ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

【女の寫し方】昭和のお見合い写真? 昭和美人・山口春枝さん 23才(大正12年3月26日生まれ)

思い出は美しいままに。セピア色の写真の中の限りなくうつくしい戦前美女!セピア色の昭和の記憶が得も言われずうつくしい!!

女の寫し方 福田勝治 「山口春枝さん 23才(大正12年3月26日生まれ)」

山口春枝さん 23才(大正12年3月26日生まれ)


令和2年(2020年)12月現在、もしこの女性が生きていれば 97歳です。
日本のどこかで、世界のどこかでまだ生きていらっしゃるのでしょうか??


彼女はセピア色の写真の中にうつくしいまま残っていました。
お見合い写真のような気もします。


でも、細かいことはとやかく言わず、僕はこのうつくしい昭和美女の人生を、そして命(いのち)を愛でたいと思います。





最高の女性写真です!まさに女性美です!!

写真家・福田勝治さんの「女の寫し方(昭和12年発行)」という本

彼女の右肘の下に置いてある本は写真家・福田勝治さんのベストセラー「女の寫し方(昭和12年発行)」という作品集です。

PHOTOKUNST VON FRAUEN by K.FUKUDA(Katsuji Fukuda)

女の寫し方 福田勝治

刊行年 昭和12年/1937年

出版社 アルス


この写真を撮った写真家は福田勝治本人なのか!?
それとも、ただ単に撮影の小道具として福田勝治さんの本が使われているだけなのか??
永遠の謎です


ただ一つだけ言えることは、文句なしにうつくしいということです
この写真の中の彼女は非の打ちどころのない程うつくしいということです







写真の裏に手書きの文字がありました

(年齢が "満"か"数え"かわかりませんが)大正12年/1923年生まれで当年23才ということは、昭和20年前後に撮影されたと思われます。



思い出はうつくしいままに
思い出はうつくしいままに 。。。



▼あわせて読みたい関連記事

美しいフィリピン!昭和なフィリピンのこどもたちを、平成の土門拳が撮る。やさしい眼差しで撮る。

美しいフィリピン!昭和なフィリピンのこどもたちを、平成の土門拳が撮る。やさしい眼差しで撮る。


森岳商店街 青い理髪舘(旧小林理髪舘)は大正12年/1923年建築のハイカラな木造2階建ての洋館

森岳商店街 青い理髪舘(旧小林理髪舘)は大正12年/1923年建築のハイカラな木造2階建ての洋館


昭和ブログの一覧

【昭和 決定版!】おすすめ昭和ブログ記事一覧 昭和の写真たくさん有♪♪


戦前美人ブログの一覧

【戦前美人 決定版!】おすすめ戦前美人ブログ記事一覧 戦前の美人の写真たくさん有♪♪


美人・美女ブログの一覧

【美人・美女・巫女・舞妓 決定版!】おすすめ美人・美女ブログ記事一覧 美人・美女の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する