蛍光ペン パイロット 「スポットライター」はマーカーしやすい

パイロット インキ補充式蛍光ペン 「スポットライター」



さっそくマーキングしてみます。



なめらかにラインが引けて、発色もキレイ!


裏抜けもしません



来年、英語の本や人間に関する本をガンガン読むつもりなので、蛍光ペンをまとめ買いしました。買ったのはパイロットの「スポットライター」です。


「スポットライター」はとにかくラインを引くのがなめらかです。つるつる、すべすべ、ものすごいなめらかです。紙をこすっていく感じが全くなく、紙の上をスーッと滑っていく感じなのです。マーカーする際のあの疾走感はすばらしいです!


そして、インクの出る量が適切で、文庫本の紙でも滲(にじ)みません。イコール、紙の裏に染みない(裏抜けしない)ので、実にキレイにマーキングできるんです!液が出過ぎず、出なさ過ぎずっていうのは結構重要なのですが、この点「スポットライター」は抜群です!!要するにベストの量が出る蛍光ペンがこの「スポットライター」なのです。


それから引く線の横幅がほんのちょっとだけ広く、引いたあとの再読の際に、色のキレイさと合わせてマーカーした文字がすごく読みやすいです。


あと、ペン自体が丸みを帯びていて、なめらかで触っているのが楽しくなります。ゴツゴツした感じがないので、ある意味、触っているだけ快感です(笑)重さも軽く、本を読む際に気が散りません。


インクの残量がわからないのが如いて言えば欠点ですが、今回まとめ買いしたのでかすれてきたら、早め早めに補充インキと交換すればノープロブレムです。僕の場合、本は自宅か会社で読むので、補充インキがあればインク残量がわからないのは取り立てて問題ではありません。


また、僕は本を読むときは一気に読むので次々にマーカーする箇所が現れるのでノック式である必要もありません。


それからそもそもマーキングしたということは、何らかの意味で自分が重要と思った箇所なので消せる必要もありません。


ズバリ!
パイロット「スポットライター」は総合的に見て、今現在、日本最高の蛍光ペンだと思います。来年平成28年、僕の勉強は「スポットライター」と共に進んでいきます。僕の知識はこの蛍光ペンと共に増えていきます。



▼関連記事

書きやすいノック式のボールペン LAMY/ラミー アルスター オーシャンブルー BP L228


鉛筆けずり ステッドラーと鉛筆補助軸に癒される


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。