ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

700000!僕のブログ muragonで 70万アクセス達成


祝・70万アクセス!


よっしゃーーーー!!!!



僕のブログ muragonで 70万アクセス達成

※平成29年(2017年) 10月16日  未明達成



今日未明、muragon引っ越し後のアクセス数が 70万を突破しました。
今日は朝8時の段階で PC版へのアクセスが 1115もありますので、人(ヒト)じゃない bot(ボット)が相当含まれていそうなんですが、まあ達成は達成ということで素直に嬉しいです!!



アクセス数到達年到達月日
 700,000  平成29年(2017年)
 10月16日 
 600,000  平成29年(2017年)
 8月19日 
 500,000  平成29年(2017年)
 6月9日 
 400,000  平成29年(2017年)
 3月18日 
 300,000  平成28年(2016年)
 11月28日 
 200,000  平成28年(2016年)
 7月8日 
 100,000  平成27年(2015年)
 11月28日 
 初投稿  平成25年(2013年)
 11月21日 




それから10万アクセスが増える期間も調べていますが、
0→10万が 737
10万→20万が 223
20万→30万が 143
30万→40万が 110
40万→50万が 83
50万→60万が 71
60万→70万はなんとたった 58でした!


大爆裂した「ブルーインパルスの記事があったので今回はメチャクチャ期間が短くなりました。


ストック型メディアの代表であるブログはネット上に記事がたまればたまるほど Googleの検索にロングテールで引っ掛かって見つけられやすくなりますし、SNSなどで拡散される可能性が増えますので自分であまり努力をしなくっても書けば書くほど PV(ページビュー)集まります。



でも、
アクセス数はあまり気にせず


次のブログを書くこと


そして、ムラゴンズの皆さんの
次のブログを見ること



に集中していきたいと思います(^^)


さっすがに、100年も、200年も、僕のブログがネット上に残るとは思えないので、まあ、今この一瞬に記事を書き、今この一瞬に記事を見ることでエンジョイしたいと思います。


ムラゴンズの皆さんも、ブログを書いていない読者の皆さんも、僕のブログにたどり着いた場合、21世紀の日本の片隅にこんな人間がいたことを覚えていてくれればそれだけで嬉しいです。その人間がアップしたブログ記事を見て、何かを感じていただければただそれだけで最高の気分です。



ブログは素晴らしい!!


だから、僕はブログに人生を懸ける。
とまでは言いませんが~(笑)


でも、人生の相当部分を既にブログに費やしてるぅwww


僕が死んだら、戒名はこんな感じですネ~











 
はっはっはw



600000!僕のブログ muragonで 60万アクセス達成



500000!僕のブログ muragonで 50万アクセス達成


400,000!僕のブログ muragonで 40万アクセス達成



300,000!僕のブログ muragonで 30万アクセス達成




muragon(ムラゴン)で通算ブログ 1000記事を達成!


なんと1記事で8000アクセス超え!八王子のブルーインパルスの記事



人権&博愛の記事、ムラゴンズ全員の中で No.1の人気記事になりました



努力は必ず報われる - 清宮フィーバーの記事 muragon(ムラゴン)の人気記事 No.2になりました!



僕の人気記事ベスト100 - Google アナリティクスのページビュー数


銚子旅行 - 犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!

犬吠埼の朝日

銚子・犬吠埼の朝日

犬吠埼の日本一早い日の出

犬吠埼の日本一早い日の出(山頂・離島を除く)
平成29年(2017年) 9月26日 午前5時50分頃



屏風ヶ浦の夕日に続き、犬吠埼の朝日です。
これもまた、言葉は要りません。



9/26  4時45分頃

早朝、犬吠埼灯台が光を放っています!


海の向こう側の雲の上が赤くなり始めました!
サンライズ、日の出です!!




5時30分頃


5時45分

オーッ!神が舞い降りた感が~~☆


千葉県銚子市の犬吠埼、平成29年9月26日の朝日が顔を出しました!!


打ち寄せる太平洋の荒波の上を朝日が昇る!!


ものすごい色です!!


とんでもないオレンジです!!!!


写真左の犬吠埼と写真右の朝日の競演です!!


犬吠埼の朝日と打ち寄せる太平洋の荒波


ワンダフル!!


ビューティフル!!


ファンタスティック!!


どうですか、皆さん!?
海から昇る朝日、感動的な瞬間です!!


僕はただ夢中でデジカメのシャッターを押し続けました。


絶景です、絶景です、絶景です!!!!


海から昇る朝日


オレンジ色に光る海が劇的です!
白く光る波がドラマチックです!


来て良かった~
犬吠埼の日の出は言葉では表せないほど芸術的です☆


全室オーシャンビューの威力っ!!



6時15分頃

日が高くなると、辺りの色合いが変わってきました。


この色合いも味わい深いです。




6時45分頃


7時頃


8時15分頃

時間の経過と共に、どんどんお日様は高くなっていきました。
すばらしい日の出でした。銚子バンザイ!!


航路標識として 140年以上も犬吠埼にそそり立つ白亜の塔「犬吠埼灯台」


航路標識とは

周りを海に囲まれ、資源の少ない我が国にとって、外国との貿易や水産業は、国民生活の向上に欠かせない重要な産業です。このような産業に従事している船舶が安全で効率的な運航をするための海の道しるべを航路標識といいます。


航路標識

光波標識: 灯台、灯標、灯浮標 など

電波標識: ディファレンシャルGPS、レーダービーコン など

その他: 船舶通航信号所、潮流信号所


その他、航行する船舶に様々な情報を提供する海上交通センターがあります。


公益社団法人 燈光会


▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光

銚子旅行 - 老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!

「壮観」伊藤博文直筆

「壮観」春畝山人 伊藤博文直筆の書



銚子犬吠埼温泉 ぎょうけい館(暁鶏館)



外川港から一休みするため、銚子電鉄の犬吠駅まで戻りました。


犬吠駅前 - ここは犬吠埼 9595
さすが銚子!看板下の宣伝は「ヒゲタしょうゆ」


銚子電鉄 犬吠駅


犬吠埼温泉郷のホテル「ぎょうけい館」に着きました。


すぐ近くに犬吠埼灯台が見えました。


犬吠の太郎 高村光太郎詩集より
ここぎょうけい館は高村光太郎ゆかりの宿なのです。
予約したときはぜんぜん知りませんでしたw


ぎょうけい館のロビーからの眺め


太平洋の荒波が次々と打ち寄せています。波が岩に当たるととても大きな音がします。


太平洋の荒波が岩に砕けています!波、荒いです!!荒々しいです!!このホテルは力強い太平洋を実感できます!!!!


奥の岬が犬吠埼で、白い灯台が犬吠埼灯台です。


ホント銚子の海は荒々しいです!


ヤバイです!雄大な太平洋がすぐ目の前の立地です!




ホテルの館内になんと伊藤博文直筆の書がありました!!

「壮観」春畝山人(伊藤博文) 


伊藤博文直筆
初代内閣総理大臣(1841-1909)


犬吠埼「暁鶏館」からの夕日


部屋からの眺め


当館は明治初頭に営業を開始し、この銚子犬吠埼で長きにわたり商いをさせていただいております。


四季折々に風光明媚な銚子には、明治から昭和の中頃までにかけて多くの文人の足跡がございました。


当館にも多くの文人墨客が訪れております。


中でも「智恵子抄」で有名な長沼智恵子さんと高村光太郎氏が出会った宿として語り継がれております。


ご承知のように銚子は漁業、農業、醤油、そして観光のまちとして自然の恵みに溢れた魅力溢れる地でございます。


また、犬吠埼は本州最東端に位置しており、日出ずる場所として物事が始まるところ、道が開ける地として縁起がよく日本で一番早く日の出が見られる場所でも知られております。

物事が始まるところ、
道が開ける地、
その名は銚子犬吠埼!!



天皇陛下はご来館されていますか?
明治44年(1911年)5月に皇太子殿下(後の大正天皇陛下)ご来館
大正5年(1916年)11月に皇太子殿下(後の昭和天皇陛下)ご来館
と聞いております。


高村光太郎と智恵子は?
大正元年夏に長沼智恵子(当時日本女子大生)と犬吠埼で出会い他の旅館に宿泊していた智恵子を当館に連れてきました。
一緒に散歩したり食事をしたりして、彼女の清純な態度と素朴な気質と限りなきその自然への愛とに強くうたれました。
その後、近代詩史上の最高詩集といわれる「智恵子抄」が当館で創作されました。
要するに、ナンパやん(笑)


ぎょうけい館に宿泊の文人
高村光太郎と長沼智恵子、尾崎紅葉、田山花袋、吉田絃二郎、巌谷小波、舟橋聖一、岡倉天心、高浜虚子、若山牧水、国木田独歩、島崎藤村、臼井大翼、前田夕暮、大和田健樹 などなど。その他、野口英世(医学)、伊藤博文(内閣総理大臣)。
こりゃあ、そうそうたる面子(メンツ)ですね!!


伊藤博文が宿泊しているということは、間違いなくあの「壮観」の書は伊藤博文の直筆ということですっ!!!!


それにしても、部屋の中は読み物でいっぱい。
歩き疲れた体を休めながら、ガンガン読みました。


漁港の活気を見る楽しみと、新鮮な魚を食べる楽しみ。


銚子海物語


のんびりと走る銚子鉄道は、銚子の風景そのもの


銚子の食文化 - 銚子寿司


義経伝説


犬吠埼温泉郷


銚子のイベント 日本一早い初日の出


朝、温泉に浸かる途中に見たぎょうけい館内の版画

版画家・土屋金司さんの作品


ロビーとは違う場所に飾ってあった犬吠の太郎(高村光太郎)


犬吠埼とオオマツヨイグサ


万祝染 大漁


平成29年(2017年) 9月26日朝のニュース。


小池百合子東京都知事、やりました!大勝負に打って出ました!!
「希望の党」の代表に自らがなりました!!!!


日本に希望をとうことで「希望の党」出発をさせていきたい
「希望の党」代表 小池都知事


ぎょうけい館の廊下


ぎょうけい館の朝食


貴重品のサンマ来た~~


サンマが喰えるなんて幸せ~!


最高に最高にうまかったです!!
銚子、最高です!!!!


林芙美子
激しく寝返りを打ちて かえりゆく浪のうねり 犬吠の岬に来て 何も忘れはてたり



ぎょうけい館から見えた犬吠崎の朝日



朝日が昇る様子は次のブログで詳しくレポートします(^^)/



▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光