ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

別冊山と渓谷「尾瀬ブック」で "自然の宝石箱" 尾瀬の歩き方、代表的なコースを研究

尾瀬の花 ミズバショウ(水芭蕉)のイラスト

尾瀬の花 ミズバショウ(水芭蕉)


別冊山と渓谷 尾瀬ブック 2009

別冊山と渓谷 尾瀬ブック 2009
発行所: 山と渓谷社



前から尾瀬(おぜ)に行こう、尾瀬に行こうと思っていて、この中古本を買っておいたのですが、届いたときのままビニール袋に入って置きっぱなしになっていました。


「今年こそ尾瀬に行くぞ~!!」
ということでビニール袋をひっちゃぶり、この尾瀬ブック2009を一気に読みました。確かに、この一冊で準備はOKだと思いました。尾瀬の魅力が詰まったすばらしい本でした!さすが山と渓谷社さんの出版物です。



別冊山と渓谷 尾瀬ブック

昔、中古で買っていた尾瀬ブック2009


自然の宝石箱 尾瀬

キラキラしっとり自然の宝石箱 尾瀬


ミズバショウのイラスト

尾瀬を代表する花・ミズバショウ(水芭蕉)。
尾瀬ヶ原に行けば、水のほとりで夢みて咲いていると思います!


檜枝岐村のミズバショウ(水芭蕉)

檜枝岐村のミズバショウ

福島県檜枝岐村のミズバショウ

2014年 5月13日(火) 村内伸弘撮影


ああ、ミズバショウの群生を見られたら、なんて素晴らしいんだろう!もう、尾瀬に行くっきゃな~い♪♪


尾瀬はやっぱり よいところ この1冊で準備はOK


この本はまず、写真がたくさん載っていて、その写真がどれもこれもとってもキレイです。それから文章がとても上手で思わず吸い込まれて、尾瀬に行きたくなるような名文です!


そして、完璧な地図と代表的なコース12本の詳細な解説やガイド。専門家や尾瀬に魅せられた人々がインタビューで発する数々の言葉やうんちく。数字に基づいたデータや情報。


この本は中古で 1円だったんでホント大感激です(笑)
この~ 買い物上手~www
日本ツバキ協会編の「ツバキ、サザンカ」という名著も 20円で買ってます



さあ、この尾瀬本を読んだからには
尾瀬ハイキング、今年こそ絶対行くぞ~☆
燧ケ岳(ひうちがたけ)や至仏山(しふつさん)を望みながら尾瀬ヶ原や尾瀬沼のほとりを歩き、様々な湿原の草花を見て、植物と自然の素晴らしさに魅せられたいです!!


今現在の計画だと、5月下旬か 6月初旬に連休をとって、1泊で行くつもりです。


新宿から尾瀬高速バスで尾瀬戸倉まで行き、尾瀬戸倉から関越交通バスで鳩待峠へ行き、そこからハイキングで竜宮十字路まで歩き、山小屋で一泊。翌日、尾瀬ヶ原一帯を"ゆっくり"歩き、逆のコースで東京へ帰る感じをイメージしています。
尾瀬沼までは欲張らず、ミズバショウ中心に湿原の花々をゆったりした気持ちで愛(め)でる旅にしたいです。鏡のような池塘(ちとう)に映り込む尾瀬の空や山を楽しむ旅にしたいです。要するに自然を満喫する旅にしたいんです。


まっ、尾瀬のブログを書きたいという"ブロガーとしての本能"が尾瀬に行きたい一番の理由なんですけどネ(笑)



ヤマト渓谷じゃなくって、「山と渓谷」社さんが発行しています。




檜枝岐温泉(ひのえまたおんせん)に行ったときにもらった青いパンフレット(左)なども合わせ読んで、頭の中はもう OZE(尾瀬)でいっぱいです。


最後になりますが、このブログを見ているあなた、ぜひ心の中でいいので尾瀬を天下に知らしめた名曲「夏の思い出」を歌ってみてください(^^)


夏の思い出


夏が来れば 思い出す

はるかな尾瀬 遠い空

霧の中に 浮かびくる

やさしい影 野の小路

ミズバショウの花が 咲いている

夢みて咲いている 水のほとり

しゃくなげ色にたそがれる

はるかな尾瀬 遠い空 ♪


夏が来れば 思い出す

はるかな尾瀬 野の旅よ

花の中に そよそよと

ゆれゆれる 浮き島よ

ミズバショウの花が 匂っている

夢みて匂っている 水のほとり

まなこつぶれば なつかしい

はるかな尾瀬 遠い空 ♪ ♪



尾瀬国立公園インフォメーションマップと尾瀬檜枝岐温泉からのトレッキングガイド



▼あわせて読みたい関連記事



2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎をナマ鑑賞 - No.1



2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.2



"生者と死者の共存" 福島県檜枝岐村 村里歩き


釧路湿原の黄緑色のフキノトウ

釧路湿原の黄緑色のフキノトウ


長万部の静狩湿原

長万部(おしゃまんべ )の静狩湿原


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。