ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ 熊倉弘雄+中澤清江

スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ  熊倉弘雄+中澤清江

スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ
著者:熊倉弘雄+中澤清江 発行所:ナツメ社



「渡辺佳子さんの「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK」と一緒にたぶん数年間積んであったこの中古本を久しぶりに読み返しました。


別にこれからスポーツをやるわけじゃないんですが、"体が資本"で体を一番大切にしているスポーツ選手やアスリートたちがどんなマッサージやストレッチをやっているのかを知りたくてだいぶ前に買ったと記憶しています。


まあ、僕の場合はパフォーマンスアップとかケガの予防とかの積極的理由じゃなく、「疲労回復」が目的です(笑) まあ、メチャクチャ疲れてるわけじゃありませんが、疲れがないと言ったらウソになりますからネw


渡辺本と合わせて「セルフケア」して、「健康維持」したいというのが目的です。



スケルトン写真で骨や筋肉の構造を理解できる - スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ

スケルトン写真で骨や筋肉の構造を理解できる


スポーツマッサージ - スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ

スポーツマッサージ


この本の素晴らしいところは、上の写真のようにスケルトン(透明)写真で実写の写真の中にイラストの筋肉図が表示されているのです!


骨とか関節をマッサージするのではなく、あくまでもマッサージするのは"筋肉"ですので、このスケルトン写真は超便利です。



この本では手技法を下記の 3つと定義しています。


・エフルラージュ(軽擦法・なでる、さする)
・プッシュ(圧迫法・押す)
・ニーディング(揉捏法・もむ)


この 3つの手技を、部位別、スポーツ別に使い分けられるように丁寧に説明しているのでこの本もやっぱり使いやすい "使う本"です。セルフマッサージとパートナーマッサージ別にも説明されているし、写真の数は多いし、なんといってもスケルトンの筋肉図がやっぱりすっごく便利です(^^)/


2010年初版の本で、最新の知見が載っていないというのはそれほど問題じゃないので、マッサージをする部屋にこの本を置いておき、たのしい筋肉図を見ながら、体中を自分自身でセルフマッサージしてみたいです。


可愛いパートナーがいれば、パートナーマッサージの方が絶対いいんですが、僕みたいに孤独にセルフマッサージせざるを得ない人も元気出してください!セルフマッサージの利点が 3つ載ってました。最後にご覧ください♪


・力加減がわかりやすく、無理をしないので筋肉を痛めにくい
・日頃から行えるので自分の状態を把握するのに役立つ
・いつでも行うことができる



セルフマッサージ、万歳~い!!


熊倉弘雄+中澤清江 - スケルトン写真でよくわかるスポーツ★マッサージ

熊倉弘雄さん + 中澤清江さん




「経絡リンパマッサージ」からだリセットBOOK - 渡辺佳子



▼あわせて読みたい関連記事



ふくらはぎは第2の心臓。だから「ふくらはぎマッサージ」


バージンココナッツオイルでの「足裏&ふくらはぎマッサージ」 続いています
フィリピン産 オーガニックバージンココナッツオイルで「ふくらはぎマッサージ」
ヴェレダ ホワイトバーチ(白樺) ボディオイルで「ふくらはぎマッサージ」
ヴェレダ アルニカ マッサージオイルで「ふくらはぎマッサージ」
秘密の足やせ法。答えは「ふくらはぎマッサージ」
ふくらはぎマッサージ用の石鹸、化粧水、クリーム、マッサージオイル。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。