MURAUTI - 有限会社村内テレビのマーク(社判/ハンコ)

MURAUTI - 有限会社村内テレビのマーク(社判/ハンコ)

MURAUTI - 有限会社村内テレビのマーク(社判/ハンコ)
昭和30年代初めの頃のマーク
平成28年12月6日 村内伸弘撮影



おばあちゃん家の倉庫整理で今度は「村内テレビのマーク」が出てきました。これは正式なマークなのか?それとも社判(会社のハンコ)だけで使っていたのか不明ですが、テレビのブラウン管の中に「MURAUTI」という文字が入っています。ムラウチの「チ」は "CHI"ではなく、"TI"のようです。



NHK(日本放送協会)の加入課へ差し出す郵便はがき

写真右: NHK(日本放送協会)の加入課というところに提出する郵便はがきに紫のインクで押印されていました。


日本放送協会の預り証 - 標準(ラジオ) テレビジョン 放送受信契約書

日本放送協会の預り証


標準(ラジオ) テレビジョン 放送受信契約書 1件

お預りいたしました。

昭和○○年 ○月○日   ○○○○殿

日本放送協会


御注意

1. 本預り証は契約者であることを証するものですから、放送協会から「放送受信章」の交付を受けるまで、受信設備設置場所に保管して下さい。

2. 本証について金銭を頂くことはありません。


昭和31年8月26日に預り証発行をしているみたいですが、テレビを売る都度、お客様にこの NHKの預り証を渡していたもようです。御注意にお客様はこの預り証をテレビやラジオに貼っておいた(置いておいた)ようです。



昭和30年代初め頃の有限会社村内テレビの社判

昭和30年代初めの葉書に押された有限会社村内テレビの社判。
歴史を目のあたりにするというか、タイムマシンに乗って歴史を追体験するというか、倉庫整理は「温故知新」に最適です。歴史から実にいろんなことが学べます。



村内テレビのロゴ - 購入契約書

村内テレビ - 購入契約書
他に見つけた資料の中にもこんな感じでこのマークが印刷されていました。こうなると、このマークは有限会社村内テレビのロゴとして使われていたと思って良さそうです。おじいちゃんが考えたのでしょうか?案外悪くないと思います。


ただ、テレビのブラウン管をイメージしているとは思うのですが、首を左側に傾けてみると、サントリーオールドのようにも見えるのですが(笑)


有限会社村内テレビのロゴ

サントリーオールド


▼あわせて読みたい関連記事



マツダリンクストア&東芝リンクストア 村内テレビ 昭和35年頃の東芝製品のチラシ



村内テレビの社章とムラウチ電気のネクタイピン(倉庫整理で発見!)



村内テレビのテレビジョンの購入契約書とテレビの所有権について



村内テレビ店の店舗写真と粗品 - 創業当初・昭和30年代初頭


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。