ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

「笑顔」散る - ピンク色の春サザンカが散り落ちました!

春サザンカ「笑顔」の散り様です。平成30年(2018年)3月20日撮影

春サザンカ「笑顔」の散り様

春さざんか「笑顔」の散り様

花が散り落ちた春サザンカの「笑顔(えがお)」
平成30年(2018年) 3月20日 村内伸弘撮影



写真を撮っておいたのですが、次々といろんな花が咲いたり、芽が出始めていて散り落ちたこの花のことをなかなかブログに書けませんでした。


スマホの写真フォルダを整理していて、この「笑顔」の散り様を収めた写真に改めて気がついて、早速ブログにアップします。花壇の黒い土の存在が、落花して雨に濡れた「笑顔」の美しさを一際引き立たせています!!


この濃い桃色と黒土とのコントラストはまさに芸術そのものです。


写真ぜひご覧ください。


▼3月20日の春サザンカ「笑顔」


花首から落ちた春サザンカの「笑顔」


朝起きたら、花が首から丸ごと落ちていました。


「笑顔」の萼(がく)と雌しべ
土の上の花はここから落ちました。


▼咲いていた時の写真

春サザンカ「笑顔」


咲き終えるとすぐ落花するので、咲き終えた茶色い花が木に残らないのもある意味いいですよね(^^)/



それにしても、土の上の濃桃地すばらしいです!大輪のピンクの鮮やかな花色は最高です!!


散り落ちた「笑顔」もこの上なく美しいのです!


「笑顔」は散った後も素敵なんです。


まるでまだ咲いているかのような「笑顔」のうつくしさ。
散った後でも輝かしい笑顔を見せてくれるんですね!この花は!!


水滴写真!静かで落ち着いている水滴のついた花の静謐感は言葉にできません!!!!


水滴写真家・村内伸弘です(笑)
この水滴は自然の水滴ですよ~ やらせじゃありませんw



見て下さい!
次の写真の上部の「漆黒(真っ黒)」もアートそのものです。


一枚だけ離れた笑顔の花びらにたくさんの水滴がついているのも素敵な光景です。


落ちた地上でも平開している「笑顔」
ホントまだ生きているかのようです、命の儚(はかな)さを感じませんか?



散り様のこの異様なうつくしさをネットに記録として残せてよかったです。



▼あわせて読みたい関連記事

八王子・子安神社境内の散った桜の花びら

桜の花びら - 母校・南多摩高校の残る桜、子安神社の散る桜。


散り落ちた椿・玉の浦(たまのうら)

散り落ちた玉の浦 - 春の朝日に当たる落ち椿


落椿(おちつばき)- 覆輪蜀光

「覆輪蜀光」 白覆輪の桃色椿は 見事な見事な落椿。


春さざんかの「笑顔」

「笑顔」咲く - ピンク色の春サザンカが満開!


ハルサザンカ「笑顔(えがお)」

見る人を笑顔にしてくれるハルサザンカ「笑顔(えがお)」を植え付け


ピンク色の寒椿(ハルサザンカの笑顔)

ピンク色の寒椿(ハルサザンカの笑顔?)- ベルギー大使館・ベルギースクエア前


ハルサザンカ系園芸品種群の「笑顔(えがお)」

ハルサザンカ「笑顔」 蕾(つぼみ)から開花までの写真


よそゆきワンピースを着た13歳~14歳の昭和の女子中学生(JC)の「笑顔」

よそゆきワンピースを着た昭和の女子中学生の「笑顔」


渋谷ハロウィン - ルパン三世の「笑顔」

ルパン三世の「笑顔」


微笑の国・タイ

タイ旅行記。微笑の国にやさしく抱かれてきました!


真っ白なリキュウバイと青紫のムスカリが咲く春の朝

白と青紫の競演!リキュウバイとムスカリ、春の朝はステキがいっぱいです。


リキュウバイ(利休梅)

リキュウバイ(利休梅)


ムスカリ

ムスカリ(ブドウヒアシンス)
平成30年(2018年)4月8日 村内伸弘撮影



朝、ムラウチドットコム本社に出勤する途中に真っ白な花を咲かせている木を見つけました。温かい春の日射しの中で光る白い花を思わず足をとめて激写しちゃいました!


(写真右)浅川の堤防沿いで真っ白なリキュウバイ(利休梅)が咲いていました。


親子でしょうか?兄弟でしょうか?リキュウバイ(利休梅)が左右に仲良く咲いています。


春の朝日を浴びてうつくしく輝いています。


清楚な花で、昔から茶花として利用されているようです。ネット情報だと千利休の名にちなんで「利休梅(リキュウバイ)」と名付けられているのもこの白い花が茶花の名花だからだそうです。でも、渡来が明治時代末期なので利休本人はこの花を見ていないそうですよ。この花を愛でることができる僕たちは利休よりも恵まれていますね!


白くて清楚な花


バイカシモツケ(梅花下野)、ウメザキウツギ(梅咲き空木)、マルバヤナギザクラ(丸葉柳桜)など様々な別名もあるようです。


堤防から下に降りてみました。


青空とリキュウバイ


リキュウバイの葉っぱ


卵形の樹形も可愛らしいですね(^^)


今日は朝から気持ちの良い天気です。


この真っ白な花は浅川堤防を通る人たちに微笑みかけています。



さあ、そろそろ出勤しなくっちゃ。

高校時代、僕が南多摩高校野球部でこの土手を走っていた頃も右側の桜生えていました。


もう葉桜のようです。


サクラの木の根元にムスカリ君たちがたくさん咲いていました。


鮮やかな青紫色のムスカリの花


お日様はリキュウバイでもムスカリでも平等に照らしてあげるんです。


草の緑とムスカリの青紫のコントラストも素敵です。


僕の左手と大きさを較べてください。ちっちゃいですよね~ 可憐です(^^)


このムスカリ君たちも同じく浅川の堤防を行き来する人々に微笑みかけていました。



名残惜しいけど、今度こそ会社に向かいます 笑


春は楽しいですねっ!
時間がいくらあっても足りませんw



▼あわせて読みたい関連記事

姫リンゴの白い花

姫林檎(ヒメリンゴ)の白い清楚な花が可憐に咲く春


紫色のヒヤシンス

紫色のヒヤシンスとその香り - 別名: 錦百合(ニシキユリ)


東京都八王子市 夏の浅川

夏の浅川と黄色いヘチマの花 おまけ:キューピー山


浅川の夕焼け(東京都八王子市)

浅川の真っ赤な夕焼け(iPhone 6 写真)


浅川を渡る八高線

夏のオレンジ入道雲と甲州街道、浅川、八高線鉄橋


浅川ゆったりロード

八王子「南浅川の鯉のぼり」で浅川散策


スイセンの花が咲くまでの記録(水仙の成長過程の写真集)

開花した水仙の花

開花した水仙の花

開花した水仙の花
平成30年(2018年) 4月3日 村内伸弘撮影


開花寸前の水仙の花

開花寸前の水仙の花
平成30年(2018年) 4月2日 村内伸弘撮影



忙しいです。本当に忙しいです。
花咲き過ぎ~ 芽伸び過ぎ~


春は実に忙しいです。
毎朝、写真を撮るだけで精一杯です。


写真は僕の下手な文章よりも雄弁です。
スイセンの成長を収めた写真集、どうぞご覧ください。



▼3月18日のスイセン



▼3月19日のスイセン



▼3月20日のスイセン



▼3月21日のスイセン



▼3月22日のスイセン



▼3月23日のスイセン



▼3月24日のスイセン



▼3月25日のスイセン



▼3月26日のスイセン



▼3月27日のスイセン



▼3月28日のスイセン



▼3月29日のスイセン



▼3月30日のスイセン



▼3月31日のスイセン



▼4月1日のスイセン



▼4月2日のスイセン



▼4月3日のスイセン



日が射ししてきました。



▼4月4日のスイセン



▼4月5日のスイセン



▼4月6日のスイセン


▼(おまけ)別のスイセン

平成30年(2018年)4月1日 村内伸弘撮影



▼あわせて読みたい関連記事

水仙/スイセン(デリベスとミノウ)の球根を植え付け

水仙の球根の植え方(芝生を剥がし、デリベスとミノウを庭に植え付け)


水仙の芽の写真 - デリベス

顔を出したスイセンの小さな芽♪ 植物の驚異!水仙の芽、一気にどんどん伸びる



房咲き水仙 ミノウ

ミニ水仙!タゼッタ系水仙 ミノウ - かわいい水仙が咲いたよ


デリベス

カップ咲き水仙!デリベス - 黄弁にオレンジカップで咲きました


黄金色に光輝いている水仙(スイセン)

奇跡の一瞬!スイセン、黄金色に光り輝く