ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

大阪人権博物館(リバティおおさか)は様々な差別を学べるすばらしい人権学習施設

日本で唯一の人権博物館「大阪人権博物館(リバティおおさか)」

日本で唯一の人権博物館「大阪人権博物館/リバティおおさか」
平成28年/2016年 8月10日(水) 村内伸弘撮影


大阪人権博物館(リバティおおさか)は1985年12月に開館した博物館法にもとづく登録博物館です。人権に関する歴史資料の収集、保存、調査研究、展示公開を行うことにより人権意識の伸長に貢献する事業を行っています。総合展示では被差別部落、障害者、女性、ハンセン病回復者、薬害エイズ、ホームレス、在日コリアン、沖縄、アイヌ民族、性的少数者、いじめなど、さまざまなテーマを資料と映像によって展示しています。



大阪の今日の最高気温は 36℃!首に「熱さまシート」を貼って、まずは大阪人権博物館(リバティおおさか)へ出陣です。首筋にも白髪が。。。もう、おじいさんじゃん(涙)


今晩、泊まる予定の豪華カプセルホテル「FIRST CABIN(ファーストキャビン) 御堂筋難波店」に立ち寄って、大きい荷物を預かってもらいました。助かりますっ!さすが、飛行機のファーストクラスのサービス!


「N.M.B.」って看板なので、NMB48の劇場かな?と思ったら、難波(N) 御堂筋(M) ビル(B)の略でした。


今回の僕の旅の帽子とリュック


タクシーを拾って、大阪人権博物館(リバティおおさか)に向かいます。


大阪人権博物館(リバティおおさか) に到着~


大阪人権博物館(リバティおおさか)外観


リバティおおさかは小学校の旧校舎を利用しているそうです。


リバティおおさか 大阪人権博物館 / Osaka Human Rights Museum


大阪人権博物館の館銘板


リバティおおさか 大阪人権博物館 / Osaka Human Rights Museum


リバティおおさか



館内に入りました。


リバティおおさかの展示は下記のような内容です。


ゾーン1 いのち・輝き
・人工呼吸器をつけて生きる
・性別にとらわれない生き方
・働く権利
・DVや児童虐待
・HIV/AIDS
・環境
・犯罪被害者 など


ゾーン2 共に生きる・社会をつくる
・世界と大阪
・在日コリアン
・ウチナーンチュ
・アイヌ民族
・ハンセン病回復者
・障害者
・ホームレス
・被差別部落
・大阪の歴史 など


ゾーン3 夢・未来
・いじめ
・働くということ など


ユージン・W・スミス、アイリーン・M・スミス「水俣」


証言の部屋



すばらしいです!!
実にすばらしい博物館です!!!!


僕は「水俣病」と「いじめ」のところで、滂沱の涙を流しました。ただただ涙が流れました。涙が止まりませんでした。


ハンセン病については以前、東京都東村山市の全生園内の国立ハンセン病資料館で勉強したことがあったのですが、「水俣病」や「いじめ」についてここまで詳細な説明を見たことはありませんでしたし、その実態について写真や解説を見て、思わず涙がこぼれました。


水俣病のコーナーでは、「僕が写した愛しい水俣」という塩田武史さんの写真集が置いてありました。胎児性水俣病の重症患者の上村智子(うえむらともこ)さんの数々の写真、晴れ着姿の智子さんを囲む家族や親戚縁者の写真、そして塩田さんのやさしい文章。この本を手にした僕はその場から一歩も動けなくなってしまいました。智子さんの両親は智子さんのことを「宝子(たからご)」と呼びました。両親の食べた魚の分も、兄弟の食べた魚の分も智子さんがぜんぶ水銀を吸い取って一人で背負ってくれたからだそうです。僕は脳みそがジンジンとして、脳天から涙がほとばしって、グッタリとしてしまいました。例えていうならば、土門拳の写真集「筑豊のこどもたち」の "弁当を持ってこない子"を見たときとまったく同じ感情、いやそれ以上の激しい哀しみの感情が心の奥底から湧き出してきました。その場でスマホを取り出して、この世に生きる生身の人間の悲しみや喜びを温かく収めたこの写真集を Amazonに注文しました。永久に保存して、折に触れて読み返したいと思います。


それからいじめのコーナーでは、自らの命を絶たざるをえなかった少年少女の遺言が掲示されていました。一人一人のこの世での最後の叫びを目の当たりにして、やはり涙が両頬を伝いました。

やさしい心が一番大切だよ。だから、その心を持っていないあの子達の方が可哀相なんだよ。香澄 15才


そう言ったのは亡くなる四日程前のことでした。あまりにも当たり前の言葉ですが、これが香澄が残した人生最大のメッセージであると、私達両親は理解しています。

ねぇ、この気持ちわかる?組中からさけられて、悪口いわれてさ、あなただったら生きて行ける?私、もう、その自信ない。せっかく育ててくれたお母さん、お父さんには悪いけどさ。千恵ありがと。お母さん、お父さん、ありがとう。本当にありがとう。でもみんなはたかが「いじめぐらい」というんもいるけど、私のはそんなにあまくない。ありがとう、私にやさしくしてくれたみんな。ここまで育ててくれたお母さん、お父さん、私は、この世が大きらいだったよ。


岩脇寛子 13才

1975年12月17日~1988年12月21日


僕のコメントは完全に無力です。自ら命を断ち亡くなった 2人の少女の最後の言葉に「やさしさ」という単語がまるで相談し合ったかのように使われているのが心に沁みます。「やさしい心が一番大切だよ。」という香澄さんの最後の言葉、そして、「この世が大きらいだったよ。」という寛子さんの遺言を前に僕は茫然と立ちすくみ、瞳からとめどなく流れる涙をどうすることもできませんでした。


ジェントル ハート プロジェクト(GHP)

ジェントル ハート プロジェクト(GHP)




北海道の先住民族であるアイヌ民族についても以前、阿寒湖アイヌコタン(アイヌ集落)で勉強をしたことはあったんですが、リバティおおさかの館内で流れていたアイヌ語をしゃべっている人のビデオを見て、「ああ、日本は単一民族国家じゃないんだ。多民族国家なんだ。」と実感しました。「一民族、一国家、一言語じゃないんだ、日本は。」と瞬時に今までの理解を改めました。



館内中庭


大阪人権歴史資料館時代の館銘板


力強い「人権」の文字


館銘板「大阪人権歴史資料館」

館銘板「大阪人権歴史資料館」

館銘板「大阪人権歴史資料館」


当館は、1985年12月4日に、大阪人権歴史資料館として開館し、その10年後の 1995年12月5日に、館名を現在の大阪人権博物館に改めてリニューアルオープンしました。この館銘板は「原爆の図」に代表されるように生涯にわたって平和と人権を希求し続けた故丸木位里画伯(1995年10月没)の書によるものであり、ここに末永く当館の歴史として保存するものです。


1995年12月5日

大阪人権博物館


中庭から見た大阪人権博物館(リバティおおさか)


博物館の中に展示され、説明されていましたがこの辺り 旧西浜地区は被差別部落(同和地区)だったそうです。今でもこの地区に「長居は無用」と言う人もいるそうです。そういう人たちこそ、この博物館を見るべきです。心清らかに、心を澄まして素直にこの博物館の展示物やメッセージを心に受け止めることを皆さんにも勧めたいと思います。イデオロギー的に偏っているとかそんなことはどうでもよく、自分の心がどう感じるかが大切です。この博物館でまっすぐに自分の心をみつめてみてください。


太鼓をテーマにしたモニュメント
太鼓は江戸時代の旧渡辺村時代からこの地区の特産品だったそうです。太鼓作り(太鼓製造業)を始めこの地区では皮革産業や食肉業などが部落産業として発展していたそうです。


人通りが異様に少ない


どことなく殺伐とした感じ


からくり時計


太鼓屋又兵衛


駅周辺の市営団地群も同和対策事業の一環で整備された模様。


あらゆる差別の早期撤廃と人権尊重のまちづくりを!!大阪市浪速人権協会


JR芦原橋駅


JR芦原橋駅から JR今宮駅に向けて歩いてみます。



Naniwa 壁画アートギャラリー


Naniwa 壁画アートギャラリー

~みんなの夢のせて 描こうわがまち 浪速~


この壁面の絵画は、「第29回 2013なにわ人権展」で展示されていた絵画を、浪速区のウォールペインティング事業(落書きの発生する可能性の高い箇所を、絵画によって潤いのある場所に変え、落書きや不法投棄などの減少につなげ、安全で安心なまちづくりの一助とする事業)として活用させていただきました。浪速区内の小学校児童が人権や平和について、それぞれの考えや思いを絵画で表現しています。

◎この絵画は、JRの許可を得て設置したものです。許可なく落書きなどをすると、刑法違反となりますのでご注意ください。


2014年3月  浪速区役所・浪速警察署・浪速消防署




みんななかよく


お母さんありがとう ^^


命を大切に!!お母さんが生んでくれたから、私は今この世界にいる。 友達 家族




人けん 大切


PEACE


みんないっしょ!同じ人間!


笑顔は幸せをよぶ


明るい未来 思いやり 友だち いのち


団結


みんな友だち


みんな仲よし


助けを求める人の手をとって


泣かないで仲間がいるから 思いやりは 大切---



Naniwa 壁画アートギャラリー

~みんなの夢のせて 描こうわがまち 浪速~


浪速区では事業を通じて、明るく楽しい内外に誇れるまちにするとともに、まち全体の交流促進や、子どもから大人まで一人ひとりが互いに尊重しあい、地域に愛着をもってともに暮らしともに支えあい、人権が尊重される社会の実現をめざし、人間性豊かなまちづくりの一助になることを願い、区民の方々が描いた作品で壁を飾りました。皆さんが時間をかけて一生懸命に描いたものです。ゆっくりとご鑑賞ください。

◎この絵画は、JRの許可を得て描いたものです。許可なくらくがきなどをすると、刑法違反となりますのでご注意ください。


2015年9月  浪速区役所・浪速警察署


守りましょう。地球は只一つ。


右から日本語、中国語、韓国語、英語~


ある意味、国際的な地域になっているようです。


浪速東3公園


西濱水平社発祥之地 上杉佐一郎


人の世に熱あれ 人間に光あれ


西浜水平社発祥之地

上杉佐一郎


人の世に熱あれ

 人間に光あれ


自主解放の「よき日」をめざし---


1922年3月3日 京都において全国水平社が創立され 同年8月5日、この地に、西浜水平社が創立された。そして、多くの先輩たちは、自からの団結の力をもって差別・迫害にたちむかい、自主解放の「よき日」をめざしてたちあがった。


この60年間のたたかいのなかで、内閣同和対策審議会答申をかちとり、不充分であるが法的措置を制定させ、部落の環境改善をはじめ、生活の一定の向上、差別を許さない体制づくりが前進した。


われわれは、その歴史と伝統、教訓を正しく継承し、部落解放運動を平和と人権、福祉を守りぬく砦としてさらに発展させ なくてはならない。その使命と責任は重大である。


 すべての兄弟姉妹よ、開放理論と荊冠旗の下に団結しよう。

 そして「よき日」のために前進しよう。


全国水平社ならびに西浜水平社創立60周年の記念事業として、浪速の兄弟姉妹の浄財によりこの記念碑を建立する。



1983年8月5日

(荊冠旗)

部落解放同盟大阪府連合会

浪速支部


西浜水平社発祥之地の記念碑がある浪速東3公園、気持ちよさそうにお昼寝しているおじさんがいました。


街角に咲いていたハイビスカス


夏の暑い日とはいえ、歩いている人が極端に少なく、建物もどことなく潤いがないようでゴーストタウンのような印象を受けました。


市営住宅がいたるところにありました。


JR今宮駅に到着。


JR今宮駅ホームから見えたコーナン


JR芦原橋 → JR今宮駅 → JR新今宮駅


大阪(関西)の JR路線図


JR天王寺駅到着、奈良県御所市にある「水平社博物館」に向かうため近鉄阿部野橋駅へ移動中



▼あわせて読みたい関連記事



ディープな大阪・西成: ドヤ街潜入!"日本で唯一暴動がおこる街" あいりん地区(釜ヶ崎)へ



ディープな西成区: 「はよ 死に神来んかいな?」 自由気まま、でも死にたいおじさんとの会話



人権週間&人権デー .。.:*☆ 考えよう相手の気持ち、育てよう思いやりの心。



一遍聖絵・極楽寺絵図にみるハンセン病患者 ~中世前期の患者への眼差しと処遇~


ディープな京都・崇仁地区: 柳原銀行記念資料館と金網フェンスに囲まれた無数の空き地


梅原猛の仏教の授業 法然 親鸞 一遍 "すべての人は必ず救われる!"


おすすめ本: 世界でいちばん幸せな国フィジーの世界でいちばん非常識な幸福論


マザー・テレサ 愛と祈りのことば / MOTHER TERESA IN MY OWN WORDS


ダライ・ラマ14世 いのちの言葉 写真/篠山紀信


「仏教聖典」のブッダの教え(言葉)


青空があるでしょう(青空はみんなに平等にある) 岡本太郎賞 三宅感


世界人権宣言 - Universal Declaration of Human Rights

世界人権宣言 / Universal Declaration of Human Rights


くいだおれの街! 大阪ミナミ・難波 大阪髙島屋&金龍ラーメン
"大阪の台所" 黒門市場でコロッケ、饅頭、おでん、豆乳、大トロにぎり、スティック胡瓜
大阪人権博物館(リバティおおさか)は様々な差別を学べるすばらしい人権学習施設
近鉄の車窓、そして近鉄御所駅&JR御所駅周辺の探検
水平社博物館(全国水平社運動発祥の地)を見学 - "人権のふるさと" 奈良県御所市
難波で豚まん、水掛不動/法善寺横丁まつりでどて焼き、発泡にごり酒 、冷しくずきり


夏の甲子園球場を観戦 - 第96回全国高校野球選手権大会

甲子園歴史館(甲子園球場内)で大興奮!!高校野球やタイガースの歴史!

大阪・新世界!おいしい~ 通天閣の下で串カツとたこ焼き

宗教都市・世界文化遺産 高野山の奥之院(奥の院)へ

世界文化遺産 高野山・金剛峯寺と壇場伽藍(壇上伽藍)へ

大阪: 天王寺駅前のカプセルホテルに泊まる(アーベイ天王寺ホテル)


ディープな大阪・西成: ドヤ街潜入!"日本で唯一暴動がおこる街" あいりん地区(釜ヶ崎)へ

ディープな西成区: 「はよ 死に神来んかいな?」 自由気まま、でも死にたいおじさんとの会話

大阪: 四天王寺 - 一遍上人が「賦算(人々に念仏札を配る)」を開始したお寺


道頓堀の看板やオブジェを鑑賞&大阪王将の焼き餃子
道頓堀、雨の夜のグリコネオンサインと子供たちが描いたグリコの看板
ジャンジャン横丁で かすうどん!油かすが超ミルキー☆
朝昼寝する猫おばさん&国際劇場の手書きの絵看板(映画看板)
四天王寺別院・愛染さん(勝鬘院愛染堂)と多宝塔脇の曲がった青いもみじ
情死事件の現場・お初天神(露天神社)へ... 曽根崎心中のお初徳兵衛に会いに


ディープな関西 - ディープな大阪とディープな京都


大阪の怪しい路地裏 天満駅前北本通り(北錦町商店会)
日本一長いアーケード商店街!天神橋筋商店街、天神祭の天神ギャルみこし
グランフロント大阪とマックスむらい人形!
寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲のB寝台ソロで大阪→東京へ!


神戸の中華街 「南京町(なんきんまち)」で神戸牛、タピオカ入りココナッツミルク、冷茶杏仁豆腐♪
キラめく神戸ポートタワーとキラめく神戸の夜景
ダルビッシュコートと風見鶏の館など神戸北野異人館街をぶらり散歩
真っ白な"白鷺城" 世界遺産&国宝&日本100名城の姫路城へ 36年ぶり


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。