ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎おきあがりこぼし展(長崎歴史文化博物館)が実にすばらしかった!

アートによる平和活動 長崎平和アートプロジェクト「ナヘア」

菅ナオコさんの起き上がりこぼし

菅ナオコさんの起き上がりこぼし
平成30年(2018年) 8月27日 村内伸弘撮影



アートによる平和活動
NAHEA - NAGASAKI HEIWA ART PROJECT
長崎平和アートプロジェクト「ナヘア」


おきあがりこぼしプロジェクト

「おきあがりこぼしプロジェクト」は 2013年ファッションデザイナー・高田賢三さんの呼びかけで、フランスのアーティスト(アラン・ドロン、ジャン・レノさんなど)に福島県の伝統民芸品である「おきあがりこぼし」に絵付けを行なってもらいこの活動を通して震災や事故に揺れる現地への理解や共感をフランス社会に求める運動としてはじまったものです。

ナヘア

ナヘアはナガサキ平和アートプロジェクトの通称ネームです。長崎からアートを通して平和を世界へ向けて発信のこころざしを持ったアーティストたちが集まりました。わたしたちが行なうアートイベントが少しでも平和に繋がることができましたら幸いです。おきあがりこぼし、キッズゲルニカ、折り鶴再生画用紙こども絵、書、アートストリート、平和音楽祭、写真、生け花、お茶会など芸術、文化に富んだ催しを、みなさま方に見て参加して、楽しんでもらえるよう企画いたしました。楽しいと感じる平和な社会を目指しナヘアはこれから活動いたします。




長崎おきあがりこぼし展 / OKIAGARI KOBOSHI
2018.8.5 - 8.31


コレものすごいツーショット!
鉄腕アトムとキャンディ・キャンディ~~!!


手塚治虫(手塚プロダクション)
マンガ家


手塚治虫は平成元年(1989年)に亡くなっているので先生直筆ではないのですが、手塚治虫の魂ココに宿る!って感じですばらしいです!!!!


いがらしゆみこ
まんが家



高田賢三
ファッションデザイナー
起き上がりこぼしプロジェクト代表
KENZO創始者



田上富久
日本 長崎市長


松井一實
日本 広島市長 


門川大作 
日本 京都市長 


水嶋 英治
長崎歴史文化博物館 館長 



以下、順不同で様々な人々が平和への願いを込めた作品をどうぞご覧ください!
僕はこの場所に 1時間はいて何度も何度も顔を近づけて作品を鑑賞しました。すばらしかったです!!


アントワーヌ・クルック
フランス イラストレーター 


ビタリ・クリチコ
ウクライナ・キエフ市長


ヴォロディーミル・フドヴ
原発作業員


アナ・シビルスカ
スラブチチの子供


ボーダナ・コルツ
スラブチチの子供


(上)ジェラード・コロム リヨン市長 
(下)オレー・ザボロトニ 知的障害を持つ青年


リシャール・コラス
小説家、シャネル株式会社代表取締役社長


セルゲイ・ブブカ
ウクライナ 陸上競技金メダリスト


ジャン・レノ
俳優 国際的に活躍する映画俳優


アラン・ドロン
俳優 フランスを代表する映画俳優


コシノ・ヒロコ
ファッションデザイナー


ジャン・ポール・ゴルチェ
ファッションデザイナー


レイコ・クルック
特殊メイクアップアーティスト



谷本歩実
日本 女子柔道チャンピオン 




アンドリー・シェフチェンコ
ウクライナ サッカー選手 


しのだひでお
マンガ家


さいとう・たかを
マンガ家


菅ナオコ
デザイナー、イラストレーター
子供向けワークブックイラスト、テレビ関係イラスト、小説挿絵、似顔絵等で活躍。


鈴木盛雄
マンガ家


所ゆきよし
マンガ家


鈴木龍郎
南相馬 画家 


櫻庭春来
東京 画家  


三浦哲徃
南相馬 画家 


イデ ヤスヒコ
神奈川 画家 


吉田 まりの
画家 


坂井せいごう
マンガ家


よしむら なつき
マンガ家 


袴田十莉
マンガ家 


池原 昭治
童絵作家


一本木蛮
マンガ家、コスプレイヤー


大井昌和
マンガ家


大井昌和
マンガ家


一ノ瀬善正
マンガ家


新田たつお
マンガ家


花村えい子
マンガ家


三浦みつる
マンガ家


マンガと社会


映画、演劇、小説、音楽などの他メディアと比較すると世的にはコミックスの社会的地位文化的存在感はいまだ低く、世界最大のマンガ市場を持つ日本社会における「マンのプレゼンスの高さはそれ自体特異なものだといえる。


特に2001年の文化芸術振興基本(現文化芸術基本法)制定以降「マンガ」は「メディア芸術」として国の文化振興政策の対象となり、その認知度の高さから地域振興や観光ための文化資源と考えられるようになった。


1964年に設立された日本漫画家協会はマンガ家の職業・親睦団体であるだけでなく、マンガを通じた国際交流マンガ文化振興、展示や講演等のイベントの主催、協力後援など数多くの社会貢献活動をおこなってきた。


2011年の東日本大震災に対しても 2013年より「地震被災者を元気づける漫画展」として展示とチャリティーオークションを長期にわたりおこなっている。


また、マンガ家による震災に対する復興支援活動は日本漫画家協会によるものだけではなく、マンガジャパンストーリーマンガ家を中心とした別団体)によるチャリティーオークション開催、個々の作家によるチャリティーコミックス発売などもある。


マンガ家のこうした活動は注目されることが少ないが、海外在留邦人による文化資源としての「マンガの再発見と活用ともいうべき本展示の「まんがこぼし」たちは、改古めて作品としてのマンガ以外の現代日本におけるマンガやマンガ家と社会とのかかわりを考える格好のサンプルだといえる



メソボ田宮文明
イラストレーター


モンキー・パンチ
マンガ家


山田ゴロ
マンガ家


中畝常雄
南相馬 画家 


工藤恒美
マンガ家


志賀公江
マンガ家


南無観世音菩薩


ありがとうございま~す(^^)/
このプロジェクトに関わったアーティストや市井の人々の平和を願う温かい気持ちを大いに広めたいと思います!!




「祈り」にどうしても目がいってしまいました


祈り


Peace for NAGASAKI


アーティストや市井の人々の平和への願いが目に見える形になったすばらしい活動です!


もしこの記事がこのプロジェクトのどなたかに伝わったとしたら、ぜひ僕・村内伸弘にも一つ起き上がりこぼしの作品作らせてください!
構想して一世一代の芸術作品を作りますよ~(^^)


そして、誰もがこのおきあがりこぼしを作りたい、見たいと思うことが世界平和に必ずつながると僕は信じています。


これだけの人たちが同じ目的に向かって作品を作るというのは見たことありません。音楽の世界には「We Are The World」という稀代のチャリティーソングがありますが、僕はこの長崎おきあがりこぼし展に「We Are The World」的なすばらしさを感じました。


とにかくすばらしかったです。
ぜひ、おきあがりこぼし展があなたの街で行われる時は、肉眼でこの平和のおきあがりこぼし達を見てあげてください。



▼今回の長崎旅行


笠雲の富士山&上空の白い雲を抜けるとそこはハウステンボスであった


長崎古版画(長崎絵)のオランダ人と長崎県営バスターミナル


長崎・本河内ルルド(前編) ルルド参道のロザリオの十五玄義レリーフ


長崎・本河内ルルド(後編) ルルドの洞窟 / ルルドの泉


長崎・聖母の騎士の聖コルベ像 「コルベ神父は美しい魂を神に返した。」


長崎・聖コルベ記念館(聖者コルベ師資料室)で "愛の殉教者"コルベ神父の生き様と死に様を知る


九州の絶景!雲仙(雲仙岳)と橘湾を海辺の集落から望む


和泉屋 長崎カステラランドはカステラ夢の国!海の見えるトイレも気分いい~!


島原半島ドライブ 赤い土、軍神!橘中佐の銅像、千々石ミゲル生誕の地


冬瓜をくれた雲仙の優しいおばさんと猿葉山、緑の棚田、橘湾の夕陽


雲仙地獄めぐり - 清七地獄、お糸地獄、大叫喚地獄、キリシタン殉教記念碑など


雲仙温泉 - 九州・長崎の人気温泉地を歩く


カステラの切れ端と温泉レモネード(うんぜんレモネード)が雲仙温泉での朝食


日本の棚田百選の地!清水棚田展望台(雲仙市千々石)&目付石棚田。長崎は棚田が美しい


雲仙地獄の温泉たまご。雲仙名物!地獄蒸しだからウマい!


雲仙岳と緑の田んぼの最高のコラボレーション!


北村西望記念館/西望生誕之家(西望公園)- 北村西望の彫刻、水彩画、書などなど


有馬キリシタン遺産記念館(原城跡見学の前に立ち寄るのがベスト)


「雲仙普賢岳大噴火」の生々しい話を原城のお土産物屋さんで聞けました


世界文化遺産 原城跡 - 天草四郎の墓碑・天草四郎の像


日野江城跡とキリシタン墓碑/吉利支丹墓碑(南島原市 旧西有家町)


絶品!長崎・牛右衛門のワンポンドステーキ(450g)


2018長崎とっとっと祭り 花火と荻野目洋子、長崎のシャネルズ!


夜の長崎港、出島ワーフとちりんちりんあいすの移動販売車(屋台)


三八ラーメンで皿うどん。うま甘い~!長崎の夜のシメうどんw


真夏の長崎市内散策 - 気分は遠藤周作?野口彌太郎?


長崎歴史文化博物館で長崎の歴史や文化のすべてが体系的に、時系列で理解できる


長崎・上野彦馬の写真館「上野撮影局」で撮った坂本龍馬と僕のツーショット写真


長崎おきあがりこぼし展(長崎歴史文化博物館)が実にすばらしかった!


続・真夏の長崎市内散歩、これぞ長崎さるく。


「身代わりの愛」 大浦聖コルベ館でコルベ神父の「愛」を知る


長崎和牛バーガー「白バーガー」と世界遺産ホットドッグ「そろばんドッグ」


世界遺産 大浦天主堂(キリシタン博物館)は歴史文化都市・長崎のシンボル


長崎空港よかとこばい 長崎の夕焼けと長崎の鐘「幸せの鐘」



▼平成29年7月の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年4月の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



長崎・上野彦馬の写真館「上野撮影局」で撮った坂本龍馬と僕のツーショット写真

上野彦馬が開設した写真スタジオ「上野撮影局」で撮影された写真です

村内伸弘と坂本龍馬(上野彦馬撮影)
平成30年(2018年) 8月27日 上野彦馬撮影



長崎歴史文化博物館の中にあの上野彦馬が開設した「上野撮影局」がありました。しかも "タダ"で写真を撮ってくれるんです。上の写真は上野彦馬が撮った僕と坂本龍馬のツーショット写真です!


僕も 176cmぐらいあるので、龍馬ゼッテー等身大じゃない!ずるい、僕がちっちゃく見える~ぅ


まあ、龍馬の偉大さの前には僕はこの程度ですけどね 笑


それでは上野撮影局の様子をご覧ください。


大繁盛!彦馬撮影局

写真術の発展と広がり

上野彦馬が写真術を習得した頃は、磨いたガラス板に自ら精製した感光液を塗って、湿った状態で撮影しなければなりませんでした。できたガラス板ネガと印画紙を密着させて焼き付けをおこないました。これを湿板写真といいます。1880年代になると乾いた状態でも撮影でき、感度も大幅に向上した乾板写真が急速に普及し、一気に身近なものになりました。



上野彦馬(1838-1904)と写真術


開業直前、文久元年(1861年)頃の上野彦馬


左: 女性肖像 明治期 竹下佳治撮影
右: 本石灰町のくんち傘鉾 1892年(明治25年)清河武安撮影


上野彦馬使用 写真機


あの上野彦馬が使用した写真機です!デカっ!
スマホで動画が撮れる時代からするとホント隔世の感がありますね~


上野彦馬使用 写真機
本資料は「ビードロの家」と呼ばれた彦馬の写場で使用され、レンズはアメリカ製の広角レンズで、彦馬が使用したものとしては唯一の現存品。この写真機から幕末明治の写真が生み出された。


ここは上野彦馬の写真スタジオなんです


上野撮影局
写真撮影承ります


撮影の心得


「ポーズを決めて 15秒間じっと動かないでください」だって~
もう一度言うけど、スマホで写真はおろか、誰でもカンタンに動画が撮影できる時代に棲む僕らからするとこの撮影の心得はノスタルジー以外の何ものでもないですっ!


龍馬との記念写真、出来上がりました!


さすが上野彦馬、上手に撮れてます。


市内を歩くときに目を保護するためグラサンかけてますが、僕はチンピラではありません 笑


村内伸弘&坂本龍馬



庶民の集合写真 1870年(明治3年)


なんかこう見ると、日本人の顔って変わっていないですね。
服装や髪型や化粧が違うだけで、「顔」は同じ。
僕たちと何も変わっていないですね。


あと身長が変わっているかな??
でも、基本的にはまったく同じ顔つきですよね。
明治の人たちと僕たちは。


若い妊婦
1867年(慶応3年)~1868年(明治元年)


肖像写真(女性) 1891年(明治24年)~1892年(明治25年)頃
長崎港 上野の文字やロゴがすてきですね!


こんな感じでいろんな写真が当時の写真館(写真家)ごとに見られます。これをじっくり見ているだけですごい時間が必要です。長崎歴史文化博物館、すばらしいです!何度も書きますが、長崎観光の一番最初にここを訪れてみてください。長崎理解の度合いがまったく違ってきますよ!


近藤長次郎


こんな感じの若い人、平成の今も余裕でいそう。


大浦外国人居留地の街路 上野彦馬撮影  1874年(明治7年)頃



写真。
不思議ですね。


時が経てば経つほど、愛おしくなる。


写真。
不思議ですね。
昔の写真になればなるほど、心に沁みる。



不思議ですね。



▼今回の長崎旅行


笠雲の富士山&上空の白い雲を抜けるとそこはハウステンボスであった


長崎古版画(長崎絵)のオランダ人と長崎県営バスターミナル


長崎・本河内ルルド(前編) ルルド参道のロザリオの十五玄義レリーフ


長崎・本河内ルルド(後編) ルルドの洞窟 / ルルドの泉


長崎・聖母の騎士の聖コルベ像 「コルベ神父は美しい魂を神に返した。」


長崎・聖コルベ記念館(聖者コルベ師資料室)で "愛の殉教者"コルベ神父の生き様と死に様を知る


九州の絶景!雲仙(雲仙岳)と橘湾を海辺の集落から望む


和泉屋 長崎カステラランドはカステラ夢の国!海の見えるトイレも気分いい~!


島原半島ドライブ 赤い土、軍神!橘中佐の銅像、千々石ミゲル生誕の地


冬瓜をくれた雲仙の優しいおばさんと猿葉山、緑の棚田、橘湾の夕陽


雲仙地獄めぐり - 清七地獄、お糸地獄、大叫喚地獄、キリシタン殉教記念碑など


雲仙温泉 - 九州・長崎の人気温泉地を歩く


カステラの切れ端と温泉レモネード(うんぜんレモネード)が雲仙温泉での朝食


日本の棚田百選の地!清水棚田展望台(雲仙市千々石)&目付石棚田。長崎は棚田が美しい


雲仙地獄の温泉たまご。雲仙名物!地獄蒸しだからウマい!


雲仙岳と緑の田んぼの最高のコラボレーション!


北村西望記念館/西望生誕之家(西望公園)- 北村西望の彫刻、水彩画、書などなど


有馬キリシタン遺産記念館(原城跡見学の前に立ち寄るのがベスト)


「雲仙普賢岳大噴火」の生々しい話を原城のお土産物屋さんで聞けました


世界文化遺産 原城跡 - 天草四郎の墓碑・天草四郎の像


日野江城跡とキリシタン墓碑/吉利支丹墓碑(南島原市 旧西有家町)


絶品!長崎・牛右衛門のワンポンドステーキ(450g)


2018長崎とっとっと祭り 花火と荻野目洋子、長崎のシャネルズ!


夜の長崎港、出島ワーフとちりんちりんあいすの移動販売車(屋台)


三八ラーメンで皿うどん。うま甘い~!長崎の夜のシメうどんw


真夏の長崎市内散策 - 気分は遠藤周作?野口彌太郎?


長崎歴史文化博物館で長崎の歴史や文化のすべてが体系的に、時系列で理解できる


長崎・上野彦馬の写真館「上野撮影局」で撮った坂本龍馬と僕のツーショット写真


長崎おきあがりこぼし展(長崎歴史文化博物館)が実にすばらしかった!


続・真夏の長崎市内散歩、これぞ長崎さるく。


「身代わりの愛」 大浦聖コルベ館でコルベ神父の「愛」を知る


長崎和牛バーガー「白バーガー」と世界遺産ホットドッグ「そろばんドッグ」


世界遺産 大浦天主堂(キリシタン博物館)は歴史文化都市・長崎のシンボル


長崎空港よかとこばい 長崎の夕焼けと長崎の鐘「幸せの鐘」



▼平成29年7月の長崎旅行


シーボルト先生の長崎へ シーボルト宅跡(鳴滝塾跡)&シーボルト記念館


長崎の昼景 360度パノラマの稲佐山展望台から望んだ長崎市内の様子


長崎 南山手の国宝・大浦天主堂 ブルーアワー、ライトアップされた日本最古の教会(世界遺産候補)が美しく煌めく!


長崎は港街&斜面都市 1000万ドルの長崎の夜景!グラバースカイロードから見た世界新三大夜景


長崎 東山手の領事館の丘 石橋電停からオランダ坂を登り、長崎外国人居留地時代の石畳の坂道と石垣へ


長崎レトロ!夜の長崎の街 鉄道発祥の地、長崎新地中華街、浜町アーケード


長崎の眼鏡橋は日本三名橋!ライトアップされた美しい石造り二連アーチ橋


長崎の風情 チンチン電車・長崎電気軌道、和華蘭文化、APAホテルで全額返金に当選~ん!


長崎から諫早へバスの旅、夏の大村湾(琴の海)、長崎ちゃんぽん



▼平成30年4月の長崎旅行


空の上から見た笠雲の富士山とディズニーランド。長崎空港到着


長崎港の豪華客船、長崎新地中華街、湊公園、唐人屋敷跡、皿うどん


長崎は鎖国時代の西洋に開かれた唯一の窓口!夜の出島和蘭商館跡と出島橋


夜の長崎柳小路通り、夜の思案橋。福砂屋前でシャボン玉を吹くおねえさん


日本三大花街・夜の丸山界隈(丸山花街)、高島秋帆旧宅など


長崎電鉄(路面電車)の写真撮影会と停留場名称変更情報


死者73,884人 - 長崎平和公園で世界平和を願う。平和祈念像とチリンチリンアイス


浦上天主堂(カトリック浦上教会)は「神の家」、魂のよりどころ


祈りのゾーン。長崎の原子爆弾落下中心地と鉄輪樹の木と折り鶴 - 1945 8.9 11:02


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ナガサキ: 国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館で永遠の平和を祈りました


学びのゾーン。長崎市歴史民俗資料館(原爆殉難教え子と教師の像・長崎古賀人形)


キリシタン墓地の聖母マリア像に心打たれる。浦上天主堂を望む風渡る丘の上の経の峰共同墓地で


長崎山王神社の一本柱鳥居(原爆で片方が吹っ飛んだ二の鳥居)


被爆クスノキ 原爆の爆風と熱線に耐えた長崎山王神社の大クス


長崎・浜市アーケードを「浜ぶら」、岩崎本舗の長崎角煮まんじゅうを一気に飲み込む!うまい!!


長崎の坂 7大有名坂の地図と写真 + 長崎喧嘩騒動の天満坂


【長崎世界遺産の美しい動画】必見!祝・世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」



▼平成30年7月の長崎旅行


夏の真っ黒な富士山が、長崎行きの飛行機から見えました


通称「よりより」の麻花兒(マファール)、黒崎永田湿地自然公園や永田浜


ドロさまそうめん、長崎の短いしっぽ(短尾)の猫 - 道の駅夕陽が丘そとめ


世界文化遺産 外海の大野集落(大野教会堂)を訪ねました - ド・ロ壁も必見!


世界文化遺産 外海の出津集落(出津教会堂)を訪ねました


世界文化遺産 長崎市ド・ロ神父記念館(旧出津救助院 鰯網工場)


世界文化遺産 ド・ロ神父が設立した旧出津救助院(聖ヨゼフの仕事部屋など)


長崎のうつくしい夕日と長崎電鉄の納涼ビール電車


長崎の忠犬ハチ公「少女と盲導犬の像」 - JR長崎駅前


ツル茶んの真正トルコライスと元祖長崎風ミルクセーキ


ほんとうのオランダ坂と昼の丸山界隈、丸山公園の坂本龍馬像


丸見え長崎電鉄 - 長崎バスターミナルホテルの部屋から見た路面電車


日本二十六聖人殉教地&日本二十六聖人記念館(長崎市西坂公園)


長崎電気軌道 蛍茶屋車庫(蛍茶屋の長崎電鉄車庫)を勝手に見学


長崎の氏神様 お諏訪さん(諏訪神社)へ - 長崎くんちのメイン会場


元祖茶碗むしの長崎「吉宗(よっそう)」で茶碗蒸しと蒸寿しの夫婦蒸しを堪能


JR長崎駅とアミュプラザ長崎のアニバーサリー記念映像の撮影


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の内部


如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


豪華客船 マジェスティック・プリンセス号が日本三大美港・長崎港に停泊していました



1500000!僕のブログ muragonで 150万アクセス達成

150万アクセス

祝!150万アクセス


アクセス数 150万アクセス

※今日・平成30年(2018年)11月1日午後4時30分に達成



150万アクセス 突破しました

残り半年、平成終了まであと6ヵ月」という記事を昨日投稿したんですが、平成終了まで残り半年となった瞬間に僕の muragonのアクセス数が累計150万に到達しました。


2013年11月に muragonに引っ越してちょうど 5年です。平成時代後期の 5年間で僕がつづった記録が 150万アクセスされたというのはとても嬉しいです。いつも書いている通り、人間だけじゃなく bot / ロボットからのアクセスが含まれてしまっていると思います(特にPC版へのアクセス) ので数字通りには受け取れないのですがいずれにせよ相当多くの方が僕のブログを目にしたはずなのでやっぱり楽しいし、面白いです(^^)



渋ハロ(渋谷ハロウイン)の記事

渋谷ハロウィン:大騒ぎコスプレ大会とか
渋谷ハロウィン:お化けカボチャ神輿登場!とか
2015年に書いたハロウィン関連の記事が10月後半よく読まれました。アクセス数が 10万増える期間は今回「32日」で史上最短になりました!32日ってことは約1ヵ月で 10万アクセスづつ増えていくってことなのでこれもブロガーの端くれとしてとても幸せです(^^)


ブログって記事がインターネット上にストック(蓄積)されるストック型メディアです。Googleなどの検索エンジン経由でいつまでも見られ続けるという長所がありますので、恐らく記事がたまればたまるほど 10万増える期間が更に短縮されるのではとウキウキしています 笑


記事のリライトや内部リンク施策もここ最近注力していたんですが、平成が終わるまでに過去の記事の内容をすべて自分の目で見直して検索エンジンにより好まれるように書き換えたり、書き加えたりしていきます。あと、過去の記事をうまく 1枚の紹介ページにまとめて僕のブログ記事から僕のブログ記事への内部リンクを増やしたいです。そうすることで読者さんの利便性向上と合わせて検索エンジンのクローラーを巡回しやすさを向上したり、リンク先の自分のページを重要なページとして検索エンジンから評価されやすくできるはずです。



あと50年生きて、ブログを100歳まで続ける」という記事も先日投稿しちゃってますので、これからも "ネット上に生き続ける記事"をバンバン書いていきますよ~
これがブログの醍醐味ですから♪♪
これがブロガーである僕の使命ですからw



ブログが好き


書き続けることが僕のすべて。


でも、正直あと 50年は長い。。。。(爆笑)




そしてそして、毎度毎度書いてますが、何十万とか何百万とかの数字よりも「1」へのこだわりを大切にします。今この瞬間僕・村内伸弘の記事を開いてくださっているあなたの「1」アクセスに感謝感激するという姿勢を持ち続けたいんです。


反対に僕もムラゴンズの皆さんや他のブロガーさんのブログを訪問してその方の「1」アクセスになりたいと思っていますし、皆さんのブログにいろいろな人々が訪れやすくなるような活動や創意工夫もバンバンやり続けたいと思ってます。


無味乾燥な数字のためにブログを書くんじゃなく、パソコンやスマホの向こうにいる人間のためにブログを書くんです! ← わーっ、かっこいい(^^)/


ムラゴンズの皆さ~ん
これからもみんなで一緒にブログを楽しみましょー☆



▼アクセス数の推移

アクセス数到達年到達月日
 初投稿 
 平成25年(2013年)
 11月21日 
 100,000 
 平成27年(2015年)
 11月28日 
 200,000 
 平成28年(2016年)
 7月8日 
 300,000 
 平成28年(2016年)
 11月28日 
 400,000 
 平成29年(2017年)
 3月18日 
 500,000 
 平成29年(2017年)
 6月9日 
 600,000 
 平成29年(2017年)
 8月19日 
 700,000 
 平成29年(2017年)
 10月16日 
 800,000 
 平成29年(2017年)
 12月11日 
 900,000 
 平成30年(2018年)
 2月13日 
 1,000,000 
 平成30年(2018年)
 4月11日 
 1,100,000 
 平成30年(2018年)
 5月27日 
 1,200,000 
 平成30年(2018年)
 7月12日 
 1,300,000 
 平成30年(2018年)
 8月23日 
 1,400,000 
 平成30年(2018年)
 9月30日 
 1,500,000 
 平成30年(2018年)
 11月1日 

※muragonダッシュボード上のアクセス数


▼アクセス数が10万増える期間と推移

アクセス数推移期間
 0→10万 
 737日 
 10万→20万 
223日 
 20万→30万 
 143日 
 30万→40万 
 110日 
 40万→50万 
 83日 
 50万→60万 
71日 
 60万→70万 
58日 
 70万→80万 
 56日 
 80万→90万 
64日 
 90万→100万 
57日 
 100万→110万 
46日 
 110万→120万 
46日 
 120万→130万 
42日 
 130万→140万 
38日 
 140万→150万 
32日 

※muragonダッシュボード上のアクセス数



▼次の目標


次のブログを書くこと


あわせて、ムラゴンズの皆さんの
次のブログを見ること




要するに
ムラゴンズの皆さんと共に楽しみながらブログ(文章 + 写真+ 動画)を書いて、仲間のブログを見て、この素晴らしいブログの世界を楽しみ尽くしま~す。



ブログは魅力的!
ブログは本当にすばらしい!!



365日 年中夢中でやってます(笑)


【完全保存版】ブログを始める前に見るべき 12本の動画




▼八王子が生んだ昭和の大ブロガー

ふだん記運動創始者&理論的指導者 橋本義夫さん

ふだん記運動 創始者&理論的指導者
橋本義夫さん(1902-1985)



▼八王子から生まれた昭和のブログサービス

ふだん記(ふだんぎ) 1974年 逢う日話す日の集い

ふだん記(ふだんぎ) 1974年 逢う日話す日の集い



▼あわせて読みたい関連記事

1400000!僕のブログ muragonで 140万アクセス達成



1300000!僕のブログ muragonで 130万アクセス達成



1200000!僕のブログ muragonで 120万アクセス達成



1100000!僕のブログ muragonで 110万アクセス達成



1000000!僕のブログ muragonで 100万アクセス達成



900000!僕のブログ muragonで 90万アクセス達成



800000!僕のブログ muragonで 80万アクセス達成