を通る社長さんも社員さんも全員がこの祈念碑を目にするわけですね!すばらしいです!!


うつくしい讃岐の風景 - 五岳山(ごがくさん)

三度(みたび)、いと美し讃岐の風景!


五岳山(ごがくさん)

ワンダフル五岳山!この山並みはまさに善通寺を象徴する美しさ。


五岳山

ファンタスティック五岳山!この山並みは美しき善通寺のシンボル。


おーっ!缶コーヒー 50円!!あいりん地区も安かったけど、50円っていうのはかなりインパクトがありますよね!僕も小売業者の端くれですので、こうやって安売りをしてお客様を喜ばせているディスカウンターを見かけるとうれしくなっちゃいます(^^)/


讃岐平野 - スイセン

讃岐平野でひっそりと咲いていたスイセン。


(参考)
奇跡の一瞬!スイセン、黄金色に光り輝く。


讃岐平野 - 水仙

水仙に癒されました。


というのも、75番の善通寺から 72番の曼荼羅寺まで歩くと大変。善通寺の中でも結構歩いたので、かなり疲れました。。。。


出釈迦寺、曼荼羅寺の標識

出釈迦寺、曼荼羅寺の標識は出始めました。もう少しです。がんばって歩きます!!


72番・曼荼羅寺と73番・出釈迦寺

時間があまりないので 74番の甲山寺はスルーしてきました、72番・曼荼羅寺と73番・出釈迦寺に急ぎます。


筆ノ山と讃岐の青空

筆ノ山と讃岐の青空


香川県は交通死亡事故全国ワースト上位なんですね~


善通寺 - 共同住宅

共同住宅


我拝師山

我拝師山方面に進んでいきます。


四国遍路は歩くに限る

やっぱり四国遍路は歩くに限ります!!メチャメチャ疲れるけど、歩くスピードでなければ感じることができない景色があるんですよ~


お遍路さん いらっしゃい 吉原・曼荼羅寺お接待ボランティアグループ

お遍路さん いらっしゃい 吉原・曼荼羅寺お接待ボランティアグループ


「遍路は心、服装に決まりはない。」とはいえ、菅笠や白衣、金剛杖など遍路道具を身にまとっていない僕はお遍路として迎えられるのでしょうか?謎です。


歩き遍路

歩き遍路、最高です。四国の自然、こころに沁みます!!


とうとう着きました~
四国第72番霊場・曼荼羅寺(まんだらじ)到着~~




四国第72番霊場・我拝師山 曼荼羅寺(まんだらじ)

四国第72番霊場・我拝師山 曼荼羅寺(まんだらじ)


曼荼羅寺 仁王門

曼荼羅寺 仁王門


曼荼羅寺の仁王さん

曼荼羅寺の仁王さん
どことなくユーモラスな感じが・・・(^^)


曼荼羅寺

曼荼羅寺の境内

曼荼羅寺の境内、白衣を着たお遍路さんがけっこういます。


曼荼羅寺 大師堂

曼荼羅寺 大師堂


曼荼羅寺 本堂

曼荼羅寺 本堂


四国72番 曼荼羅寺

手を合わせて、お参りさせて頂きました。


曼荼羅寺 御朱印

御朱印も頂きます。


曼荼羅寺の御朱印

曼荼羅寺の御朱印(真ん中)


曼荼羅寺 御朱印

曼荼羅寺 御朱印!ジャーン!!
「バン」大日如来と書いてあります。
※バンは大日如来の種字(梵字)


大日如来とご詠歌「わずかにも曼荼羅おがむ人はただ ふたたびみたびかえらざらまし」

第72番 曼荼羅寺 大日如来
御詠歌: わずかにも曼荼羅おがむ人はただ ふたたびみたびかえらざらまし


大日如来

大日如来


大日如来は、プチ遍路をする前に梅原猛さんと宮坂宥勝さんの「生命の海<空海>」を読んで、生きとし生けるものの、、ありとしあらゆるものすべてものの根本となる凄い仏(ホトケ)だということを学んでいたので、有り難みもひとしおです!


真言宗のご本尊

大日如来

すべての仏さまは大日如来が姿を変えたものである、という考えから、さまざまな仏さまが祀られます。


真言宗の教え

真言宗は真言密教とも言い、「即身成仏」を教えの根幹にしています。これは密教の修行の実践により、誰でもただちに仏になることができるという教えです。密教の修行とは、身体の修行である身密、言葉の修行である口密、心の修行である意密で、あわせて身口意の三密修行と呼ばれています。

お仏壇の日本堂のパンフレットより引用)




「目標のない人生は舵のない船にのっているようなものです」

「目標のない人生は舵のない船にのっているようなものです」


泣いてもいちにち 怒ってもいちにち 悩んでもいちにち どうせおんなじ一日なら 思いっきり笑っていちにち。 それがきっとしあわせへの いちばんの近道。

泣いてもいちにち
怒ってもいちにち
悩んでもいちにち
どうせおんなじ一日なら
思いっきり笑っていちにち。
それがきっとしあわせへの
いちばんの近道。


72番曼荼羅寺の絵

72番曼荼羅寺の絵。いい感じですね~


総理とお遍路 菅直人

総理とお遍路 菅直人
菅さんの黙考の10年。(四国八十八カ所の記憶)の文庫本が置いてありました。


おかげさまで 今日も 来ました 四国遍路

「おかげさまで 今日も 来ました 四国遍路」


曼荼羅寺 - はっさく

"はっさく"が売ってました。1袋 200円


曼荼羅寺を後にします。


曼荼羅寺から見えた筆ノ山

仁王門をくぐろうとしたら筆ノ山(ふでのやま)が見えました。


曼荼羅寺 - 千社札

仁王門の天井に貼られていたたくさんの千社札


曼荼羅寺の周辺地図

曼荼羅寺の周辺地図


73番の出釈迦寺まではすぐみたいなので、元気出して歩いてみましょう♪♪ レッツゴー!


▼今回の岡山・香川旅行
香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
瀬戸大橋を快速マリンライナーで渡って岡山へ
「一陽来福」いざ西大寺会陽の舞台・岡山市西大寺へ!
西大寺会陽(はだか祭り)前編 - 平成28年"日本三大奇祭"
西大寺会陽 中編 - 会陽冬花火、六根清浄、裸群のくり込み、垢離取場
西大寺会陽 後編 - 本堂の大床、宝木投入、宝木争奪戦、枝宝木
西大寺 → 岡山 → 瀬戸大橋 → 坂出 → 善通寺
「しっぽくうどん」空海生誕の地の讃岐うどんはウマい!
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
・曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
丸亀 シャッター商店街、丸亀城、古い家々、骨付鳥
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人


▼平成28年/2016年10月の四国旅行コース
羽田→高知: とさでん乗って自由民権運動記念館へ 植木枝盛と会う
松山: 伊予鉄道&松山商&坂の上の雲ミュージアム
松山: 夜の松山散歩 大街道、銀天街、キャバレー「ムーランルージュ」
松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓
四国: 美の競演♪ ミス高知、高松ゆめ大使、阿波おどり大使が大集合、大激写!
高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される
琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ
琴平: しあわせさん。こんぴらさん。 ご利益求め苦しいけど神々しい絶景の金比羅参り。
琴平: こんぴらうどん&嫁入りおいりソフトクリームは美味~
高松→羽田: 淡路島、真オレンジに染まる伊勢湾と渥美半島(飛行機からの眺め)


▼関連記事(あわせて読みたい)
生命の海<空海> 密教!曼荼羅!大日如来!即身成仏!!
「空海の足跡」五来重 - 永遠に生きて衆生済度する弘法大師
「空海の風景」を旅する - 日本仏教史上の巨人 弘法大師の絶対平等!


世界文化遺産 宗教都市・高野山の奥之院(奥の院)へ

"天下の総菩提所" 世界文化遺産 宗教都市・高野山の奥之院(奥の院)へ


世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ
世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ


川崎大師の御本尊 弘法大師

霊験あらたかな厄除け大師!川崎大師に初詣。ご利益いただき~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。