ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

露地植えの夾竹桃(キョウチクトウ)の画像 - 夏の代表的な花木

去年の9月に夾竹桃(きょうちくとう)の挿し木に成功、その後、地植えにしてから更に生長しています。

夾竹桃(キョウチクトウ)の若葉

ドンドン生長している夾竹桃(キョウチクトウ)
平成30年(2018年) 7月2日 村内伸弘撮影



ヒロシマでもナガサキでも被爆後、最初に咲いた花がこの夾竹桃(キョウチクトウ)だったそうです。僕もひこばえ(10cmぐらいの穂木)を何本かもらって、その中で 1本だけうまく挿し木成功した株ですし、今年も暖かくなってきてからどんどん生長しているので愛着が湧いてきています。夾竹桃はかなりが早くってやっぱり丈夫な樹木のようです。


定期的に写真を撮り続けていますので、前回の記事の写真も含めて時系列で画像をご覧ください。



▼去年 2017年 9月3日

夾竹桃(キョウチクトウ)の挿し木

夾竹桃の挿し木に成功!植え替えへ


▼2017年 9月22日 夾竹桃の植え替え

夾竹桃(キョウチクトウ)の植え替え


▼2017年 11月5日 植え替え後 44日

夾竹桃(キョウチクトウ)の植え替え後 約1ヵ月半


▼2018年 5月22日 植え替え後 242日

5月後半に入り、新芽がちょこんと顔を出していました。


▼2018年 5月30日 植え替え後 250日

5月22日に較べ、たった 1週間で葉っぱが一気に展開して大きくなっています!


▼2018年 6月2日 植え替え後 253日


▼2018年 6月6日 植え替え後 257日

梅雨入りです。この日、関東甲信地方は梅雨に入りました。
夾竹桃、更に新芽が出てきています!すごい生命力です!!


▼2018年 6月9日 植え替え後 260日

上の 3日前の写真と比べると、新芽がみるみるうちに生長しているのがわかります。



▼2018年 6月19日 植え替え後 270日

5月22日に 4枚だった葉っぱが、約1ヶ月後のこの日 6月19日にはなんと10枚! 一気に 6枚も増えました!!


▼2018年 6月27日 植え替え後 278日


▼2018年 7月2日 植え替え後 283日

またまた 2枚葉っぱが増えそうな感じです。上の 6月27日に出ていたちっちゃな芽がもうある程度の大きさまで育ってきています。夾竹桃恐るべし!


下の去年の11月の写真と見較べてください。冬を越して、春を迎えてからの生長ぶりがホントすごいです!この夏、一体葉っぱの数は何枚までいくんでしょうか!?


2017年11月5日の夾竹桃

夾竹桃(キョウチクトウ)の植え替え後 約1ヵ月半



▼2018年 7月11日 植え替え後 292日

すごーい!またまた新しい小さな葉っぱが 3枚出てきています!!わかりますか?茎の一番上のちっちゃな葉っぱです。ちょっと前まではまったくなかった葉っぱ達です。


一気に大きく育っています。夾竹桃の夏がやってきています!!



▼2018年 7月15日 植え替え後 296日

と思ったら、もうトタンに大きく生長しています!!


植物の生長を見るのはホント楽しいです!!
植物の生長は驚異的です!!



▼あわせて読みたい関連記事
昨年の夏咲いた普通の紅花さるすべり

紅花さるすべり

紅花のさるすべり


夾竹桃(キョウチクトウ) 週間四季花めぐり

百日紅(さるすべり) 週間四季花めぐり

灼熱の太陽と競って咲く情熱の花木


サルスベリ 夏祭り(ペパーミントレース)

サルスベリ 夏祭り(ペパーミントレース)の花びら
平成29年(2017年) 8月7日 午前9時 村内伸弘撮影


サルスベリ「夏祭り(ペパーミントレース)」

僕が植え付けたサルスベリ 夏祭り(ペパーミントレース)
平成28年(2016年) 9月27日 村内伸弘撮影



サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)との出会い

サルスベリ夏祭り(ペパーミントレース)

夏の可憐なピンクの花、サルスベリ(百日紅)を大大激写!


矮性サルスベリのポコモック

矮性サルスベリのポコモックを植え付け - シュラブツリー


矮性サルスベリのポコモック

サルスベリの矮性種「ポコモック」が咲きました


太陽の塔! Tower of the Sun 「太陽の顔は爆発だ!」岡本太郎

太陽の塔の太陽の顔  (大阪府吹田市 万博記念公園)

太陽の塔の「太陽の顔」 
大阪府吹田市 万博記念公園



Tower of the Sun

太陽の塔


万博開催当時のままに残されています。

作者は、岡本太郎氏です。

高さは 65mで、アメリカの自由の女神は 47mです。


万博期間中、塔内への入館者は 900万人を数え、顔は頂部の「黄金の顔」、中央部の「太陽の顔」、背後の「黒い太陽の顔」の三つがあり、会期中には地底部に「地底の太陽の顔」もありました。



太陽の塔を Photo Directorという写真編集ソフト‎でいろいろな表情にしてみます。
岡本太郎さんが生きてたら、どれがいいっていうのでしょうか!?



あなたはどの「太陽の顔」が好きですか?
僕はこの記事の一番上にも載せていますが「ダスク」が一番好きですよ♪♪
1枚1枚、ジックリ見てあげてあなたも違いをお楽しみ下さい。


太陽の塔 - 原版の写真

太陽の塔 - 原版の写真


太陽の塔 - Photo Director ダスク

太陽の塔 - Photo Director ダスク


太陽の塔 - Photo Director モノクローム

太陽の塔 - Photo Director モノクローム


太陽の塔 - Photo Director レトロ

太陽の塔 - Photo Director レトロ


太陽の塔 - Photo Director ペール

太陽の塔 - Photo Director ペール


太陽の塔 - Photo Director イザベラブルー

太陽の塔 - Photo Director イザベラブルー


太陽の塔 - Photo Director ファンタジーピーチ

太陽の塔 - Photo Director ファンタジーピーチ


太陽の塔 - Photo Director イエスターイヤー

太陽の塔 - Photo Director イエスターイヤー


太陽の塔 - Photo Director ファンタジー

太陽の塔 - Photo Director ファンタジー


太陽の塔 - Photo Director ロモ

太陽の塔 - Photo Director ロモ


太陽の塔 - Photo Director ローコントラスト

太陽の塔 - Photo Director ローコントラスト



他にもいろいろありましたが、この辺で 笑




太陽の塔(平成15年/2003年11月撮影)


太陽の塔 - 頂部の「黄金の顔」

写真上部: 頂部の「黄金の顔」


太陽の塔 - 中央部の「太陽の顔」

中央部の「太陽の顔」


太陽の塔 - 背後の「黒い太陽の顔」

背後の「黒い太陽の顔」



この記事、天国の岡本太郎さんに届くかな 笑



▼あわせて読みたい関連記事

岡本太郎 「明日の神話(あすのしんわ)」渋谷駅構内

渋谷駅の岡本太郎 「明日の神話」がすばらしいです!! 


若い太陽(岡本太郎)- 逗子海岸

若い太陽 「太陽の季節 ここに始まる 石原慎太郎 」


第19回岡本太郎現代芸術賞 岡本太郎賞 - 「青空があるでしょう」 三宅 感

青空があるでしょう(青空はみんなに平等にある) 岡本太郎賞 三宅感


箱根彫刻の森美術館 ピカソ館

箱根彫刻の森美術館 ピカソ館で、ピカソの名言と出会った。


大阪万博100円白銅貨表面(昭和45年/1970年)

大阪万博の時の100円白銅貨(昭和45年/1970年)


高校野球西東京大会 桜美林16対15明星 タイブレーク延長13回の激闘! 思い出の昭島市民球場にて

ナイス!ナイス!ナイスゲーム!!甲子園を目指す高校球児たちの一生懸命なプレーに感動しました!

高校野球西東京大会 桜美林高校対明星高校

激闘を終え、健闘をたたえ合う両チームの選手たち


桜美林高校野球部の千羽鶴ボード(折り鶴ボード)

桜美林高校の千羽鶴ボード(折り鶴ボード)


ピンチをしのいだ府中明星高校ナイン

ピンチをしのいだ明星高校ナイン



平成30年/2018年 7月15日  高校野球西東京大会3回戦
ネッツ多摩昭島スタジアム(昭島市民球場)

明 星  101 200 431 010 2  |15
桜美林  320 210 310 010 3x|16

※延長13回はタイブレーク制



【動画】
桜美林高校がタイブレークを制しサヨナラ勝ちした瞬間

延長13回裏 13対15、2点を追う桜美林高校の攻撃






今日は立川市民球場で八学対佼成学園、八王子市民球場で早稲田実業、府中市民球場で東海大菅生の試合もあってどこに行こうか悩んだんですが、昭和51年(1976年)夏の甲子園優勝校である桜美林高校と近年メキメキ頭角を現わしている明星高校の対戦を見に行きました。


桜美林対明星戦の舞台は昭島球場で、僕が高校1年生の夏に先輩達が負けた球場=背番号をもらえなかった僕がベンチの上で応援した球場だったので久しぶりに行ってみたくなったというのも大きな理由です(^^)



死闘!いやースゴイ試合だった!!


高校野球のすばらしさがギッシリと詰まったすばらしい試合でした!
炎天下の中、桜美林高校の選手も明星高校選手も本当にお疲れ様でした!


16対15、追いつ追われつ、両軍どちらも諦めないシーソーゲーム!
延長戦に入り、延長12回でも決着がつかず、最後は延長13回タイブレークにもつれ込んでの幕切れになりました。


ヒットやホームランはもちろんエラーやイレギュラーなど様々な考えられないような出来事が度々起こり、野球の神さまが何度も何度もそれぞれのチームに微笑んだ最後の最後、桜美林高校が執念で勝利しました!


「どっちも勝たせたい」
僕は心からそう思ったのですが、夏の高校野球は勝ち抜き戦です。
どっちかが勝たなくてはならない、どっちかが負けなくてはならない、ある意味残酷なルールなのです。


でも、今日は勝者も敗者もなくって、すべての球児たちが勝者だったと僕は思います。



ナイスゲーム!!


選手のみんな、すばらしいゲームをありがとう!!
一生懸命な姿をありがとう!!


そして、指導者や保護者、学校関係者、大会関係者のみなさんもありがとうございます。


こんなにもひたむきで、こんなにも必死な球児たちを見たら、僕たちは拍手をするしかありません。涙するしかありません。実際、球場では選手の親たち、そして OBたちのキレイな涙を僕は見ました。


高校球児はすばらしい!!
高校野球はすばらしい!!!!!



7月15日の昭島球場のドキュメント

入場券売り場は長蛇の列


一般(大人)は 800円


栄冠をめざして 出場校選手名簿


明星高校ナインの整列
ちょうど試合が始まるところでした。


昭島球場は僕が高校1年の夏に南高が負けた球場です。ベンチ外だった僕は 3塁側の応援席で応援したのです。昭和58年(1983年)のことです。

野球場の緑は最高です!!


グルッと回って外野席まで歩いていけます。


「甲子園」という言葉が超超有名ですが、実は甲子園よりも甲子園を目指す球児達が闘う地方大会の方が「甲子園」よりもおもしろいです!感動的です!


外野席は芝生です。みんな木陰にはいって観ています。



昭島球場のレフトスタンド


外野席から見た昭島球場


3塁側、桜美林高校応援席


1塁側、明星高校応援席


しばらく外野から見たので内野席に戻ります。


1塁側から見た昭島球場の 3塁側の席


この写真は今から35年前の昭島球場の 3塁側の席です

昭和58年(1983年)7月、東京・昭島市民球場 3塁側スタンド

昭和58年(1983年)7月、東京・昭島市民球場 3塁側スタンド
母校・都立南多摩高校対駒場学園高校


昭和58年(1983年)7月、昭島市民球場 3塁側スタンド

高一の夏、ベンチに入れず南高応援団の一員だった僕(たぶん)



35年前の夏、僕・村内伸弘はこの 3塁側スタンドにいた。ということです!
なつかしいです!!!!



平成30年(2018年)7月、東京・昭島市民球場 3塁側スタンド


みんな、一生懸命な高校球児を応援したいんです!!
僕もまったくおんなじ気持ちです!!


緑の部分からミストがでています。ホント今日は暑かったのでこれにはみんな大助かり~


昭島球場のスタンドの外


すごい試合展開!8回表終わって、11対11!


明星ナイン



9回表終わって、12対12!


試合はタイブレークになりました。タイブレークの延長13回、明星が 2点、桜美林が 3点で桜美林のサヨナラ勝ち!なんと 16対15!4時間近い大激戦の末、全国制覇経験がある古豪・桜美林高校が勝利しました。


明星15得点、桜美林16得点。
明星25安打、桜美林19安打。
明星5エラー、桜美林5エラー。


すごい試合でした。



タイブレーク延長13回裏、桜美林高校サヨナラ勝ちの瞬間

タイブレーク延長13回裏、桜美林高校サヨナラ勝ちの瞬間


勝利に沸く桜美林高校応援席


桜美林高校対明星高校、試合終了

試合終了


応援席に礼をする明星ナイン


試合終了後のグラウンド整備


スコアを書き入れる欄がなくなり、1回の欄に書き込まれた延長13回のスコア


試合が終わった後の昭島市民球場(ネッツ多摩昭島スタジアム)




試合後、ベンチの外でインタビューを受けていた桜美林高校の選手


このユニフォーム、憧れでしたよね!
僕が小学生の頃、桜美林は夏の甲子園で優勝したんですから!!
常連でいつも甲子園に出てたんですから!
確か、まだ東にいた早稲田実業と甲子園の1回戦で当たったことがあったと思います。


この伝統と栄光のユニやロゴ(OBIRIN)を見ると、すっごく嬉しい気持ちになります。勝った桜美林高校の選手、指導者、保護者、関係者の皆さん 100回大会でぜひ久しぶりの甲子園へ!!そして、甲子園で「イエス イエス イエス と叫ぼうよ」が聴きたいですっ!!


誇 Obirin(桜美林高校の応援ボード)

Obirin 必勝!!燃えろオベリンナー 桜美林高等学校野球部


第58回大会優勝校(1976年) 桜美林高校のサイン色紙

第58回大会優勝校(1976年) 桜美林高校のサイン色紙



負けた明星高校の選手、指導者、保護者、関係者の皆さん、胸を張ってください。本当にお疲れ様でした。粘りに粘ったすばらしいすばらしいゲームでしたっ!!


明星高校の大応援団



昭島球場の立体駐車場


僕が車を停めた民間の駐車場の近くにあった味のある古い民家



▼あわせて見たい関連動画



▼あわせて読みたい関連記事

2017年(平成29年) 高校野球春季東京大会決勝戦 早稲田実業対日大三高

早実対日大三!神宮で見た18対17の決勝戦。清宮2発!野村2発!桜井1発!デカプリオ148キロ!


甲子園歴史館(阪神甲子園球場内)

甲子園歴史館(甲子園球場内)で大興奮!!高校野球やタイガースの歴史!


深紅の大優勝旗 3代目

高校野球100回目の夏 - 野球殿堂博物館 特別展で深紅の大優勝旗を見てきました!!


ことだま 野球魂を熱くする名言集 「野球太郎」編集部 + 石井孝編 集英社

高校球児や野球少年の保護者の方へ「ことだま 野球魂を熱くする名言集」を買ってあげてください


僕が着た国高(国立高校)の応援Tシャツ

"都立の星" 国立高校の1980年甲子園出場応援Tシャツを発掘!


しんきん諏訪湖スタジアム

美しいしんきん諏訪湖スタジアム - 青柳真珠(ましゅう)投手の松商学園vs伊那北高校 高校野球長野県大会


上尾高校の応援団

「キラキラ輝く、キミの夏」本庄一高&上尾高校 - 上尾市民球場


平成28年(2016年) 7月3日、町田市小野路球場。 桜美林に破れた・南多摩中等学校のナイン

南高敗れる!南多摩 2対9 桜美林(町田市小野路球場)


富士森球場(八王子市民球場)

八王子市民球場

夏という名の宝物 - 新・八王子市民球場で高校野球を応援


故・津田恒実投手

栄光はただひたむきな若者のために - 炎のストッパー!津田恒美が高校球児に送ったダイイングメッセージ




夏の甲子園球場を観戦 - 第96回全国高校野球選手権大会


高校野球100年!聖地甲子園で徹夜!準決勝の特等席チケットをゲット!!


「怪物・清宮」を聖地甲子園で生目撃!!準決勝・早実対仙台育英


「超人・オコエ」を聖地甲子園で生目撃!準決勝・関東一対東海大相模


高校野球100年記念大会 甲子園決勝・仙台育英対東海大相模を生で観戦!!深紅の大優勝旗は「白河の関」を越えるのか?


甲子園 閉会式(優勝・東海大相模、準優勝・仙台育英)、夏が終わった。


【写真レポート】八王子高校、八王子初の甲子園出場決定!2016西東京大会決勝!


【甲子園初出場】八学、無念の初戦敗退。日南学園に敗れる。




早稲田実業・王貞治投手と早実ナイン(昭和32年/1957年 春の選抜大会優勝)

甲子園優勝!熱海温泉に浸かる王貞治と早実の選手たち - 昭和32年/1957年 春のセンバツ