越後湯沢スキー 後編: 一本杉スキー場でも同じく転びまくり~

越後のお宿 いなもと‎の通路の壁に掛っていた富士山の額縁

旅館の通路の壁に掛っていた富士山の額縁


越後のお宿 いなもと‎ 朝食

朝食~ ボリュームたっぷり


ヤスダヨーグルト

ヤスダヨーグルト


越後のお宿 いなもと‎ ロビーと庭


じぇじぇじぇ!あまちゃん祭り

じぇじぇじぇ!あまちゃん祭り


可愛過ぎる能年玲奈ちゃん

可愛過ぎる能年 玲奈ちゃん


越後のお宿 いなもと‎のロビー(フロント)


一本杉スキー場入口

一本杉スキー場入口


一本杉スキー場

一本杉スキー場


一本杉スキー場


一本杉スキー場のゲレンデ


一本杉スキー場入口  リフト1日券


一本杉スキー場のコース


一本杉スキー場の斜面


一本杉スキー場のリフト


一本杉スキー場のバージンスノー


一本杉スキー場の貸しスキー

昭和の香り


一本杉スキー場 - かまくら


一本杉スキー場の売店の中


一本杉スキー場のおしるこ

おしるこ


一本杉スキー場の売店のメニュー


一本杉スキー場のカレーライス

カレー


売店の中から見える一本杉スキー場


一本杉スキー場 全景


一本杉スキー場


一本杉スキー場 白い雪


一本杉スキー場の温泉施設

温泉


JR越後湯沢駅

JR越後湯沢駅


JR越後湯沢駅 新幹線ホーム


Maxとき

Maxとき


新潟 カニ風味ポテトチップス


越後名産 笹団子(笹だんご)


Maxときから見えた幻想的な夕焼け

Maxときから見えた幻想的な夕焼け


昨日はGALA湯沢で滑ったので、
今日は一本杉スキー場というちっちゃな昭和の香りがするほのぼのとした
スキー場で滑りました。


割烹着を着たおばちゃんの鄙びた店でおしるこやカレーを食べて
またもや何度も転びながらスキーを楽しみました。


大宣伝をして新幹線で連れてきた大量のスキー客をさばくGALA湯沢と
完全に対照をなしているこの一本杉スキー場に来て、
僕はなんだかとってもリラックスできました。
こういうのんびりとしたスキー場も捨てがたいですね。
これも平成の日本の立派な一部分だと思います。


▼English(英文)
As I enjoyed ski at Gala Yuzawa yesterday, I slide on the snow at
Ipponsugi ski resort today where is tiny, heartwarming spot and
have the good mood of the Showa era.


I eat a cup of Oshiruko, sweet red-bean soup with mochi, and
curry and rice in the rustic restaurant where there are old women
who wear Kappougi, Japanese-style apron. I also enjoy sking here, 
falling again and again.


Gala Yuzawa and Ipponsugi are quite different. The former is very
big snow resort where almost customers are coming there by
riding Shinkansen, Japanese bullet train, and it actively advertise
itself. On the contrary, the latter never promote itself and doesn't
has lots of custermer. Thus I could really relax here.


Such countrified snow resort is so charming. I truly think here is
one of the greatest sight of Japan in the Heisei period.


2013年11月25日のブログ記事「新潟三白、そして青春は純白だ」。



越後湯沢スキー 前編: ガーラ湯沢で転びまくり~


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。