ムック「栄西と臨済宗」&展覧会「栄西と建仁寺」 - 栄西禅師八百年大遠諱記念

平凡社・別冊太陽 日本のこころ - 215 栄西禅師八百年大遠諱記念「栄西と臨済宗」

平凡社別冊太陽 日本のこころ - 215 栄西禅師八百年大遠諱記念「栄西と臨済宗


天童寺千仏閣の写真(中国・寧波)

左下にご注目!撮影: 村内伸弘 → 僕が中国・寧波で撮った天童寺千仏閣の写真



平凡社の別冊太陽 日本のこころ-215
栄西禅師八百年大遠諱記念「栄西と臨済宗」を読みました。


末法の世に、僧としてあるべき姿はなにか。
日本仏教の再生をめざして栄西(ようさい)は二度、大陸へ渡った。


そんな表紙の書き出しでこのムックは始まるのですが
まず最初に強調しておきたいのは
このムックの31ページに僕の名前が載っています。
なぜ載っているかというと、中国・寧波の天童寺千仏閣の写真に
僕が撮った写真が使われているんです。
えっへん、これがこのムックの最大の見所です(笑い)


このムックは写真が多く、写真そのものも大きいので Goodです。
今年、僕はダルマになると宣言していますから
雪舟の慧可断臂図 とか白隠の半身達磨像
俵屋宗達の風神雷神図などをドキドキしながら眺めました!


文章も時代ごと、テーマごとに読めるので
好きなところを読めるので、とても読みやすかったです。


僕らの生活自体が悟りであり、人間そのものが真理である。
問題は世の中にあるのではなく、僕らの心の中にある。
僕たちの喜怒哀楽こそが真理なのです。
とても内容の濃い、読み応えがある一冊です!


なお、3/25(火)から 5/18(日)に
東京国立博物館 平成館で
栄西と建仁寺」という展覧会も行われます。
俵屋宗達の最高傑作であり、建仁寺の
国宝でもある「風神雷神図屏風」が展示されるみたいです。
これは必見だと思います。


皆さんもこのムック「栄西と臨済宗」を読んで、
国立博物館の「栄西と建仁寺」に行ってみるといいですよ~
僕は行きます!


▼English(英文)
I read a magazine book entitled "Yousai and Rinzai Sect
(Bessatsu Taiyo, the 215th book in the Japanese heart series)"
of the eight handred anniversary of his death published by
Heibonsha.


How to live as a Buddhist monk in the age called "the
latter days of Buddhism?" Yousai went to Continent twice
for regenerating Japanese Buddhism.


This magazine begins with such sentences. First of all,
I'd like to emphasize that my name is actually printed on
page 31 in this book. I will explain why my name on it. A
certain picture taken by me appears on it as that of Tendou
temple's thousand Buddha tower in Ningbo. Ahem, I think
this is the highlight in this magazine!


Thisis the good book which includes a lot of picutures in
a large size. I proclaim I will be Dharma. Hence, I could see
some pictures with excitement such as Portrait of Ekadanpi
painted by Sesshu, Dharma's half-length figure painted by
Hakuin and Wind God and Thunder God Screens painted
by Sotatsu Tawaraya.


I could also easy to read its writing because we can read them
freely by period and by theme.


Our life itself is enlightment, and human being himself is the
truth. There is no problem in the world, but in our spirit.
Yes, our emotions is the truth honestly. I think this is nice
magazine, for its contents are substantial.


In addition, a exhibition called "Yousai and Kenninji(Kennin
temple)" will hold at Heisei pavilion of Tokyo national museum
from Tuesday March 25 toSunday Jun 18, 2014. It seems that
"Wind God and Thunder God Screens" will be displayed there
which is Sotatsu Tawaraya's magnum opus and Kenninji's
national treasure. I believe you all should go to watch it!


Hey guys, I strongly recommend you have to read this book
"Yousai and Rinzai Sect" and run up to this show "Yousai
and kenninji" at national museum. Certainly, I'll be there.


(参考)

国宝: 慧可断臂図(えかだんぴず)の達磨と慧可の覚悟 - 特別展「禅」



特別展「禅 −心をかたちに−」 2016年10月18日(火)〜11月27日(日)東京国立博物館


国宝「風神雷神図屏風」5年ぶりに公開!
雪舟筆 慧可断臂図 - 京都国立博物館
禅 - いまを生きる -
寧波・天童寺 日本道元禅師得法霊蹟碑
若き日の道元が悟りを開いた天童寺(天童山)
「正法眼蔵随聞記」で僕の読書遍歴も終わる...
「正法眼蔵随聞記講話」に電気ショック
六波羅蜜寺・空也上人 かくれ念仏(空也踊躍念仏厳修)に参加
新春だるま市/高崎の少林山達磨寺にて
七転八起、面壁九年。不屈の精神 (^▽^)



だるまの目

だるまさん - 七転八起!面壁九年!!

七転八起!面壁九年!!


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。