ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

小林麻耶さんの朗読CD 「聴く日本国憲法」で憲法を再学習中

聴く日本国憲法 「日本国憲法」朗読 小林麻耶 CD監修+解説執筆 木山泰嗣

聴く日本国憲法  「日本国憲法」朗読 小林麻耶 CD監修+解説執筆 木山泰嗣
憲法は、ドラマだ!憲法と歩んだ時代の写真を見ながら "聴いて"読む" 日本国憲法条文
女子アナ読み上げCD&BOOKシリーズ第2弾


聴く日本国憲法 「日本国憲法」朗読 小林麻耶


憲法朗読CD

「声に出して読みたい日本語」の齋藤孝さん大推薦!!
人生で一度、日本国憲法の朗読を聴くのは、悪くないことですね。
もの凄く大きな差になりますよ。(齋藤孝)


日本国憲法朗読CD


防水CDに入れてお風呂の中で聴いてま~す



憲法って読むものだと思っていましたが、この小林麻耶さんの
ビューティフルボイスによる朗読憲法を聞いていると
聞くものかな?と思えてきました。


というのも、憲法の各条文を聞いてみると
この憲法が条文の至るところに私たち一人一人の
人間の人権を守るための文言がちりばめられているからです。


朗読憲法を聞いていると、
今、こうやって私たち日本人が自由と平和を享受できているのは
この憲法に負うところが少なくないと思えてきます。


憲法の条文ごとにCDのチャプターになっていて、
憲法の章ごとにBGMの音楽が変わります。
新しい発想で我らの日本国憲法に親しむことができる方法だと思います。
僕はお風呂の中で一言一句を聞き逃さないようにしながら
聞いています。この CDとてもいいです!


▼English(英文)
I thought that we should understand a constitution by reading it.
However, when I heard the constitution by reciting it by beautiful
voice, I started to think we should comprehend it by listening it.


Because, I heard the articles of the constitution. I immediately realized
that it's scattered with a lot of texts which protect our each human
rights throughout articles in this constitution.


When I listened to the Japanese constitution read, I began to think
that we Japanese enjoy free and peace now through this constitution
itself.


Each provision of the constitution includes each chapter in CD.
Its each chapter is also played in each background music. I think
this is a way to be able to popular with our Japanese constitution
by a new way of thinking. In my case, I enjoy hearing it in my
bathroom with catching every word. In fact, I like this marvelous CD!


(参考)
日本国憲法 前文
憲法記念日: 日本国憲法の感動的な条文 日本国憲法第13条
日本国憲法 第13条 「個人の尊重と幸福追求の権利」
all men are created equal と 日本国憲法第14条
「憲法講話」 宮沢俊義 / 岩波新書
「憲法(第三版)」 芦部信喜 / 岩波書店
「憲法の力」 伊藤真 / 集英社新書
五日市憲法が眠っていた深沢家土蔵 (東京都あきる野市)
美濃部達吉と吉野作造 大正デモクラシーを導いた帝大教授(古川江里子)
SEALDs(シールズ)… 国会前デモ、日本の学生や若者が立ち上がった
八王子生まれ・育ち!国会前デモの美人女闘士・菱山南帆子さん


英語と法律を一緒に勉強する方法を発見!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。