香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強

空海(弘法大師) - 香川県歴史博物館

空海(弘法大師)- 香川県歴史博物館




羽田空港に向かうリムジンバスの車中

平成28年/2016年 2月20日(土) 羽田空港に向かうリムジンバスの車中


羽田空港 第1旅客ターミナル(JAL)

朝 5時半頃、羽田空港 第1旅客ターミナル(JAL)に到着


JAL475便 7:45羽田発 - 9:10高松着

JAL475便 7:45羽田発 - 9:10高松着に登場します。


空弁: 羽田最強タッグ!浅草ヨシカミロースカツサンド&ヨネスケのこだわり天むす

これぞ空弁~ん
羽田最強タッグ!浅草ヨシカミロースカツサンド&ヨネスケのこだわり天むす


羽田空港 - メールチェックとデジカメ電池の充電

メールチェックとデジカメ電池の充電
羽田空港もだんだんこういう設備ができてきて嬉しいです(^^)
すっごく助かります!


空弁のロースカツサンド&天むすを朝食として完食~
どっちもなるほどうまかったです(^^)


羽田空港 第2ターミナル

さあ、高松へ向けて出発~っ


羽田空港 第二ターミナル

JAL475便

JAL475便


JAL - ダッフィーのイラストが描かれた特別塗装機「JALハッピージャーニーエクスプレス」

なぜかダッフィーがお出迎え~ この便はダッフィーのイラストが描かれた特別塗装機「JALハッピージャーニーエクスプレス」だったのです。
って、そもそもダッフィーって誰!?はっはっはw


最後尾右側の窓側が僕の定位置。西日本に向かう飛行機のこの座席はズバリ、富士山が上空から見えるからです!!


(参考)

飛行機の中から見えた1月の富士山

高知へ: 右側の窓側から見えた雪を頂く富士山。



東京湾の朝日

平成28年2月20日(土)、東京湾の朝日


東京湾上空から見えた羽田空港の滑走路

東京湾上空から見えた羽田空港の滑走路


東京湾上空から見えた霞んだ富士山

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! 富士山~ん!!!
東京湾上空から見えた霞んだ富士山、かっこよすぎます!これぞニッポン!!
昔、陣馬山山頂から見た「青富士」もカッコ良かったけど、このぼんやり霞んでいる富士山も最高です!!


ホント、西へいく時は「右側窓側」に限りますっ



霞んでみえる富士山

ますますカッコイイ富士山


東京湾アクアラインの「風の塔(川崎人工島)」

東京湾アクアラインの「風の塔(川崎人工島)」が翼に下に見えます。


京浜工業地帯(海芝浦駅や大川駅の辺り)


左の橋が横浜ベイブリッジ。平成元年/1989年9月27日に開通だって、確かに平成の初めの頃、ある女の子に、「村内君、ベイブリッジ、ベイブリッジ」って何度もベイブリッジに連れてけってせがまれましたよ。今考えるとせがまれているうちが花ですよ、花(笑)


もはや、誰ひとりとして、僕に「ベイブリッジ、ベイブリッジ」ってせがむ女性はいなくなりました。相当寂しい状況です(爆笑)


日産スタジアムを発見!!


うわー、曇ってきちゃった。あっという間に景色が見えなくなっちゃいました。残念。。。


JALのコンソメスープ

JALのコンソメスープ。これは絶品!


フライトは 1時間半ぐらいなので、機内では「空海の風景」を旅するのマーカー部分だけを反復して読んでいました。


あっという間に四国上空です。


四国・香川県上空

四国・香川県上空


高松上空

高松上空


香川県上空 - 大小の池

香川県特有!上空から大小数々の池が見えました。
左下:三ツ子石池 中央:外山池 右:蓮池
左下の三ツ子石池の右側の緑の森は田中雷八幡神社


神内池(じんないいけ)- 香川県高松市西植田町

神内池(じんないいけ)- 香川県高松市西植田町


高松空港に着陸~


さぬき。
香川。
またの名を「うどん県」www


さあ、"さぬき"に降り立ちます。四国はイイですよ、さぬきは最高です!!讃岐弁も大好きです!!!!


讃岐(西讃)の青春 - 青春デンデケデケデケ
昭和40年代前半、四国・観音寺の青春


高松空港の Duffy(ダッフィー) - 特別塗装機「JALハッピージャーニーエクスプレス」

高松空港の Duffy(ダッフィー)~♪
僕が搭乗した特別塗装機「JALハッピージャーニーエクスプレス」の外観


高松空港 - リムジンバス 切符売り場

高松空港のリムジンバス 切符売り場


空港から高松駅まで 760円なり。約45分でつくそうです。


高松空港リムジンバス(ことでんバス)

高松空港リムジンバス(ことでんバス)


香川県立ミュージアム

向かうは「香川県立ミュージアム」。何しにいくのかって?常設展示室3「空海室」で「弘法大師 空海の生涯と事績」という展示があるからそれを見に行くのです。


バス停: 兵庫町

バス停: 兵庫町で降りました。


県立ミュージアム

県立ミュージアム(左上紫色の部分)に歩いて向かいます。


高松市中央通り

高松市中央通り


兵庫町商店街

高松兵庫町商店街


兵庫町商店街 - うどん屋さん

さっすが!!感激しました。兵庫町商店街に入ったら、いきなりうどん屋さん


兵庫町商店街のアーケード


またしてもうどん屋さん!何軒も何軒もうどん屋さんがありました。もう一度言います!さすが「うどん県」!!w


同行二人(どうぎょうににん) - お遍路用品屋さんの菅笠(すげがさ/菅で編まれた笠)

お遍路用品屋さんの菅笠(すげがさ/菅で編まれた笠)


「同行二人(どうぎょうににん)」とは四国巡礼者が、いつも弘法大師とともにあるという意味です。


兵庫町商店街の中心部

兵庫町商店街の中心部


兵庫町商店街の中心地

兵庫町商店街の中心

「G7」って書いてあります。2016年5月に開催される伊勢志摩サミットに先立ち「情報通信大臣会合」が高松市で開催されるそうです。



四国アイランドリーグカマタマーレ讃岐のポスター


チャンポンうどん

チャンポンうどん??喰いてぇ~ でも、まだお店閉まってました。。。


片原町西部商店街

高松片原町西部商店街


マンホールは「平家物語」の名場面・屋島の戦い「扇の的」の那須与一でした。こんなにもステキなマンホールはなかなか見られませんよ。すばらしいです!!


ことでん(琴電琴平線)

うわーーッ!ことでんが目の前を通過~ しかも「うどんの国」とか書いてある(笑い)


琴電

こういうローカル線を見られるのが、旅の醍醐味の一つです!!この可愛らしい電車を見られただけでも高松に来た甲斐がありました(^^)


琴電琴平線(片原町駅)

琴電琴平線(片原町駅)


曼荼羅のポスター

曼荼羅のポスター


高松城 外堀

高松城 外堀


琴電(ことでん)

ははは、また琴電が通った(^^) うれしいですw


いるかの「ことちゃん」号が通過~っ!!たのしい電車ですね。やっぱり嬉しいです☆


ことちゃん @irucakoto

香川の「ことでん」の駅員です。全国ご当地キャラ総選挙3位入賞。高松特別ゆめ大使。妻はことみ。うどんぞぞ~。


ことちゃん・ことみちゃんのプロフィール - 高松琴平電気鉄道



香川県立ミュージアム外観

香川県立ミュージアム外観。到着しました。


県立ミュージアム

常設展「弘法大師 空海の生涯と事績」

常設展「空海 - 弘法大師の生涯と事績」やってました。


「弘法大師 空海の生涯と事績」

「弘法大師 空海の生涯と事績」

常設展示室3

弘法大師 空海の生涯と事績


展示の趣旨・内容

中国・唐から日本に密教を伝えて真言宗を開き、日本の歴史や文化に大きな影響を与えた弘法大師空海。 宗教家としての活動の他に、満濃池の修築や庶民のための学校の設立などその功績は、多岐にわたっています。 また、平安時代初期を代表する書の名手三筆の一人にも数えられる存在です。空海の生涯と、ゆかりの資料を紹介します。


空海の生涯と事績 - 香川県立ミュージアム

さあ、展示を見ます!展示室内は撮影禁止なのでご報告はここまで~



史跡高松城跡「玉藻公園」

史跡高松城跡「玉藻公園」がミュージアム内から望めました。


「弘法大師空海の生涯と事績」のパンフレット

「弘法大師空海の生涯と事績」のパンフレット


中国・唐から日本に密教を伝えて真言宗を開き、日本の歴史や文化に大きな影響を与えた弘法大師空海。


宗教家として活動したのはもちろんのこと、満濃池の修築をてがけたり、庶民のための学校を設立したり、その功績は多岐にわたっていました。 また嵯峨天皇・橘逸勢とともに三筆と称された書の名手であり、日本の書道史に大きな影響を与えました。


こうした空海のさまざまな姿や生涯を、中世に描かれた絵巻のながれに沿って紹介し、空海とゆかりの深い資料を展示しています。

展示資料は、当館所蔵の資料のほか、京都の東寺、和歌山の高野山金剛峯寺、香川の善通寺をはじめとする各寺院や機関にご協力いただき、国宝や重要文化財など通常みることのできない貴重な宝物を忠実にうつして作成した複製資料から構成されています。



「弘法大師の生涯と事績」のパンフレット

「空海の生涯と事績」のパンフレット


「弘法大師空海の生涯と事績」のメモ

僕のメモ。「覧」の古い漢字、メチャメチャ難しいです。


展示室の中に座っていた鎌倉時代の重要文化財「弘法大師座像」と僕は数分間見つめ合いました。弘法大師は今には動き出しそうでした!長い眉毛、立派な鼻、力強い眼力。僕は1200年の時空を超えてその場で弘法大師と対話しました。弘法大師は、今も生きていました!!


あと、弘法大師の書がたくさん飾ってありましたが、どれも豪快で意気盛んで自由な書きぶりで、さすが日本三筆だとうなりましたよ!さすがに習字うまいです(笑)


空海の死が「死」ではなく永久の瞑想、永遠の瞑想であることの説明も読みました。


それほど広くないスペースなのでじっくり見ても 1時間もかからない感じですが、展示内容は濃いと思います。「弘法大師 空海の生涯と事績」展、来てよかったです!!



香川県立ミュージアムの入場券

香川県立ミュージアムの観覧券


二十四の瞳!昭和初期の教室

二十四の瞳!昭和初期の教室(復原)

この教室は壷井栄(内海町出身)の小説『二十四の瞳』の舞台になった小豆島田浦分教場をモデルにしている。田浦分教場は、明治35年(1902)、田浦尋常小学校として建築され、廃校になる昭和46年(1971)まで使用されていた。現在県内に残る、数少ない明治の学校建築のひとつ。


まっ、僕は二十四の瞳というと、昭和52年の高知県・中村高校の山沖投手を思い出しちゃいますけどw


昭和初期の教室

昭和の教室

第三次香川県って、どういう意味だと思いますか?これ、僕初めて知ったんですが第一次香川県は徳島県に編入され、第二次香川県は愛媛県に編入されたそうなんです。だから、今の香川県は第三次香川県なんだそうです。けっこう、苦難の歴史ですよね。


第11師団司令部の初代師団長・乃木希典(乃木将軍)

乃木希典。乃木将軍は四国全域を管区とする第11師団司令部の初代師団長だったそうです。乃木将軍と言えば、203高地ですよね!白襷隊(日露戦争・旅順攻囲戦の決死隊)とか僕らは決して忘れてはいけないと思っています。


高松空襲

高松空襲のイメージ


高松の戦後の住宅

戦後の住宅(復原)

昭和29年高松市内に建てられた県営住宅の一部を再現している。建設当初、この家には電気はあったものの、ガス・水道はまだなかった。戦後の住宅難の中で、都市部に多く建てられた公営住宅には、当時増えつつあった核家族のサラリーマン世帯が住むようになり、農村とは異なるライフスタイルを生み出していく。


両界曼荼羅図

両界曼荼羅図


展示室の中の曼荼羅部分の空間再現(後七日御修法)では、数え切れない、見切れない仏(ほとけ)がいました。ありとあらゆるものに仏が宿っているということに気づきました。実感として仏がありとしあらゆるものに宿っていることがわかりました。すばらしい展示でした。あの空間は、インターネットでは絶対に表現できませんし、あの"仏がたくさんいる感"を感じることはできません。


この曼荼羅を地球と同じ大きさにすれば、この世の生きとし生けるものすべてに仏性があるということを見事に表せると感じました。文字では伝えられない、伝えきれない世界をこの曼荼羅は人々に確実に伝えていたんだと僕は思いました。


弘法大師空海の生涯と事績 展示品一覧

弘法大師空海の生涯と事績 展示品一覧
ほとんどが複製でしたが、これだけのものを一箇所で見られるなんてすばらしいと思います。じっくり勉強ができました。


高松城玉藻公園


宇高国道フエリーの看板

宇高連絡船の生き残り!宇高国道フエリーの看板


女木島

高松港フェリーターミナルから見えた女木島


JR高松駅方面を望む


宇野行き 四国フェリー


高松港 - 宇高フェリー

フェリー、乗りたいな~


玉藻公園

玉藻公園



▼今回の岡山・香川旅行
・香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
瀬戸大橋を快速マリンライナーで渡って岡山へ
「一陽来福」いざ西大寺会陽の舞台・岡山市西大寺へ!
西大寺会陽(はだか祭り)前編 - 平成28年"日本三大奇祭"
西大寺会陽 中編 - 会陽冬花火、六根清浄、裸群のくり込み、垢離取場
西大寺会陽 後編 - 本堂の大床、宝木投入、宝木争奪戦、枝宝木
西大寺 → 岡山 → 瀬戸大橋 → 坂出 → 善通寺
「しっぽくうどん」空海生誕の地の讃岐うどんはウマい!
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
丸亀 シャッター商店街、丸亀城、古い家々、骨付鳥
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人


▼関連記事(あわせて読みたい)
生命の海<空海> 密教!曼荼羅!大日如来!即身成仏!!
「空海の足跡」五来重 - 永遠に生きて衆生済度する弘法大師
「空海の風景」を旅する - 日本仏教史上の巨人 弘法大師の絶対平等!


世界文化遺産 宗教都市・高野山の奥之院(奥の院)へ

"天下の総菩提所" 世界文化遺産 宗教都市・高野山の奥之院(奥の院)へ


世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ
世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ


  • 「日本人の死生観」五来 重 … 死後の世界、そして人間とは何か?
  • 熊野詣 三山信仰と文化(五来 重 著)
  • 五来重 「熊野詣 三山信仰と文化」再読で "死者の国" 熊野古道行きに備える
  • 柳宗悦 晩年の最高傑作「南無阿弥陀仏」を読み、浄土思想=他力道を学ぶ。
  • 栗田勇著 一遍上人愛蔵本: 捨ててこそ生きる 一遍 遊行上人
  • 梅原猛の仏教の授業 法然 親鸞 一遍 "すべての人は必ず救われる!"
  • 梅原「歎異抄」に見る他力本願のすさまじさ
  • 天皇家の“ふるさと”日向をゆく (梅原猛)
  • 「正法眼蔵随聞記講話」に電気ショック
  • 「正法眼蔵随聞記」で僕の読書遍歴も終わる...
  • 「御滅灯(一ッ火)」 遊行寺の歳末別時念仏会を厳修。
  • 六波羅蜜寺・空也上人 かくれ念仏(空也踊躍念仏厳修)に参加
  • 良寛像を断捨離。良寛さんは心の中に、永遠に。
  • 映画「ガンジー(GANDHI)」の感想文
  • 完全教祖マニュアル - 宗教の本質はむしろ反社会性にこそある
  • 東北の神武たち 深沢七郎 - おかね婆あさんは救世観音
  • "人権の森" 国立ハンセン病療養所 「多磨全生園(東京都東村山市)」
  • 国立ハンセン病資料館 - 隔てなく命輝くその日まで
  • 2015渋谷ハロウィン 平成時代の日本人の記録
  • 霊験あらたかな厄除け大師!川崎大師に初詣。ご利益いただき~

  • ▼平成28年/2016年10月の四国旅行コース
    羽田→高知: とさでん乗って自由民権運動記念館へ 植木枝盛と会う
    松山: 伊予鉄道&松山商&坂の上の雲ミュージアム
    松山: 夜の松山散歩 大街道、銀天街、キャバレー「ムーランルージュ」
    松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓
    四国: 美の競演♪ ミス高知、高松ゆめ大使、阿波おどり大使が大集合、大激写!
    高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
    高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される
    琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ
    琴平: しあわせさん。こんぴらさん。 ご利益求め苦しいけど神々しい絶景の金比羅参り。
    琴平: こんぴらうどん&嫁入りおいりソフトクリームは美味~
    高松→羽田: 淡路島、真オレンジに染まる伊勢湾と渥美半島(飛行機からの眺め)


    ▼昨年の高知行きのコース
    高知へ: 雪を頂く1月の富士山を空から拝む。そしてまち・ゆうき君との出会い
    高知へ: 高知城やき、山内一豊になりきり天守から城下を眺望
    高知へ: とさでん交通と輝く土佐の海、オレンジの土佐の海
    高知へ: 追手筋の日曜市、はりまや橋の上で成人式の振袖娘2人と
    高知へ: 高知市内散策、おーい龍馬!日本の夜明けは近いぜよ!


    ▼以前の四国旅行コース 
    高知県桂浜で、坂本龍馬と土佐闘犬を見ました 
    土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た。
    豪快!パワフル!エネルギッシュ!高知・よさこい祭り 
    土佐電鉄。土佐のすばらしい風土の中を走る電車。
    土佐和紙 「いの町 紙の博物館(高知県吾川郡)
    土讃本線「南風16号」と徳島線で高知から徳島へ 
    ビバ阿波おどり - のぶひろ、本場徳島・にわか連で“踊る阿呆”に
    ウェルかめ!ウミガメの産卵!日和佐うみがめ博物館・カレッタ(徳島県大浜海岸)
    宇和島闘牛大会(和霊大祭場所)に大興奮! 
    宇和島・和霊大祭走り込みに感動(うわじま牛鬼まつり) 
    宇和海がキラキラ輝き、三原村はまぶしい緑色 
    夏の土佐・四万十川、日本最後の清流に感動
    足摺ホエールウォッチングで大惨敗
    四国カルストでハイジとダンス
    郷里に眠る幸徳秋水(伝次郎)
    鳴門の渦潮、池田高校(笑)、大ボケ?、こんぴらさん

    ×

    非ログインユーザーとして返信する

    あと 2000文字

    ※は必須項目です。