ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎原口みかんは "飛び上がるほど甘い" 最高級みかん!最上位みかん! 西海市「ふるさと納税」でゲット♪♪

"みかんの革命" 原口みかんが川添みかん園さんと原口みかんの生みの親!原口果樹園さんから届きました!

特秀品!原口みかん(川添みかん園)
令和2年(2020年)12月8日 村内伸弘撮影



長崎を代表するみかんの品種「原口みかん」が 2箱も一気に自宅に届きました!
※長崎県西海市へのふるさと納税の返礼品です


柿の季節が終わり、みかんの季節到来です!!
※柿もみかんも僕の大好物です♪♪



「飛び上がるほど甘かった!」
「みかんの革命!」
「今まで食べたみかんで一番おいしかった!」

「酸味もあって、みかんらしいみかん!」


お裾分けした友だちやムラウチドットコムの社員さんからはこんな声が届いています(^^)/



ジャジャーン!

NAGASAKI特選 みかん


NAGASAKI(長崎)の文字やみかんのイラストが冬の朝のやわらかい光にあたっています


長崎名産!!


ひとつひとつに心を込めて。

「大自然の恵みを受け、私共が丹精込めて仕上げました。当園自慢の温州みかんを、是非ご堪能ください。」川添みかん園(長崎県西海市)


原口みかんは、温州みかんの中でも早生(わせ)という品種です。昭和45年/1970年、長崎県西海市の原口誠司さんが発見しました。全国でも大人気の西海市だけではなく長崎を代表する品種です。


みかんは、糖度が高くても酸味も高いとおいしくありません。私たちは、樹上完熟させたみかんを樹ごとに糖度を計測するだけではなく、実際に食べてみて、糖度と酸味のバランスを確かめます。数値だけでは分からない「おいしさ」を試食し、選別収穫しています。


見た目、食味とも優れた最上位みかん。一度食べたら忘れられない味になるかもしれません。


味良し、姿良しの最高級のみかんを "手詰め"でお送りいたします。川添みかん園の「こだわり」と「想い」を感じていただけましたら幸いです。

ふるさとチョイスホームページより引用

ヤバイこだわり!
こういう徹底したこだわりを聞くと、涎(よだれ)が出てきます 笑



開封の儀に進みまーす

おーっ!真オレンジ色の原口みかんがた~くさん!!


みかん星人の僕は大喜びですっ♪♪


みかん星人&オレンジ色大好き星人なので、心が躍ります♪♪



長崎県西海市の川添みかん園さんから届いたみかんを賞味する前に鑑賞しましょう~☆

かわいらしい形ですね(^^)/



さあ、割って食べてみます


光り輝いていてまるで宝石のようです!!


うつくしいオレンジ色!


オレンジ色が煌めいてます!


オレンジ色が爆発しているぅぅぅーー!!


パクっ!
うま~~~い!
甘~~い!!


川添みかん園さんのこのみかんは大きさも大きいし、満足感いっぱいのみかんでした!!
ホント甘みと酸味のバランスが絶妙で、まさにこれぞ "みかん"です!



ドッカーーーン!!僕は今、オレンジ色の世界に酔いしれています!!
長崎みかんのオレンジ色、そして味覚。素晴らし過ぎます!!



元祖原口みかん(長崎原口みかんオリジナル)

続いて「原口みかんオリジナル」
原口みかんの生みの親!原口果樹園さんから届いた "元祖原口みかん"です


元祖原口みかん(長崎原口みかんオリジナル)


農林水産大臣賞受賞 原口みかん発祥園 原口果樹園


見てください!この鮮烈なみかんのイラストを!!
緑とオレンジ色のうつくしさを!!!!


長崎銘産


原口みかんオリジナルの由来 原口果樹園(長崎県西海市)


原口みかんオリジナルの由来


昭和45年(1970年)私のみかん畑の多くの木の中から 1本だけ、とても甘い実をつける木を発見・育成しました。


それが原口みかんオリジナルの起源です。


今ではその原木の枝から作った苗木が全国に広がり、原口みかんと呼ばれて、3万トン近く生産されています。


原口果樹園では、秋から初冬にかけて、甘くやわらかい原口みかんオリジナルを 20トンほど心を込めて生産しています。


当園のみかんは、味を損なわないよう、選別に機械は使わず、手作業で行っています。そのため果実の玉の大きさが不揃いです。


また防腐剤やワックスなどは用いません。そのため、箱詰め時に十分注意をしておりましても、目に触れない表皮の疵より痛みが生じることがあります事を、何卒ご容赦下さいますよう、お願いいたします。


着荷後はなるべく早くお召上がり下さい。


長崎県西海市西海町中浦北郷2690

原口果樹園

うーん!
多くの木の中から1本だけ、とても甘い実をつける木が発見されたって、その時の興奮が伝わってくるような言い回しですね!!


やっぱり、陽が当たるとビビッドです


華々しくって、輝かしくって、鮮やか。
これぞまさに "みかん"です!!!!



皆さん、元祖原口みかんの姿をどうぞご覧下さい(^^)/

やっぱり可愛らしいですネ♪♪
うまそーでしょ?


割ります!


食べます!!

やわらかいです! 甘いです!ジューシーです!!
まるで甘いみかんジュースを飲んでいるように、口の中に大量の甘~い果汁が広がります!!!!



やっぱり
原口ミカンオリジナルはウマい!甘いッ!!


ハイ!あなたも、お口を開けて、あ~~ん(笑)



(おまけ)京都の台所・錦市場にいたミカン人間w

みかん人間の画像

お客さん ちょっと ちょっと



(参考)「蜜柑」芥川龍之介

「蜜柑」芥川龍之介


その時その蕭索(せうさく)とした踏切りの柵の向こうに、私は頬の赤い三人の男の子が、目白押しに並んで立っているのを見た。彼等は皆、この曇天に押しすくめられたかと思う程、揃って背が低かった。そうしてまたこの町はづれの陰惨たる風物と同じような色の着物を着ていた。それが汽車の通るのを仰ぎ見ながら、一斉に手を挙げるが早いか、いたいけな喉を高く反らせて、何とも意味の分らない喊声(かんせい)を一生懸命にほとばらせた。するとその瞬間である。窓から半身を乗り出していた例の娘が、あの霜焼けの手をつと伸ばして、勢よく左右に振ったと思うと、たちまち心を躍らすばかり暖かな日の色に染まっている蜜柑(みかん)がおよそ五つ六つ、汽車を見送った子供たちの上へバラバラと空から降って来た。私は思わず息を呑んだ。そうして刹那に一切を了解した。小娘は、恐らくはこれから奉公先へ赴こうとしている小娘は、その懐に蔵していたいくくわの蜜柑を窓から投げて、わざわざ踏切りまで見送りに来た弟たちの労に報いたのである。


暮色を帯びた町はずれの踏切りと、小鳥のように声を挙げた三人の子供たちと、そうしてその上に乱落する鮮やかな蜜柑の色と――すべては汽車の窓の外に、瞬く暇もなく通り過ぎた。が、私の心の上には、切ない程はっきりと、この光景が焼きつけられた。そうしてそこから、ある得体の知れない朗らかな心もちが湧き上って来るのを意識した。私は昂然と頭を挙げて、まるで別人を見るようにあの小娘を注視した。小娘はいつかもう私の前の席に返って、相変わらずヒビだらけの頬を萌黄色の毛糸の襟巻に埋めながら、大きな風呂敷包みを抱えた手に、しっかりと三等切符を握っている。…………


私はこの時始めて、言いようのない疲労と倦怠とを、そうしてまた不可解な、下等な、退屈な人生を僅かに忘れる事ができたのである。


芥川龍之介 蜜柑 - 青空文庫より引用

※僕・村内伸弘が現代語に近づけるために一部、小さな言葉遣いなどを修正



▼あわせて読みたい関連記事

西海市で生まれた温州みかん、原口早生みかん

ふるさと納税の原口みかん!長崎・西海みかんが超甘い! - 長崎県西海市のふるさと納税返礼品


フルーツブログの一覧

【フルーツ 決定版!】おすすめフルーツブログ記事一覧 フルーツの写真たくさん有♪♪


ふるさと納税のメリット(ふるさと納税のやり方)

【ふるさと納税返礼品 決定版!】おすすめふるさと納税ブログ記事一覧 ふるさと納税の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する