ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

政治の新しい姿? 日本共産党カクサン部!「ブラック企業にお仕置きよ!」

日本共産党カクサン部! KAKUSANBU ゆるくてマジメなPR戦略 新日本出版社


ネット選挙解禁で生まれた、日本共産党の特命PR部「カクサン部!」。


部員(キャラクター)のシールw




僕も鈴木善幸内閣とか中曽根内閣の頃から
国内政治や世界政治の動向はウォッチし続けていますが
正直、共産党のイメージって
「軍事革命」「ソ連(ソビエト)」「コミンテルン」
「粛清」「獄中18年」「スパイ」「一党独裁」
というような "怖いイメージ"だったんですが、
上の写真見てください(笑)


プロパガンダ(政治宣伝)の勉強の為にこの本を手にしてみましたが、
実態がどうかは、詳細が不明なため割愛させていただきますが
表面上、表面(おもてづら)は
こんな柔らかいイメージに大変身していました。
めちゃめちゃソフトです!!


2年前の参議院選挙の時の PR戦略のようですが、
下記の社会心理学の本を読んだあとで
このネット戦略の意味や狙いを考えてみるととても面白いです。


完全教祖マニュアル - 宗教の本質はむしろ反社会性にこそある
読書感想: エリック・ホッファーの名著「大衆運動」は危険な書
操られてはいけない!「プロパガンダ」 広告・政治宣伝のからくりを見抜く
社会心理学の古典的名著「群衆心理(ギュスターヴ・ル・ボン)」を読破!この本ヤバイ!
人間の本性や人間心理を学ぶ本 - 「飛田で生きる」 遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白


▼English(英文)
I have interested in domestic and foreign politics since
Zenkou Suzuki cabinet or Yasuhiro Nakasone cabinet.
Honestly speaking, I have some images of Japan communist
party like "violent revolution", "Sovet", "Komintern",
"liquidation", "18 years in prison", "spy", "one‐party rule."
Such images were dreadful. But have a look some images
above!


As I got this book for study of propaganda, the party's
surface image is changing heavily. The image is quite soft.
I omit the actual state from this entry as I don't know the
detail of the party's policy. 


This plan was public relations one at the election of House
of councilors 2 years ago. This book is funny with considering
meaning and target of this Internet starategy after readhing
some text of social psychology below.


(参考)
日本共産党 カクサン部 - 日本共産党中央委員会
日本共産党 カクサン部!2 - 日本共産党中央委員会
カクサン部!のつぶやき | 日本共産党 カクサン部
部員紹介 | 日本共産党 カクサン部 - 日本共産党中央委員会


このブログ記事は特定の思想や政党を応援するものではありません。
また、株式会社ムラウチドットコムとも一切関係がなく、
村内伸弘個人のプライベートな私的感想ですので予めご承知おきください(^^)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。