ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

2016参院選 三宅洋平&山本太郎の選挙フェス(新宿駅西口)

参議院選挙に立候補した三宅洋平候補の街頭演説

参議院選挙に立候補した三宅洋平候補の選挙フェス/街頭演説
平成28年(2016年) 7月8日 新宿駅西口 村内伸弘撮影


三宅洋平候補(右)と推薦者・山本太郎参議院議員(左)

三宅洋平候補(右)と推薦者・山本太郎参議院議員(左)



参議院選挙のほとぼりもだいぶ冷めてきましたので、7月8日(金)夕方、新宿駅西口の三宅洋平候補の街頭演説のレポートを記事にします。

民主主義/社会運動という今年の僕のテーマから "マスコミからは無視され、泡沫候補扱いされているが ネット上では人気があり演説に人が集まっている候補者"という基準で選びました。


僕もダメ人間ですし、経営者としてもまったくオーラがないんですが、率直に書いちゃうと、三宅洋平候補も、山本太郎議員も何て言えばいいのか、同じく政治家としてのオーラがないんです。身なりや表情はカッコよくってスマートだし、話している内容も理想主義的で立派なんですが「国家や共同体の維持発展に関して必死の精神、魂、悲願が窺えない(中曽根元首相」んです。「国家的事業、国家のために尽くし尽くし死んでいく、そういう決心(同)」が近くで見ていてどうも感じられないんです。257,036票という得票数はすばらしかったんですが、当選ラインの 50万票の半分でしたので、 次回の選挙までに「石にかじりついても職責を尽くす気概(同)」を有権者に感じてもらえるようになれば当選の可能性もでるし、SNSでの拡散も更に勢いが増すのではないでしょうか?


良い点は、「政治をマツリゴトに」をスローガンに、「選挙フェス」という音楽と演説を融合させた "街頭ライブ型政治演説"を生み出したのはスゴイと思います。
※口だけでなく実際に行動を起こしている点がすばらしいと思います。


-----------------------------------------------------------
この記事は 2016年参議院選挙をブロガー・村内伸弘一個人が「メディア」として中立の立場で独自に取材したものであり、特定の政治的立場や特定の政党・団体を応援するものではありません。自分自身、一日本人として自分の国の真の姿を見るために現場に赴き、マスコミやネットのフィルターを通さずにこの街頭演説やその場にいた人間たちを自分の目でじっくり観察し、体感してきました(^^)/
-----------------------------------------------------------




東京選挙区 三宅洋平候補のビラ
一目見て、"あの人"にソックリだと思いました。皆さんも、わかりますよね?
そうです、鈴木一朗(イチロー)です。なんだかすっごく雰囲気が似ています。


新宿駅西口に集まった聴衆


ギターの音をバックに、山本太郎参議院議員がピンで演説をしていました。


山本太郎参議院議員(生活の党と山本太郎となかまたち)


「この国にお金がないわけじゃない、お金の取り方と使い方を間違えている。それだけのシンプルな話。だったら変えませんか?政治で。今よりも少し豊かに、あなたが生きてきて良かったと思えるような、そんな日が今よりも増える方がよほどこの国にとって健全ですよ!働き続けて、体が壊れて、それを面倒みるのもまたみんなですよ。だったら、しっかりと労働時間を管理し、そして労働の対価をしっかりと払わせると言うことを国がしっかりと旗振っていくのが本当の政治であり、国のあり方と思いませんか?」



選挙フェス - 自分らしくあれる社会


三宅洋平候補の選挙スタッフ


通行人にビラを配る選挙スタッフ


三宅洋平候補の選挙カー


山本議員のうしろにそびえるのはモード学園コクーンタワー (Cocoon Tower)


三宅洋平候補が登場!!


「東京選挙区から立候補、三宅 洋平。長いものには巻かれない、うそつかない、ブレない、あなたのために働きます。三宅洋平を国会に送り込んで、俺たちをこき使って下さい。東京選挙区から立候補、三宅 洋平。三宅洋平の訴えをお聞きください。(山本太郎)」


「ヤマン!」聴衆に向けてレゲエ風の挨拶(ジャマイカの挨拶)をする三宅洋平候補


抱き合う山本太郎議員(左)と三宅洋平候補(右)


三宅洋平候補の演説が始まります。


「NHKより ANTAメディア」ギターの調べに合せて、演説する三宅洋平候補。
右下で拳を握っている女性は手話通訳。


マイクを握る三宅洋平候補


「日本の戦後はそういう意味ではまったく終わってません。ただ、僕たちがボケーッとしてきたんですよ。そして、いろんな権利が剥奪されてることにも気づかず、今回も憲法の改正について恐らくまだ国民の半分以上が気づいてません、その危険性に。だからなんですよ、皆さんがいち早く気づかれた皆さんが、もっともっと声挙げてかなきゃいけない。で、僕らはマスメディアからもネグレクト(無視)されてますから、皆さんを信じるしかないんですよ。だけど、今までこんなに街頭に人が集まった候補者は、すくなくとも戦後の歴史の中では存在してませんよ。」


「でもなんかヤなんだ、世間が論外だと言ってる三宅洋平。そして、世間が三宅洋平を論外だと言っている人たちが、もっ一回いきますよ。三宅洋平が論外だと言っている人たちが、支持してる人たちがやってきた政治こそが論外だ。と思って今まで投票に行かなかった人たちの選択肢が僕なんです。1760万人が自民党に投票しているさなか、4422万人が投票に行かなかったんです。今日本を変えられるのは固定票、組織票の分母を完全に変えてしまう、この投票に行かなかった、政治はダサい、政治は怪しい、近づきたくない、そう思ってきたまっとうなセンスの皆さんが今こそ自分の感覚を政治の中に持ち込むことなんですよ。じゃ、今から立候補したんじゃ間に合わないでしょ?いるじゃないココに!わざわざすべての予定をキャンセルして、人生のすべてを擲(なげう)って、歌歌いとしての自分のコンディションも全部擲って、毎日三本の街宣やり続けて、全部擲ってココに立ってるヤツがいるじゃないですか!まずそいつに一度票を集めて欲しいんです。50万票集めて欲しいんです、この男に。」


「オレたちは人質なんですよ。だからプロパガンダや情報に踊らされちゃダメなんです。気づいてください。そして、僕たちはもうすでに賢いです。よーく知ってます。答えはみんな胸の中に持ってます。ただ自信がないんです。だから今回の選挙で証明して欲しいんですよ。こんな無茶苦茶な恰好をした候補者を、オレたちは当選させることができたって。自信をつけて欲しいんです。も、どんなヤツでも恰好は関係ない、既存の価値観じゃない、言ってることとやってることが大事なんだ。だからオレも自分らしくあっていいんだ。オレはオレらしく、オレ達オレ達らしく、誰の自由も咎(とが)めず、すべての人間が私というマイノリティーですから、私のことなんて私以外には分からないことだらけですよ。それを尊重し合って、ここは一つ、ここの部分で、一緒になりましょうよってのが政治ですよ。マツリゴトですよ。それを今回達成したいんです。そして、日本の歴史がこの 2016年の参院選から大きく変わったよねって、将来歴史の教科書に載るぐらいの事件を起こして欲しいんです。テロでもない、暴動でもない、反乱でもない、クーデターでもない、選挙という平和的な手段で、オレ達は新しい価値観を打ち立て、これまでの腐敗した政治をひっくり返したんだって。そして最後にはそれを許したんだって。」



駅構内から三宅候補の演説を聴く聴衆


おーっ!円相(まる)の Tシャツを着た人がスタッフにいました。僕、円相大好きです!


候補者のうしろで楽器を演奏するスタッフ達。選挙運動に音楽を融合させた三宅洋平候補の「選挙フェス」ならでは。


三宅 洋平(みやけ ようへい)


自分らしくあれる社会を


STOP!改憲 2/3議席

脱被ばく 測りまくる日本

消費税やめて富裕税を


・原発即時停止

・廃炉ビジネスの透明化

・TPP入らない

・教育の無償化(小・中・高・大)

・戦争よりも災害に強い自衛隊

・基礎控除を 38万円 → 120万円以上に(ベーシックインカム)


・破壊から再生の公共事業へ

・R水素、小型風・水力などの地域発電を振興

・環境第一(憲法に生態系の権利を)

・動物殺処分 0!

・最低賃金の大幅引き上げ

・オーガニック革命(有機・自然農の推進)

・1億万耕(農教育の制度化)

・保育・介護の社会化の徹底



三宅洋平候補の演説中、ビラ配りをしていた山本太郎議員


有権者からの意見に耳を傾ける山本太郎議員


有権者と目線の高さを合せる山本太郎議員


有権者と握手する山本太郎議員


平成28年(2016年) 7月8日、新宿駅西口の様子。





▼あわせて読みたい関連記事

2016年都知事選 "殺害予告"された桜井誠の街頭演説(蒲田駅東口)







白襷隊 - 日露戦争・旅順攻囲戦の決死隊





世界人権宣言 - Universal Declaration of Human Rights

世界人権宣言 / Universal Declaration of Human Rights


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。