ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

JR南武線で川崎駅へ - 歌川広重「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」 銀柳街も

歌川広重「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」

歌川広重の浮世絵「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」



川崎大師(かわさきだいし)に初詣に行きます。平成29年1月2日、僕・村内伸弘は JR八王子駅から立川駅へ行き、立川から南武線で川崎大師がある川崎に向かいます。


JR立川駅 南武線乗り場 分倍河原・登戸・武蔵溝ノ口・武蔵小杉方面


8:42の川崎行きで出発します。八王子に住んでいるので、川崎はちょっと縁がないんですよねっ 立川に住んでれば、南武線で1本という感覚なんでしょうが、僕ら八王子の人間からすると南武線は近いのに、縁遠い路線の一つです。


八王子始発の八高線は非常に身近なんですけど!

▼八高線

八王子・八高線沿線ののどかな風景

八王子・八高線沿線ののどかな風景


八王子市明神町の藤の花と八高線

八王子市明神町の藤の花と八高線


夏の夕方、オレンジ色の入道雲をバックに走る八高線

赤い信号に照らされて、真っ赤に染まりながら僕の目の前を通り過ぎていった八高線


南武線の車両


「NAMBU LINE」と書かれていました。


JR南武線。この電車に乗って川崎大師がある川崎駅を目指します。


ぶっちゃけ、八王子からはオレンジの中央線か黄緑の横浜線しか使いませんよね。先日、深緑の相模線に乗りましたけど。

▼相模線

JR入谷(いりや)駅

JR相模線・JR入谷(いりや)駅 - 入谷駅前の稲刈り風景


JR南武線(各駅停車)の路線図。


立川駅 → 西国立駅 → 矢川駅 → 谷保駅 → 西府駅 → 分倍河原駅 → 府中本町駅 → 南多摩駅 → 稲城長沼駅 → 矢野口駅 → 稲田堤駅 → 中野島駅 → 登戸駅 → 宿河原駅 → 久地駅 → 津田山駅 → 武蔵溝ノ口駅 → 武蔵新城駅 → 武蔵中原駅 → 武蔵小杉駅 → 向河原駅 →平間駅 → 鹿島田駅 → 矢向駅 → 尻手駅 → 川崎駅


うーむ、ほとんどの降りたことがない駅。。。登戸と武蔵溝ノ口と川崎ぐらいだと思います。ある意味新鮮な感じです。車窓も楽しみです。


武蔵溝ノ口駅 → 武蔵新城駅 → 武蔵中原駅 → 武蔵小杉駅と旧国名の"武蔵"が付く駅が 4つ連続であったり、旧群名の「南多摩」という駅があったり、愛着が湧く駅名が多いです!それでは、出発進行~


人生おいしく
ほんと、めちゃくちゃ美味しそう~


車内で流れてた立川と登戸と川崎の週間天気予報


車窓


多摩川が見えたり、途中梨畑が見えたり楽しい電車の旅でした。あっと言う間に JR川崎駅に到着~☆


JR川崎駅


JR SKISKIのポスター 今年は桜井日奈子ちゃん


毎年、このポスターに釘付けになりますよね。何年か前の本田翼ちゃんもキャッチコピーともども良かったです。

JR SKI SKI - 本田翼 青春は、純白だ。

「青春は、純白だ。」本田翼ちゃんの JR SKI SKI(2013-2014年)


越後湯沢スキー 前編: ガーラ湯沢で転びまくり~


越後湯沢スキー 後編: 一本杉スキー場でも同じく転びまくり~



JR SKISKIの桜井日奈子ちゃんのポスターを激写!


冬が胸にきた(桜井日奈子ちゃん)


スノーボードを持った桜井日奈子ちゃんを再び激写!



桜井日奈子ちゃんのポスターの壁紙をダウンロード~
こんな可愛い女の子とスキー場のゲレンデで遊んだことないです。こんな娘と一緒にスキーに行けるヤツが憎たらしいです(涙)→(爆笑)



もとい


JR川崎駅構内


JR川崎駅 改札前


川崎競馬 元旦からやっちゃってます!がんばってますね~っ


川崎ブレイブサンダース


JR川崎駅前の地図


川崎駅に北口が誕生します。


昔の川崎の写真


これからできあがる川崎駅北口の自由通路や西側デッキの完成イメージ図


川崎市


北海道新幹線 2016.3.26開業


海峡を抜けるとそこは北海道!


1/2、開店前のラゾーナ川崎プラザ


10:00開店。最敬礼でお客様をお迎えするラゾーナ川崎のスタッフ
小売業は大変ですね~ 1月2日から朝早く出社して、お客様に最敬礼。本当に日本のサービス業の気合いと根性はスゴイです!!


歌川広重の浮世絵「東海道五拾三次之内 川崎 六郷渡舟」


歌川広重の浮世絵「東海道五十三次之内 川崎 六郷渡舟」

多摩川の下流は六郷川と呼ばれ、品川からは渡し舟により川崎へといたる。川崎宿は、東海道の旅人はもとより、厄除け大師として信仰をあつめた川崎大師への参詣者でも賑わった。力を込めて棹をさす船頭、舟に乗り合わせた人々は一服し、おしゃべりを楽しみ、雄大な富士を望んでは休憩の時をすごしている。対岸に見える川会所では船賃の支払いが行われ、すでに荷を載せた本馬や駕篭に乗った旅人が舟を待っている。


川崎アゼリア


地下街(川崎アゼリア)入口のからくり時計


カエルのからくり人形、可愛かったです(^^)/


地下街(川崎アゼリア)


カエルキャラクター一家が勢揃い~



お腹が空いたので、お昼を食べます。川崎駅前の磯丸水産という店に吸い寄せられました。


お持ち帰り!と書いてありますが、店で食べま~す。


お正月だし、「贅沢しよう」ということでサーモンといくらの親子丼に決めました。


磯丸水産「サーモンといくらの親子丼」


サーモンといくらの親子丼、とっても美味しかったです。箱根駅伝で大学生達が一生懸命走っているテレビを見ながら、サーモンとイクラを堪能しました。めでたい、めでたい!


川崎・銀柳街ホームページ~花とステンドグラスのある街


せっかくですので、覗いてみましょう。


1月2日、謹賀新年の横断幕と日の丸で飾られた銀柳街


日の丸はいいですね!お正月~って感じがしてきます(^^)


美しい日の丸


1月2日から店開けてますよっ


衝撃の価格破壊断行!スバリ底値限界突破!!価格急降下 協和
店名は右下にちっちゃく「協和」って書いてあります。店主のやるきがみなぎる店で見ていて気分がいいですね!!



銀柳街のアーケードの天井にあったステンドグラス

銀柳街のアーケードの天井にあったステンドグラス

銀柳街のステンドグラス

銀柳街のステンドグラス




川崎大師の初詣ポスター


霊験あらたかな厄除け大師!川崎大師に初詣。ご利益いただき~



▼あわせて読みたい関連記事



JR鶴見線 "海が真下に見える駅" 海芝浦駅と大川駅



カヤック、煌めく大岡川を行く(大岡川沿い散歩) & 京急線



春の熱海: 湘南カラーの JR東海道線、相模湾 etc


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。