ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声

夜の高松、ウクレレ弾きの少女

夜の高松、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
平成28年/2016年10月14日(金)



JR高松駅


キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!! 村内タクシー!!
と思ったら、
「MARUICHI(丸一)タクシー」でした。
「MURAUCHI(村内)」そっくりです(爆笑)


仲間と一緒にフェリー通りに面した有名讃岐うどん店「鶴丸」へ


有名讃岐うどん店  手打ちうどん「鶴丸」

「飲んだ後のシメに一杯、食べられるうどん店があっても面白い」とオープンして約32年。毎日20時から翌3時まで営業しており、うどんは完全手打ちの生麺で、作り置きはせず、いつでも茹でたてが食べられます。“昼うどん”ももちろんいいけれど、〆の一杯の“夜うどん”は格別です。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。




「飲んだ後にはラーメン」という通説をくつがえす、うどん大国・讃岐ならではの現象が“夜うどん”。なぜか夜中にうどんが食べたくなる…。そんな讃岐人の胃袋を満たしてくれるお店が、高松市古馬場町の「鶴丸」。午後8時の開店直後は観光客、時間が下がると仕事や飲み会帰りの地元客を中心に、一晩中客足の途絶えない人気店です。


数あるメニューの中でも、うどんファン御用達の一杯が「カレーうどん」。深夜にカレー?、と違和感を感じたのもつかの間、豊かなカレーの香りに食欲は急上昇!。ほんのり甘いのに後口はピリリと辛い独特の味わいは、ご主人・鶴見康夫さん特製のスパイスによるもの。のど越し抜群の麺、シャキシャキの玉ネギとの相性もバッチリで、どんどんはしが進むから驚きです。


四国新聞社ニュースより引用)


手打ちうどん 鶴丸は高松市古馬場町9-34にあります。


おしながき(メニュー)はこんな感じですが、注文する一品は全員「カレーうどん」!!


僕は「牛しゃぶカレー」で揚げ餅(あげもち)もトッピングぅ!


飲んだ後ですが、超パワフルです!


つるつるシコシコ。うまい!!!!鶴丸さん、最高~☆
うどん県に来てよかった~ ^^



結局、松山の夜と同じで喰い過ぎ、飲み過ぎで高松の夜の徘徊をスタート
昼間、「高松は日本で一番商店街のアーケードが長い」って聞いたので、それを自分の足で確かめる意味でもほっつき歩きますw


高松ライオン通商店街 7番街


高松ライオン通商店街


トキワ新町


ディープな感じが強くなってきました。
土地感ないのでどこ歩いているか全然わかりません、逆にそれが楽しいです。


高松南新町 綾菊という香川・讃岐の地酒の看板や絡み合う電線が超イイ


清酒金陵というこんぴらさんの御神酒の看板も同じく超イイ


トキワ新町・讃岐海鮮料理すけ成の看板も最高~


高松オリーブホールのライブスケジュール
ライブハウス「高松モンスター」には真心ブラザーズもやってくるようです。


瓦町駅の近くの狭い裏通り 天扇という道に飛び出た看板が斬新ですっ


ターミナル駅の瓦町駅


再び、路地裏や裏道にあえて迷い込んでいきます 笑


純喫茶 プリンセス!今も営業しているのでしょうか?


田町商店街
田町商店街のキャラクター「たまぢぃ」の垂れ幕がぶらさがっています。


田町商店街
ここも松山の商店街に負けず劣らず天井が高いです。自転車乗ってる学生と天井の高さ見較べて下さい。


夜の商店街、独特の雰囲気です。

吉祥寺ダイヤ街

夜の吉祥寺ダイヤ街


(写真右上)僕の現在地は瓦町駅前です


高松南新町商店街


屋島の戦いの那須与一の名場面っ!香川県高松市のマンホール


「与一、鏑(かぶら)をとつてつがひ、よつぴいてひやうど放つ」
そうです、平家物語「扇の的」の名場面です!さすが高松~


五穀豊穣


天下泰平
通りがかりの神社をパチリ


すごい~ ピンクのバラが一輪 夜の高松で咲いていました。


写真左下にピンクのバラが咲いています。見えますか?


真っ暗な道。襲われたらどうしよう。。。


空にはお月様。平成28年10月14日、高松の夜は最高です!!


ここにも「たまぢぃ」がいたーー


声援を力に俺達は走り続ける 旋風 カマタマーレ讃岐のポスター
香川オリーブガイナーズ
はどうしたんだぁー


アーケードの中とはいえ、しぶい建物がありました。


また、「たまぢぃ」だぁ


こんなところにも「たまぢぃ」


カフェ~ いい感じで時を刻んでいる印象です。


映画「天使にアイム・ファイン」のポスター
主演の女性は雲母(きらら)という女優さんのようです。
「天使は、見捨てない。」 


雲母さんのどアップ
人気(ひとけ)の無い商店街に貼られたシャッターを接写で激写しているおじさんを見かけたらみなさん引きますよねw  スミマセン、ブロガーなもんで(^^;


いい写真がガンガン撮れます!!


バーりぼん
おもわず吸い込まれそうになりました ^^


高松常磐町商店街(トキワ街)


高松南新町商店街


もう、ただひたすら夜の高松を歩いて、ただひたすら写真を撮るだけです。憑かれた夢遊病者のようです 笑


落書き


味附海苔 花鰹 製造元 丸一


昼間はこんな感じのようです。今度、昼間の商店街を歩きたいです

高松市城東町1丁目2番34号


瀬戸内国際芸術祭2016


阿波銀行(AWA BANK)


国道11号(志度街道)を渡ると丸亀町商店街です。
だいぶ歩きました!


高松丸亀町商店街


確かに高松の商店街のアーケード長いし、入り組んでます。実際に自分で歩いてみて、歩き疲れました。


問題は自分が停まるホテルにまだチェックインしてないことです。そろそろ疲れたので、ホテルで寝たいです。。。。




とその時っ!!


ウクレレの音色と共に、どこからともなくユーミン(荒井由美)の「卒業写真」の歌声が聞えてきました。


高松の商店街のアーケードの下にいたウクレレ弾きの少女


心に染みる歌声で、ユーミンや松田聖子の曲を弾き、歌っていました。


僕は思わず歩みを止め、彼女のすぐ近くで聞き惚れました。心に染み込んでくるような歌声でした。とうとう、僕はここ高松で最高の瞬間に出会いました!!うどんでもなく、夕陽でもなく、彼女の歌声こそが僕の中の「高松」になったのです。


ここ高松で魂込めて歌い上げるウクレレ少女の生き様こそが「高松」なのです。


しゃがみ込んで少女の歌を聴いていた時、僕の目に映った「高松」


同じく、僕の目に映った平成28年10月14日25時頃の「高松」


オチさん

透き通った歌声で歌い続ける少女


ユーミンの「卒業写真」
松田聖子の「スウィート・メモリーズ」


「今の曲よりも昔の曲の方がいい」って彼女自身も、彼女の友だちも言ってました。ユーミンや聖子ちゃんなどなど、昔を知る僕はそう言ってもらえて嬉しいです。


あと、松任谷由実じゃなく、荒井由美時代の「海を見ていた午後」をリクエストしようと思ったのですが、持ち歌にはないみたいだったので、口にしまっておきました。僕がリクエストした曲を歌うんじゃなくって、彼女が歌いたい歌を歌えばいいんです。だから、口にしまっておきました。ウクレレで演奏される「海を見ていた午後」を聴いてみたい気持ち、なんとか抑えました 笑



それから、僕が彼女を近くで見ていたときに、偶然彼女の中学時代の同級生(男)が通りかかって"中学校以来の再会"がありました(笑) その男は彼女のこと「Oさん!?」って呼んでました。



さすがに眠いです、そして寒いです。
ホテルへ向かいます。
高松の歌姫よ、さようなら。


百十四銀行創業の地


高松も松山同様、戦時中、米軍の空襲があり焼け野原になったのですが、この建物は難を逃れたようです!


百十四銀行創業の地の石碑
「明治11年(1878年)11月1日 第百十四国立銀行としてこの地で開業された。」


ライオンストリート(高松ライオン通商店街)


宿泊する高松ワシントンホテルプラザになんとか到着~
午前1時半のチェックイン(笑)


WASHINGTON HOTEL PLAZAのネオン


寝る前にノートパソコンで仕事して、チキンラーメンの夜食~



▼今回 平成28年/2016年10月の四国旅行
羽田→高知: とさでん乗って自由民権運動記念館へ 植木枝盛と会う
松山: 伊予鉄道&松山商&坂の上の雲ミュージアム
松山: 夜の松山散歩 大街道、銀天街、キャバレー「ムーランルージュ」
松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓
四国: 美の競演♪ ミス高知、高松ゆめ大使、阿波おどり大使が大集合、大激写!
・高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される
琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ
琴平: しあわせさん。こんぴらさん。 ご利益求め苦しいけど神々しい絶景の金比羅参り。
琴平: こんぴらうどん&嫁入りおいりソフトクリームは美味~
高松→羽田: 淡路島、真オレンジに染まる伊勢湾と渥美半島(飛行機からの眺め)



▼あわせて読みたい関連記事


▼平成28年/2016年の岡山・香川旅行
香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
瀬戸大橋を快速マリンライナーで渡って岡山へ
「一陽来福」いざ西大寺会陽の舞台・岡山市西大寺へ!
西大寺会陽(はだか祭り)前編 - 平成28年"日本三大奇祭"
西大寺会陽 中編 - 会陽冬花火、六根清浄、裸群のくり込み、垢離取場
西大寺会陽 後編 - 本堂の大床、宝木投入、宝木争奪戦、枝宝木
西大寺 → 岡山 → 瀬戸大橋 → 坂出 → 善通寺
「しっぽくうどん」空海生誕の地の讃岐うどんはウマい!
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
丸亀 シャッター商店街、丸亀城、古い家々、骨付鳥
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人


▼平成27年/2015年の高知旅行

高知へ: 高知城やき、山内一豊になりきり天守から城下を眺望

高知へ: とさでん交通と輝く土佐の海、オレンジの土佐の海

高知へ: 追手筋の日曜市、はりまや橋の上で成人式の振袖娘2人と

高知へ: 高知市内散策、おーい龍馬!日本の夜明けは近いぜよ!


▼以前の四国旅行コース
高知県桂浜で、坂本龍馬と土佐闘犬を見ました
土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た。
豪快!パワフル!エネルギッシュ!高知・よさこい祭り
土佐電鉄。土佐のすばらしい風土の中を走る電車。
土佐和紙 「いの町 紙の博物館(高知県吾川郡)
土讃本線「南風16号」と徳島線で高知から徳島へ
ビバ阿波おどり - のぶひろ、本場徳島・にわか連で“踊る阿呆”に
ウェルかめ!ウミガメの産卵!日和佐うみがめ博物館・カレッタ(徳島県大浜海岸)
宇和島闘牛大会(和霊大祭場所)に大興奮!
宇和島・和霊大祭走り込みに感動(うわじま牛鬼まつり)
宇和海がキラキラ輝き、三原村はまぶしい緑色
夏の土佐・四万十川、日本最後の清流に感動
足摺ホエールウォッチングで大惨敗
四国カルストでハイジとダンス
郷里に眠る幸徳秋水(伝次郎)
鳴門の渦潮、池田高校(笑)、大ボケ?、こんぴらさん


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。