定価45円 1951年(昭和26年)の曽祖父の職員手帳 - ひいおじいちゃんの直筆

1951年(昭和26年)の曽祖父・村内栄一の手帳

1951年(昭和26年)の曽祖父・村内栄一の手帳
平成28年12月29日 村内伸弘撮影



おばあちゃん家の倉庫整理でタンスの中から出てきました。昭和26年(1951年)の手帳!誰の手帳だろう?と思って中を開いてみると、それは僕の曽祖父/ひいおじいちゃんの手帳でした。60年以上も前の手帳が保存状態よく、ほぼ当時のまま残っていました。


曽祖父・村内栄一の肉筆

曽祖父・村内栄一の肉筆(直筆)


昭和28年1月の出費

昭和28年の出費だと思います。
こうみるとかなり性格几帳面だったみたいですね~
それか、金にうるさいか?(笑)
でも、1月17日で終わっているので"三日坊主"だったのかw


英雄おじさん(曽祖父の息子、祖父の弟)の結婚式の祝儀だと思います。
戦後のご祝儀は 1000円~3000円ぐらいだったみたいですね。



昭和26年職員手帳 定価45円

昭和26年職員手帳 定価45円
昭和25年11月1日 印刷
昭和25年12月1日 発行
編集発行 印刷庁


村内栄一 明治21年3月4日生まれ

村内栄一 明治21年3月4日生まれ
電話 八王子186 ← すごい電話番号ですね(笑)
勤務先 八王子醸造工業株式会社



▼あわせて読みたい関連記事



ハチオーソースの年代ものの前掛けエプロンを発見!



昭和26年3月1日の八王子醸造工業の醤油卸値上げ御願い葉書



「長持(ながもち)」を発見 - 昭和初期の古民具



村内テレビの社章とムラウチ電気のネクタイピン(倉庫整理で発見!)


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。