ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

銚子旅行 - 銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台

銚子寿司 深海魚「アブラボウズ」

銚子寿司 深海魚「アブラボウズ」の炙り
平成29年(2017年)9月25日 村内伸弘撮影



地球の丸く見える丘展望館の夕日、屏風ヶ浦の夕日に圧倒されて、大興奮冷めやらぬ状態でタクシーに乗ってホテルに向かいました。


銚子電鉄 犬吠駅前の「島武(しまたけ)」さん


魚屋の回転寿司、さかな料理「島武(しまたけ)」
千葉県銚子市犬吠埼10248-1



屏風ヶ浦から乗ったタクシーの運転手さんが教えてくれました。
そのタクシーの運転手さんは銚子商業の元野球部だそうです。中日の宇野と同期と言ってました。銚子には甲子園に出た人がたくさんいるとも言ってました。
ああ、もう少しあの運転手さんと野球談義をしたかったです。でも、もうこの島武さんに到着しっちゃったのであとは海の幸を食べるだけです 笑


水揚げ量日本一の港町に来て、寿司とか海の幸を喰わない手はないでしょw


千客万来の大漁旗


大漁旗の右上に朝日が昇ってます。明日の朝は犬吠埼の朝日を観る予定


銚子に来たら、夕日も朝日もどっちも観なきゃ~ 笑


島武さんの店内


深海魚 アブラボウズ 324円


銚子地魚 いろいろ有ます


アブラボウズ 釣きんめ鯛 しまあじ さんま アジ 各324円


活きのいい地魚いっちゃいましょう~♪


注文した銚子のお寿司


最初、好物の光り物中心にチョイスしたら、どれもネタがいいのか、メッチャ美味しかったです!!


銚子に来てよかったぁ~~


「うまいうまい」とか「ガチでイケてる」とか後輩と言い合ってたら、それを聞いてた店のレジのおばちゃんが「アブラボウズも喰ってみろ、喰ってみろ」ということなので銚子近海の深海魚にチャレンジしてみました!




ジャ、ジャ、ジャ、ジャーン!
深海魚「アブラボウズ」のお寿司です!

パクっ!
うまい~
深海魚のお寿司なんてなかなか食べられない。
しかも、口当たりよく美味しかったです!
まさに白身魚のトロです!!


それにしても、銚子で獲れた新鮮な魚と銚子で作られた醤油。最高の組み合わせですね!



続いて、おばちゃんが「アブラボウズの炙りも喰え」ってことになって、アブラボウズの炙りも頼みました。


これもうまいっ!!
炙ったアブラボウズもメチャクチャウマイです!!


324円だったので、おかわりは我慢しました。
ああ、もう少しお金があれば、食べるのに~ 苦笑


アブラボウズなんて、ここ地元銚子でしか口にできないと思いますよね!
貴重な体験でした(^^)


つみれ汁もおばちゃんが「飲んでみろ」ということだったので、注文したら、お寿司にとても合いました。





後輩におごらされました(苦笑)
オ~イ自分で喰った分ぐらいは自分で払え~w


でも、まあこの味で、この金額ならいいやっ
島武さん、大大納得っ!!
やっぱり、銚子の寿司は超ウマい!!


宿に戻る道


そして、感動的な瞬間がこの後に待ち構えていました!!




そうです、闇夜を切り裂くような白い光が目に入ってきたのです。
なんだ?なんだぁ?
と光が発せられている方向に目をやると!!


そうです、犬吠埼の突端で白亜に光り輝く犬吠埼灯台だったのです!!!!



うわー!!白亜の灯台から白い光線が一直線に天に向かって伸びています!!



僕が宿泊する暁鶏館(ぎょうけい館)


銚子のシンボル・犬吠埼灯台!!
明治7年(1874年)、明治政府が招聘したイギリス人灯台技師・リチャード・ブラントンの設計、監督のもとで完成。同年11月15日に点灯したそうです!


螺旋階段からなるレンガ造り 31.57m、99段の白亜の塔!
サンフランシスコのコイトタワーを思いだします!!



光っている海の部分に写真を撮っている僕がいます。




平成29年(2017年) 9月26日 午前5時頃

白い光線、一晩中回って当たりを照らしていたようです。犬吠埼灯台、働き者です。


犬吠埼灯台から発する光の線


闇夜を切り裂く犬吠埼灯台の白い光線



だんだんと夜が明けてきました。

犬吠埼付近も白々としてきました。


さあ、いよいよ朝日がここ犬吠埼に昇ります。



▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光


銚子旅行 - 屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク

屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日

屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕陽

屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な日没

屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕暮れ

屏風ヶ浦の劇的な夕日

屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日
平成29年(2017年)9月25日 村内伸弘撮影



言葉はいらないと思います。


屏風ヶ浦に到着し、屏風ヶ浦遊歩道に入ります。


屏風ヶ浦(Byobugaura Cliff)
国指定名勝及び天然記念物 
日本の奇石百選


銚子マリーナ海水浴場で、モデルさんの撮影をしてました。


写真右側が外人(白人)のデルモ!
デルモさんキレイでしたが、さすがに今日ばっかりはあなたではなく、夕陽に目がいっちゃいますね 笑


ヤバイでしょ!?


ガチでヤバっすよね!?


打ち寄せるやわらかい波と光る海


屏風ヶ浦の真上に夕陽が沈んでいます!


剥き出しの大地
屏風ヶ浦は、関東地方がまだ深い海の中だった時代に海底で堆積した地層(約300万年~90万年)の上に、約10万年前に浅い海などで堆積した地層が乗って、さらにその上に関東ローム層が乗っているそうです。


まさに地球が作り出した芸術品ですねっ!
夕陽が当たって実に美しいです!!


海食崖(海の波で削られたがけ)というようです。


英仏海峡の「ドーバーの白い壁」にまったくヒケをとっていません!
って、白い壁は生で見たことないんですけどぉ~ 苦笑


ワンちゃんがいました。


ウォーーッ!雄大な景色です!江戸時代から観光名所だったというのも分かります!!江戸時代の人もこの夕陽を見て、僕と同じように感動したんだと思います!!



屏風ヶ浦の断層となぞの穴


右下に誰かが停めた自転車があります。絵になります。


エグいです!


エグ過ぎます!!


すごーーーい!!!!
ここを景勝地と言わず、一体どこを景勝地を言えばいいのでしょうか? 笑


とんでもない絶景です!
ここは日本じゃないみたいです!!


雄大で荒削りな屏風ヶ浦、実にすばらしいです!!


更に夕陽が低くなってきました。
この絶妙な色合いを見てください!!


このすさまじい夕陽を見てください!!


シャー!!すごい写真が撮れました!!

サッカーボールをドリブルしている地元の少年が映っています。この少年最高ですよね!こんな絶景と一体になってサッカーの練習ができるなんて!!


恐らく自転車を乗り捨てたのも彼じゃないかと思っています。
僕の故郷八王子もすばらしいけど、さすがにこんな絶景には少年時代出会ったことはありません。生まれ変われるなら、ここ屏風ヶ浦の近くで少年時代を過ごしたいという気持ちです!!


だって、最高でしょ!?最高ですよね、こんなすばらしい景色は!!


太平洋の大海原


サッカー少年だけじゃありません。サーファーさんもこの壮大な自然と一体化していました。うらやましいです!!


サーファーさん、どこにいるかわかりますか~?


と思ったら、夕陽に背を向ける地元のおじさん 3人組。


背を向けるなんてもったいない・・・・


でも、このおじさんたち、子どもの頃から毎日この光景を見てるんでしょうね!
これって最高の贅沢じゃないのかな?
都会に住む皆さん、どう思いますか!? 笑


屏風ヶ浦の夕陽とサーファー


うっとりするもよし、物思いにふけるもよし、屏風ヶ浦、皆さん知ってましたか!?


ぜひ、一生に一度はここで夕陽を見てみてください。
僕も今回が一生に一度になる可能性もありますが、それでも大丈夫です。
なぜなら、この美しい風景を僕は一生忘れないから。


夕陽が沈む屏風ヶ浦


言葉は要らない。


言葉は不要。


心震えるうつくしい夕日。


オレンジ色の夕焼けに包まれる千葉県銚子市の屏風ヶ浦。
僕はいま、この絶景の中にいます。


感動サンセット、屏風ヶ浦。


完全に日が沈みました。


日が沈んだ後のオレンジ色の空も圧巻ですっ!!


空が赤くなりました!


美しい夕日を眺めながら来た道を戻ります。


この海岸は名洗海岸というようです。


屏風ヶ浦の火山灰と関東ローム


屏風ヶ浦の浸食


行きは目に入らなかった説明の看板が帰りは目に入りました。夕日に引きつけられていた僕は行きの道ではこの看板が目に入らなかったという訳です。


モデルの撮影まだやってました。


・・・というよりも、この日没後のトワイライトタイムに撮影しないで、一体いつ撮影するの?って感じですよね 笑


さぞかし最高の撮影になったことでしょう。


銚子マリーナ方面




タクシーの運転手さんが宿へ帰る途中、「犬岩(いぬいわ)は見ましたか?」と聞いてくれました。「せっかくなので寄りましょう」ということで、犬岩を見ました。


犬岩(いぬいわ)


源義経が兄の頼朝に追われて奥州に逃げる時に海岸に残された愛犬・若丸が主人の義経を慕って 7日7晩鳴き続けて岩になったという伝説があるそうです。


犬吠埼の「犬吠」も、この犬の鳴き声が届いたので「犬吠(いぬぼう)」と名付けられたとのことです。


確かに、この岩、どことなく寂しげですよね。。。
義経がここ銚子に立ち寄ったということ自体もロマンだし、このかわいそうな愛犬の物語りもロマンですね。


犬岩から見た銚子マリーナ



▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光

銚子旅行 - 大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!

「屏風ヶ浦盛夏」 撮影者:星野 修成氏

「屏風ヶ浦盛夏」 撮影者:星野 修成氏
平成29年(2017年) 9月25日 村内伸弘撮影


ようこそ、地球の丸く見える丘展望館へ



銚子半島で一番高い「愛宕山(73.6m)」のてっぺんに地球の丸く見える丘展望館はありました。


千葉県国際観光モデルコース 銚子・九十九里コース


屏風ヶ浦の四角いタイル


銚子市地球の丸く見える丘展望台(銚子市天王台1421-1)


展望スペースに昇れば、北総で一番高い標高90メートル。視界360度中、330度までが水平線の大パノラマ。


よしっ!入ってみましょう~☆


銚子観光協会が作った銚子市地球の丸く見える丘展望台の大漁旗


「UFOおじさん」こと "ムラ・ラムー" 武良信行(むら のぶゆき)さん


UFOコンタクティ、UFO撮影家。
それにしてもすごい肩書きですね!!


展望スペース、すごー!!
ぐるーーっつと銚子周辺を一望できます!!すごいです!!


写真中央の屏風ヶ浦に夕陽が落ち始めています。


左方向に回ってみます。


更に左方向に回ってみます。


更に左方向に回ってみます。


更に更に左方向に回ってみます。


もうすぐ一周です。


20m~60mの断崖(海食崖/海の波で削られたがけ)が10kmも続く "東洋のドーバー"屏風ヶ浦も一望できました!!


これでぐるりと一周です(^^)


確かに地球が丸く見えました!!


夕陽に染まる太平洋。右側が屏風ヶ浦。


銚商とヒゲタ醤油の方向


周りはのどかです。


海の上を船が進みます。


この地球の丸く見える丘展望館の大パノラマ!最高です!!
このまま見ていれば、夕陽は海に沈んでいくのでしょう!!!!!


こっちの方角はフィリピンと犬若です。


この展望スペースの一番中心の高いところ、音が面白かったです。不思議でした。


すんごい景色でしょ!地球が丸い!銚子、ワイルド過ぎます!!(^^)/





ちなみにカフェの食べ物は午後3時で終わってしまっていて、パンフレットに載っていた銚子港水揚げのまぐろカツドックを食べ損ねました。


ちょっと午後3時で終わりは早すぎるんじゃな~い(涙)


仕方がないので、あじのひものチップス(アジの干物風味)を食べましたw


あじのひものチップス(アジの干物風味)


3Fの休憩スペース - 展望ラウンジ カフェ330°


銚子にしかない瞬間(いま)を観る。夕陽に照らされる屏風ヶ浦。


記念に買った絵はがき
「屏風ヶ浦盛夏」 撮影者:星野 修成氏


この写真、傑作でしょ、間違いなく!!
壮絶な写真ですよね、盛夏に来たわけじゃないんですが、この屏風ヶ浦の写真、一生の思い出になりそうです♪♪


夕陽は屏風ヶ浦で見たいと思います。タクシーを呼んで、屏風ヶ浦に向かいます。



▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光