国会前デモの美人女闘士・菱山南帆子さん - 八王子生まれ・育ち!

菱山南帆子さん画像

安保法案(戦争法案)反対の国会前デモでシュプレヒコールをリードする菱山南帆子(ひしやま なほこ)さん - 村内のぶひろ撮影


菱山南帆子女史画像

右膝を立て、右肩に大きな拡声器を担ぎながらデモの中心で戦う菱山南帆子さん
写真左のママさんの引きつった表情から緊迫し騒然としている国会前の状況が見てとれます。



菱山南帆子さんのプロフィール・画像

菱山南帆子(八王子市在住)

私は八王子で生まれ育ちました。私の街、八王子。地域で生きる一人として、明日が楽しみになる、前を向いて生きられる、そんな街にしたいです。

菱山南帆子さんプロフィール

(八王子市議会議員 社民党 佐藤あずさ 公式ページより引用)


※「菱山」という名字は正真正銘八王子の名字です。

※菱山南帆子さんはひとりっ子だそうです。

菱山南帆子
@nahokohishiyama

1989年生まれ。許すな!憲法改悪 市民連絡会。解釈で憲法9条壊すな!実行委員会。戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会。街頭宣伝を企画。

(菱山南帆子さん Twitterより引用)



-----------------------------------------------------------
この記事は安全保障関連法案をめぐる国会前デモをブロガー・村内伸弘一個人が「メディア」として中立の立場で独自に取材したものであり、特定の政治的立場や特定の政党・団体を応援するものではありません。自分自身、一日本人として自分の国の真の姿を見るために現場に赴き、マスコミやネットのフィルターを通さずにこのデモや国会前にいた人間たちを自分の目でじっくり観察し、体感してきました(^^)/
-----------------------------------------------------------




平成27年9月14日(月) 国会議事堂前(東京都千代田区 )


国会議事堂前の憲政記念館の噴水近くにある三権分立時計塔
立法・行政・司法の三権分立を象徴しています。


ライトアップされた国会議事堂


国会正門前の状況


菱山南帆子さんのシュプレヒコール

菱山南帆子さん、シュプレヒコールを繰り返していました。


「不殺生(ふせっしょう)」


民主党・岡田克也代表


共産党・志位和夫委員長


「南無妙法蓮華経」


生活の党と山本太郎となかまたち・玉城デニー代議士


ノーベル文学賞受賞者・大江健三郎氏


ノーベル賞受賞者をこんな近くで見たのは生まれて初めてです(笑)


菱山南帆子さんがシュプレヒコールを始めました。


創価学会の「三色旗」


安保関連法に反対するママの会・西郷南海子さん


大きな拡声器を肩に担ぐ菱山南帆子さん


正門前で怒号が飛び交っています。(写真右上はライトアップされた国会議事堂)


菱山南帆子氏画像

国会前、騒然とした雰囲気になってきました。


叫び声があちこちで響き渡る中、デモの演説やシュプレヒコールが完全に止まりました。


国会正門前、大混乱っ!


大拡声器を担ぐ菱山南帆子さん

右膝を立て、その右膝に左手を乗せる菱山南帆子さん


シュプレヒコールする菱山南帆子さん

喧噪が支配し、大騒ぎ・大混乱となった現場で、勢いを失いかけたデモを
シュプレヒコール再開で立ち直らせた菱山南帆子さん。


市民運動家・菱山南帆子さん

「戦争法案、今すぐ廃案!」、「戦争反対、9条守れ!戦争反対、9条壊すな!」、
「強行採決絶対反対!」、「戦争できる法律いらない!」。
拡声器に向かい、大きな声を張り上げる市民運動家・菱山南帆子さん。


コールする菱山南帆子さん

左: ペンライトを振る西郷南海子さん 右: コールする菱山南帆子さん


デモの群集をよく通るハスキーボイスで扇動し続ける菱山南帆子さん


闘志を秘めた菱山南帆子さん

コールする菱山南帆子さん

仁王立ちする菱山南帆子さん

菱山南帆子さん画像

国会前デモのリーダー・菱山南帆子さん

安保法制賛成だろうと、反対だろうと、同じ時代に同じ市(東京都八王子市)に生まれた女性がこんなにも一生懸命がんばっている姿を間近で見ることができて日本人として嬉しかったです。僕は一商人ですから立ち位置は中立ですので、菱山南帆子さんや菱山南帆子さんの主義だけを応援することはできませんが、ブログというメディアの端くれを担う人間として、この日の菱山さんの勇姿だけは僕のブログを読む皆さんに伝えておきたいと思いました。この記事を書いた理由はただそれだけです。


ライトアップされた国会議事堂の前、大勢の人が詰めかけた安全保障関連法案(戦争法案)反対のデモ


(続き)
SEALDs(シールズ)… 国会前デモ、日本の学生や若者が立ち上がった



(参考)
IWJ Independent Web Journal(2015/09/10)
「憲法改正されたらもう一度変えてみせる。私は1億人に1人になっても闘う」――「総がかり」菱山南帆子さんが岩上安身のインタビューで決意表明! 安保法案「廃案になるかもしれない」


ジャーナリズムっていうのは、実はもともとは、語源は『ジャーナル』、フランス語で『交換日誌』。だから、今でいうブロガーなんですよ。日々の出来事を自分の目で見て、歩いて、その現場に行った人が記録したものが読まれたわけです。みんなが情報の主権者になるってことが大事です」(岩上安身)


私、地元が八王子なんですけど、『8.30』のときも、八王子からみんなで集まって、それから行ったんですよ。自由民権運動以来ですよ、八王子に1000人以上集まるなんて。(菱山南帆子)


菱山南帆子さん “ 戦争法案反対 NO WAR! 八王子アクション” 八王子駅北口東急クスエア前(2015/8 /30)


街頭にいる、あの人どんな人? インタビュー第一回 菱山南帆子さん


平成21年 新年一般参賀で皇居内に入りました


お伊勢参り:伊勢神宮 内宮(ないくう)を参拝 …皇大神宮
お伊勢参り:伊勢神宮 外宮(げくう)を参拝 …豊受大神宮
「僕は唱歌が下手でした」靖国神社 社頭掲示


写真付き W元首相の街頭演説 "殿"細川護煕と”変人”小泉純一郎
小泉純一郎首相、殺されてもいい気構え
凄みがある「内訟録 - 細川護熙総理大臣日記」 (細川護熙)
政治の新しい姿? 日本共産党カクサン部!「ブラック企業にお仕置きよ!」


旧谷中村遺跡(渡良瀬遊水地)
足尾鉱毒事件 田中正造記念館
田中正造終焉の地、大葬儀があった佐野厄よけ大師
田中正造生家(旧宅)と佐野市郷土博物館


完全教祖マニュアル - 宗教の本質はむしろ反社会性にこそある
読書感想: エリック・ホッファーの名著「大衆運動」は危険な書
操られてはいけない!「プロパガンダ」 広告・政治宣伝のからくりを見抜く
社会心理学の古典的名著「群衆心理(ギュスターヴ・ル・ボン)」を読破!この本ヤバイ!
人間の本性や人間心理を学ぶ本 - 「飛田で生きる」 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白


八王子まつりを見物!おかめと天女に惚れて大興奮~ん!
これぞ八王子まつり。神輿渡御!山車巡行!!
八王子まつり、圧巻の神輿連合渡御!山車年番送りの壮麗なフィナーレ!


(おまけ)
明治の名場面 … 日露戦争開戦時(明治37年/1904年)に伊藤博文が金子堅太郎を説得したシーン
日露戦争開戦時(明治37年/1904年)に伊藤博文が金子堅太郎に対して中立国・アメリカ(ルーズベルト)に和平斡旋をさせるように工作したり、アメリカの世論を親日的なものに変化させていく役割を渡米して果たすよう涙ながらに説得したシーンです!!「成功する見込みが半分ぐらいあるのならば行くんですが、成功の可能性がまったくありません」と失敗を恐れる金子に対して伊藤博文はこう語りかけたのです。

「ロシアとの開戦を決意したが、勝つ見込みはない。だが、私は一身を投げ打ってロシア軍と戦う。もし、九州にロシア軍が上陸してきたら、兵に混じって銃を手に取り命つづく限り戦うつもりだ。今回の戦争は、勝利を期待することは無理だが、国家のため、全員が命を賭して最後まで戦う決意があれば、国家を救う道が開けるかもしれない。金子君は成功する見込みがないと言って辞退しているが、成功しようなどとは思わないで身命を賭すという決意があれば充分なんだ。ぜひ、アメリカに渡ってほしい。私と一緒に国家に生命を捧げてもらいたい。」


(吉村昭 「ポーツマスの旗」より引用)

これは我が日本の近代史でも日本人の勇気を示す特筆すべきシーンでしょう!読んでいて涙がポロポロと流れてきます!!


間近で見た菱山南帆子さんは、いつの日か、この伊藤利助のように何らかの社会的な問題に身命を賭して挑戦するような気がします。まぶしいです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。