ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

人権週間&人権デー .。.:*☆ 考えよう相手の気持ち、育てよう思いやりの心。

人権週間&人権デー

法務省:第67回 人権週間 - 平成27年/2015年 12月4日(金)~10日(木)



「ハンセン病」について先日学んだばかりですので、今年の人権週間や人権デーは僕にとってかつてないほどに切実です。人権とは何か?

人権(Human rights)

人間が人間として生まれながらに持っている権利。実定法上の権利のように恣意的に剥奪または制限されない。基本的人権。

(広辞苑より)

人権週間

国際連合は、1948年(昭和23年)12月10日の第3回総会において、世界における自由、正義及び平和の基礎である基本的人権を確保するため、全ての人民と全ての国とが達成すべき共通の基準として、世界人権宣言を採択したのに続き、1950年(昭和25年)12月4日の第5回総会においては、世界人権宣言が採択された日である12月10日を「人権デー」と定め、全ての加盟国及び関係機関が、この日を祝賀する日として、人権活動を推進するための諸行事を行うよう、要請する決議を採択しました。


我が国においては、法務省と全国人権擁護委員連合会が、同宣言が採択されたことを記念して、1949年(昭和24年)から毎年12月10日を最終日とする 1週間(12月4日から同月10日まで)を、「人権週間」と定めており、その期間中、各関係機関及び団体の協力の下、世界人権宣言の趣旨及びその重要性を広く国民に訴えかけるとともに、人権尊重思想の普及高揚を図るため、全国各地においてシンポジウム、講演会、座談会、映画会等を開催するほか、テレビ・ラジオなど各種のマスメディアを利用した集中的な啓発活動を行っています。皆さんもお近くの催しに参加して、「思いやりの心」や「かけがえのない命」について、もう一度考えてみませんか?


本年度の「第67回人権週間」では、啓発活動重点目標「みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう 相手の気持ち 育てよう 思いやりの心~」を始め、17の強調事項を掲げ、啓発活動を展開することとしています。

(法務省ホームページより)



まさに今年のスローガンの通り、相手の気持ちを考える、そして相手に対して思いやりの心を持つ、これこそが人権尊重の第一歩であり、基本中の基本だと思います。人種差別、男女差別、病人・障害者差別、職業差別、部落差別などなどありとあらゆる差別は絶対いけません!100%ダメです!


All men are created equal!(人間は生まれながらにしてみな平等である)
ぜひ、皆さんもこの機会に「人権」について考えてみてください。僕は考えます。



▼僕が書いたハンセン病関連記事

国立ハンセン病資料館
国立ハンセン病資料館(東京都東村山市全生園内) - 隔てなく命輝くその日まで


国立ハンセン病療養所 「多磨全生園」

"人権の森" 国立ハンセン病療養所 「多磨全生園(東京都東村山市)」


▼関連記事

大阪人権博物館(リバティおおさか)は様々な差別を学べるすばらしい人権学習施設


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。