ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

鉄腕アトムの四コマ漫画など - 昭和42年/1967年7月25日のサンケイ新聞

鉄腕アトムの4コマ漫画

鉄腕アトムの4コマ漫画


昭和42年/1967年7月25日のサンケイ新聞



倉庫整理で昭和42年の産経新聞もでてきました。
僕・村内伸弘が生まれた年昭和43年の 1年前です。
不思議です。
この新聞が発行されていた時、僕は一体どこにいたのでしょうか????



さっそく、昭和42年にタイムトリップしてみましょう~


大阪箱作駅 南海急行電車がまた衝突
信号無視突っ込む」すごいですねw


紅衛兵(こうえいへい)


文化大革命ですよ!文化大革命!!
マオ・ツォートンですよ!マオ・ツォートン(毛沢東)!!


昭島市内ではじめて横断歩道橋できる
地域ぐるみの熱意


ということは、昭島市には昭和42年まで歩道橋ってなかったんですね~!


土用のウシの日。ウナギ屋さん てんてこまい
カバ焼きにてんてこ舞いのウナギ屋さん=立川市柴崎町で


ウナギ屋さん、忙しそうですね 笑


テレビの買い換えを考える
まず家の広さに合わせて
白黒は小型なものを カラー時代にそなえよう


東芝カラーテレビ
パイオニア セパレートステレオ


ビクターローン


シャープ(早川電機工業) ハイ・カラー
サンヨーカラーテレビ サンンカラー



それにしても東芝、パイオニア、ビクター、シャープ、サンヨー。。。
全部ダメになっちゃってますね・・・
時代の流れは怖いです。



東洋工業 ルーチェ

東洋工業 ルーチェ 日本を代表する最高水準のファミリーカー


いすゞ自動車 ベレット

いすゞ自動車 ベレット


いすゞ自動車 ベレット

いすゞ自動車 ベレット


離れてゆく年下の男
「夫の女狂いからつい浮気したが」だって 笑


「男も金も戻りません」
浮気をやめて夫を待つのが最上 だって~ (爆笑)


だるい・・・やせる・・・眠れない・・・
養命酒、飲みますか~w


写真左にも注目
・家宝も売りに出した島津の殿様
・"海のフーテン族"の夜の行動


キャッチーですねっ!
読みたくなりますよ、この雑誌w


昭和42年/1967年7月25日のテレビ番組表


ぜひ、どんな人が出ているのか見てみてください。


昭和42年/1967年7月25日のラジオ番組表


小川宏ショーのゲスト 自民党代議士 田中角栄!村上元三、片岡千恵蔵、樫山文枝

スタジオに約30人の未婚男女を招き、この4人を囲んで、青春や恋愛について語り合ってもらう。


角さん、どんなことを語ったんでしょうか?映像が残っていたら見てみたいです!!




▼あわせて読みたい関連記事


両親の結婚式の引き出物の花瓶

結婚式の引き出物の銀の花瓶 - 昭和42年(1967年)5月10日 寿 寿一・絹江


切手 「湖畔(黒田清輝)」 昭和42年/1967年

昭和42年/1967年の切手 「湖畔(黒田清輝)」


僕の蔵書: 早坂茂三の「田中角栄」回想録

人間は、やっぱり出来損ないだ。田中角栄元首相


今夏 赤痢大流行のおそれ(厚生省警告) - 昭和32年/1957年7月21日の朝日新聞

今夏 赤痢大流行のおそれ(厚生省警告)

ブリサイ-P 萬有製薬

医家に謹告 今夏 赤痢大流行のおそれ(厚生省警告)
昭和32年/1957年7月21日の朝日新聞



すごい広告が載ってました!
昨年末に倉庫整理をしていた時に、こんなタイトルの広告を見つけました!!


赤痢大流行のおそれ


高度成長期前、昭和30年代前半の日本はまだこういう状況だったんですね~
隔世の感があります。


赤痢 疫病 ブリサイ-P 萬有製薬

赤痢 疫病 ブリサイ-P 萬有製薬




昭和32年7月21日の新聞

西鉄の打線、3番豊田、4番中西ですよっ!!
ダブルヘッダーっぽいですね。
鉄腕・稲尾、両試合投げてます!!


昨日、僕のブログで特集した「素顔明るい庄内娘(ハンコタンナ脱ぎ)」の記事


強力アスレタン

水虫の1分療法!強力アスレタン


不安神経症治療剤 エリア

イライラもクヨクヨも解消!不安神経症治療剤 エリア


強力殺虫液 キンチョール

強力殺虫液 キンチョール


強力殺虫剤 アース

強力殺虫剤 アース   「ほんまにアースはよう効きまっせ!」


便通爽快!重症用毒掃丸

便通爽快!重症用毒掃丸(どくそうがん)


内服美容保健剤 ヴィーナス錠

内服美容保健剤 ヴィーナス錠


最近話題の・・・ 内面美容とは? だって~


ヤマハ(YAMAHA)の「山葉」時代の広告

ヤマハ(YAMAHA)がまだ「山葉」って書いてあります!!


サンヨー夫人

サンヨー夫人


家庭電化はナショナル


人気カメラの秘密は何か リコーフレックス ダイヤ


RICOH FLEX

RICOH FLEX


河野一郎 経済企画庁長官  1957年7月10日 - 1958年6月12日


河野太郎のおじいちゃん、河野洋平のおとうさんですよ~



▼あわせて読みたい関連記事


早実  王貞治

甲子園優勝!熱海温泉に浸かる王貞治と早実の選手たち - 昭和32年/1957年 春のセンバツ
昭和32年(1957年)4月 写真:毎日新聞社


庄内おばこ!素顔明るい庄内娘 因習のハンコタンナ脱ぎ - 昭和32年/1957年7月21日の朝日新聞

ハンコタンナの女子労務者(酒田港で) - 素顔明るい庄内娘 因習のハンコタンナ脱ぎ

素顔明るい庄内娘 因習のハンコタンナ脱ぎ
貨車から荷を運ぶハンコタンナの女子労務者(酒田港で)
昭和32年/1957年7月21日の朝日新聞



庄内の女は田に入るときハンコタンナというもので顔をつつむ。ここは秋田とつながる美人 - 庄内おばこの産地。むかし好色な殿様がいて、田できれいな娘をみつけると、城につれていった。それで顔をかくして働くようになったという。もちろんアテにならぬ伝説だが、この習慣は徳川初期からあった古いものだ。


昨年末、倉庫整理をしていたら、昭和32年7月の朝日新聞が出てきました。新しい日本という企画で山形県が特集されていたのですが、「ハンコタンナ」を庄内娘が脱いでいるという内容でした。


みなさん、「ハンコタンナ」って知ってましたか!?
たぶん、山形出身の方は知ってるんだと思いますが、僕は約50年の人生で初めて知りました。この昭和30年代の山形に出会えただけでも、寒い中倉庫整理をして良かったと思っています。


山形県の日本一: 洋ナシ、サクランボ、電解金属、将棋ごま、じゅうたん、コンビーフ、ぞうり表

新しい日本 山形県  観光地の蔵王と夏スキーの月山
山形県の日本一: 洋ナシ、サクランボ、電解金属、将棋ごま、じゅうたん、コンビーフ、ぞうり表


山形県は当時から日本一が多い県だったんですね~


山形県の昭和32年/1957年1月の人口(⇒の右側は平成27年/2015年国勢調査)


山形 183,745人 ⇒ 252,453人
酒田 96,735人 ⇒ 106,267人
米沢 95,714人 ⇒ 86,010人
鶴岡 84,820人 ⇒ 129,630人
新庄 42,712人 ⇒ 36,904人
上山 41,848人 ⇒ 31,584人
寒河江 40,684人 ⇒ 41,266人
長井 36,571人 ⇒ 27,716人


約60年間で山形県の人口はこんな感じで変わったようです。人口が増えた地域もあれば、減った地域もある。同じ山形県でも地域によって戦後歩んだ道は違ったんですね。興味深いです。



さあ、出ましたよ~
素顔明るい庄内娘

「ハンコタンナ」って僕は初めて知りました。
「ガガチャ(おかあさん)」という方言も初めて知りました 笑



酒田市では女の日雇い人夫もハンコタンナをつける。ここのメーデーはハンコタンナの行進が一つの名物になっている。


いずれにしても、もう五、六年でハンコタンナはほとんどなくなってしまうだろう。庄内の女は四十五、六になると田に入れなくなる。はげしい労働が足腰をガタガタにしてしまい、早く、ふけ込んでしまうからだ。青春も新婚の夢もなく、ハンコタンナの下で涙をかくし、すり切れるまでコキ使われた "角のない牛" --- ハンコタンナのガガチャ(おかあさん)たちはやがて田から上がってしまう。


「はげしい労働」、「足腰ガタガタ」、「早くふけ込む」、「青春も新婚の夢もなく」、「涙をかくし」、「すり切れるまでコキ使われた」など切ない言葉がひたすら続いています。


平成も終わりに近づいていますが、昭和30年代の東北地方はまだこんな言葉で語られるようなところだったようです。。。



ここではフォークダンスが盛んである。きつい労働の合い間のひととき、野良着の若勢(わかぜ)と血色のよい素顔のめらし(年頃の娘)が、アゼ道に手を取り合って輪を作る。植付を終った田面をなでてくる風が、レコード音楽を流してくる。


アゼ道でのフォークダンス!
たぶん"わかぜ(若い男)"と"めらし(若い女)"たちにとって、このフォークダンスのひとときはめくるめくような瞬間だったんでしょうね!!
恐らく男も女も陶酔しきったんだと感じます!!!!


今の僕たちの 10倍も 20倍も楽しい時間だったんだと思います。
人間ってすばらしいね!
庄内ってすばらしいよね!!



▼あわせて読みたい関連記事


東北の神武(ズンム)たち 深沢七郎

東北の神武たち 深沢七郎 - おかね婆あさんは救世観音


早実  王貞治

甲子園優勝!熱海温泉に浸かる王貞治と早実の選手たち - 昭和32年/1957年 春のセンバツ
昭和32年(1957年)4月 写真:毎日新聞社