ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

感涙!新文芸坐で名作映画「さびしんぼう」を泣きながら鑑賞しました!大林宣彦映画祭2017!

名画「さびしんぼう」 富田靖子と尾美としのり

名作映画「さびしんぼう」 


さびしんぼう(富田靖子)

さびしんぼう(富田靖子)


橘 百合子(富田靖子)

橘 百合子(富田靖子)


大林宣彦監督

僕が大好きな大林宣彦監督  ※肺がんで闘病中
平成29年(2017年) 9月16日 村内伸弘撮影




泣きました。泣きました。泣きました。
キレイな涙がツーと僕の頬を伝って、ポトリポトリとこぼれ落ちました。


流れるショパンのピアノ「別れの曲」を聴き、
切なくなりました、悲しくなりました、狂おしくなりました。
あまりにも美しい物語で奥の底から心(こころ)がふるえました。



こんなにも透き通った初恋の映画を観たら、人は誰しも涙すると思います。
30年以上前、昭和55年/1980年封切りの映画ですが、まったくもって色褪せていません。この映画「さびしんぼう」は今も、これからも、美しい心を持つ人々の琴線に触れ、心ふるわせてくれるんだと思います。


僕が保証します。
「さびしんぼう」は古今東西の名画中の名画です。



感動はスクリーンから – 低料金2本立ての名画座 | 新文芸坐



9月16日午後、大林宣彦映画祭2017が行われていた東京・池袋の新文芸坐に大林監督の名作「さびしんぼう」を見に行きました。


尾美としのり(井上ヒロキ)の演技やナレーション、すばらしかったです。
富田靖子(さびしんぼう、橘百合子)の演技や存在感、すばらしかったです。
藤田弓子(ヒロキのお母さん)も、小林稔侍(ヒロキのお父さん)も、故・浦辺粂子(ヒロキのおばあちゃん)もみんなみんな最高の演技でした!!


新文芸坐での映画祭はすでに終わってしまいましたので、みなさん、DVDや動画配信サービスなどでこの素晴らしき名作映画をぜひご覧ください。




JR池袋駅東口の様子

池袋駅東口の様子


池袋東口「コガムセン(古賀無線)」

20年以上前、SONYのルートセールスだった頃に担当していた「コガムセン」さん。オヤジさん、まだいるのかなあ~!?
※池袋のビックカメラの真横で大健闘してますw


池袋・新文芸坐

新文芸坐ありました。


ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭 2017

ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭 2017
来館するトークゲストがヤバい顔ぶれです!!
秋吉久美子、寺島咲、中江有里、大場久美子、常盤貴子~~!!!!


さびしんぼうと転校生の 2本立て

9月16日(土)はさびしんぼうと転校生の 2本立て
「2本立て」って響きがそもそも昭和チックですよね 笑


新文芸坐入口

新文芸坐入口  ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭 2017


大林宣彦映画祭 2017

映画「さびしんぼう」

9月16日(土) さびしんぼう  尾道三部作!!


さびしんぼう

(1985年/112分/35mm) 東宝/カラー/ビスタ


[原作]山中恒

[脚本]大林宣彦、剣持亘、内藤忠司

[撮影]阪本善尚

[音楽]瀬尾一三

「出演」富田靖子、尾美としのり、藤田弓子、小林稔侍、佐藤允、岸部一徳、入江若葉、樹木希林


秘かな恋心を抱くヒロキの前にピエロのような女の子が現れる。人を想う心をファンタジックに描く。10代の頃ふと浮かんだ「さびしんぼう」という言葉から何種も脚本を書いたという、これぞまさに大林映画!キネ旬5位。


青春デンデケデケデケの上映はすでに 9/3に終わってしまっていました。





ワンダーランドの映画作家 大林宣彦映画祭 2017

全部見たかったです!


名画「さびしんぼう」の名場面

名画「さびしんぼう」の名場面!!
西願寺(さいがんじ)の石の階段 - どしゃぶりの雨の中、ヒロキがさびしんぼうを抱きしめたシーン



新文芸坐入口

いよいよ新文芸坐の中へ入ります!


新文芸坐の映画鑑賞券

1350円~ん!
DVDなら何度でも繰り返し見られますが、やっぱり劇場の大スクリーンでみたいですよね、「さびしんぼう」のような名画はっ!!



映画館のロビーにいろいろな展示がされていました。

さびしんぼうのポスター

大林監督のサイン

大林監督のサイン


15歳の富田靖子

清らかで美しい富田靖子


美しい富田靖子

富田靖子。ああ、永遠の美しさ。。。。


大林宣彦 「尾道には少年の心がよく似合う」

大林宣彦 「尾道には少年の心がよく似合う」


尾道は、少年の町である。


高度経済成長期以降、この情報化社会は、日本国中を平均化してしまった。皆が同じように考え、語り、どこの街ももうそっくりの顔つきをしている。それを称して、街が、そして日本人が、大人になったというのだろう。


けれども尾道は、いまでも頑なに少年の街だ。どこか大人になりきれない、不器用で生真面目な表情をしている。そこの所が、ぼくは大好きだ。そこには少年に固有の、心があるからだ。硬質な、未だ磨かれていない宝石の、真摯な輝きがあるからだ。


この地図は、そうした尾道の心に相応しく、皆さんに迷子になってもらうために作られた。決して、この街を整理整頓して、最大公約数的などこか他の街によく似た、無個性な街にするための道標ではない。この地図と共に、あなたは尾道の中で迷子となり、そしてそこから、あなた自身の好奇心の赴くままに、あなた自身の道を見つけて欲しい。それはあなた自身の、少年の心と出会うことだ。あなたの旅は、あなただけの旅であり、決して他のひとの旅に似ないで欲しいという願いから、あなたにぜひ、この街で迷子になって欲しいのだ。迷子になればなるほど、そこから素晴らしい出会いが生まれるだろうから。そしてそのときこそ、尾道は誰にとってもかけがえのない、心の古里になるのだろう。


そして旅の中で、ひとは大人になっていく。本当に上手に大人になるということは、その少年の心を上手に保存し、人生の中に持続していく、知恵と工夫のあることだ。ひとはそのために旅をするのであり、尾道もまたそういう旅人の心に答えながら、上手に大人になっていきたいものだ。


尾道には、少年の心がよく似合う。その古里を、ぼくは何よりも、誇らしく思っているのだから。




さびしんぼうの映画ポスター

日本映画史上最高のポスターじゃないでしょうか!!
大林監督の名文と愛おしいさびしんぼう


おーい、さびしんぼう!・・・・・・・

おーい、さびしんぼう!・・・・・・・


さびしんぼう(富田靖子)

富田靖子にはショパンの「別れの曲」がよく似合ふ。


さびしんぼうの名シーン

富田靖子の光輝く瞳に乾杯~☆


さびしんぼうの名シーン

ヒロキとさびしんぼうを温かく見守る尾道の街に乾杯~☆


さびしんぼうの名シーン

美しい雨、美しい涙。純粋な恋の物語。残酷な愛の物語。


「さびしんぼう」のものがたり(ストーリー)

「さびしんぼう」のものがたり(ストーリー)

「さびしんぼう」のものがたり(ストーリー)




さびしんぼう - ヒロキ「もう会いに来ちゃいけない?」

ヒロキ「もう会いに来ちゃいけない?」


さびしんぼう - 百合子「いけない」

百合子「いけない」



切ない片思い。
ぼくの目から澄んだ涙がこぼれ落ちました(号泣)




映画と一緒に生きようと勇気が出ました(大林監督)

映画と一緒に生きようと勇気が出ました(大林監督)


新文芸座のロビー

新文芸座のロビー




若き原田知世

原田知世~ めっちゃかわいいよ~!!




映画「青春デンデケデケデケ」の復刻版パンフレット

売店で「青春デンデケデケデケ」の復刻版パンフレットを買いました。



新文芸座

清らかな涙を流して、新文芸座を後にします。



池袋PARCO(パルコ)


いけふくろう - 池袋駅の待ち合わせ場所

いけふくろう


高田馬場駅

高田馬場駅


西武新宿線

西武新宿線




世界一美しいピアノ曲 ショパン「別れの曲」を聴いてください



▼あわせて読みたい関連記事


「さびしんぼう」尾道の坂道を上る 16歳の富田靖子

16才の富田靖子主演 映画「さびしんぼう」感想


「さびしんぼう」 - 1985 - Trailer 予告編

尾道・鞆の浦 観光&「さびしんぼう」ロケ地めぐり - 番外編



▼尾道・鞆の浦旅行


飛行機からの景色、鞆の浦到着


古い街並みのうつくしい港町・鞆の浦


鞆・町並ひな祭の雛人形めぐり


日東第一形勝 - 鞆の浦の景色


JR尾道駅到着、そして尾道の夕景・夜景


尾道の朝焼け、尾道渡船で向島へ


しまなみ海道サイクリング、"さびしんぼう"のみかん畑の中の坂道へ


尾道ロケ地めぐり、さびしんぼうの西願寺の階段




▼平成26年/2014年の広島旅行


広島へ、そして世界文化遺産 宮島・厳島神社へ


世界文化遺産・原爆ドーム&広島平和記念資料館


初めてのマツダスタジアム 菊池涼介、2ホーマー!カープ女子大喜び~




▼平成19年/2007年の広島・山口旅行


大和ミュージアム (鎮魂!戦艦大和)


てつのくじら館で潜水艦の中に入りました


歴史の見える丘。この旧海軍工廠で戦艦・大和が建造された


旧海軍兵学校は赤レンガがうつくしい


映画「海猿」のロケ地・両城の200階段からの呉らしい景色。


原爆爆心地(中区)と原爆ドーム


回天記念館で烈士たちに黙祷


春帆楼(日清講和記念館)で伊藤博文が活躍


門司港レトロは間違いなく“恋人の聖地”





故・津田恒実投手の格言/名言

栄光はただひたむきな若者のために - 炎のストッパー!津田恒美が高校球児に送ったダイイングメッセージ


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。