ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸) 「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」に行きました

アール・デコ様式が随所に採用された昭和初期に貴重な歴史的建造物を見学しました

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)
東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)



東京都庭園美術館 開館30周年記念展「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」

東京都庭園美術館 開館30周年記念展「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」


東京都庭園美術館入口

美術館入口


東京都庭園美術館の木

東京都指定有形文化財(建造物) 旧朝香宮邸 一棟

東京都指定有形文化財(建造物) 旧朝香宮(あさかのみや)邸 一棟


東京都指定有形文化財(建造物)

旧朝香宮邸(東京都庭園美術館)一棟


所在地 港区白金台5丁目21番9号

指 定 平成5年3月22日


朝香宮家の本邸として、昭和8年(1933年)5月に竣工した建物である。

一部内装の基本設計はフランスの装飾美術家アンリ・ラパンが担当し、実施設計は宮内省内匠寮工務課技師の権藤要吉らが分担して行った。


建物の規模は地上2階(一部、中3階)、地下1階。建築面積1,048.29平方メートル。主体構造は鉄筋コンクリート造である。


建物は昭和22年(1947年)まで朝香宮の本邸として使われていたが、室内装飾には二十世紀の初めの最も先進的で、最後の装飾芸術であったアール・デコ様式が随所に採用され、新鮮で華やかな意匠に満ちていた。


現在は美術館として使用されているが、内部の改造は僅少でアール・デコ様式を正確に留め、昭和初期の東京における文化受容の様相をうかがうことができる貴重な歴史的建造物である。なお、室内のガラス装飾は装飾工芸家ルネ・ラリックの作品として有名である。


平成6年3月31日 建設

東京都教育委員会



「幻想絶佳:アール・デコと古典主義」入場券

入場券


東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)本館

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)本館が見えてきました


東京都庭園美術館

旧朝香宮邸

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)の木々

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)本館の玄関脇の狛犬

ウジェーヌ・ロベール・プゲオン 《蛇》 1930年頃

ウジェーヌ・ロベール・プゲオン 《蛇》 1930年頃


東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)

旧朝香宮邸の室内

旧朝香宮邸の照明

旧朝香宮邸のカーテン

旧朝香宮邸のテーブルとイス

旧朝香宮邸の食器

東京都庭園美術館の外観

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)新館 ギャラリー
新館 ギャラリー


アールデコ様式の東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)のアールデコ様式の玄関

アールデコって感じです!


東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)のシュロの木

旧朝香宮邸のアールデコ様式の玄関

旧朝香宮邸の前庭

旧朝香宮邸の葉っぱ

東京都庭園美術館 案内図

東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)正門脇の大木


先日、東京都庭園美術館(旧朝香宮邸)に
アールデコの美術展を見に行ってきました。
気に入ったのは朝香宮が使っていた書斎です。
日の光があかるく差し込み、天井も高く、
あれならめちゃめちゃ仕事がはかどると思います。
いつの日か、あんな書斎がほしいなあ~


▼English(英文)
The other day, I went to Tokyo Metropolitan Teien
Art Museum, former Asakanomiya's house, for
appreciating an art exhibition of Art deco. What I liked
was a study he used. The room got bright sunshine
and have a high ceiling, therefore my work will be go
ahead much if I could own that room. I want to get
such study someday


(参考)

ルノワール展(国立新美術館)鑑賞 - 田舎のダンス、ぶらんこ、ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会!

鳩山会館 (友愛・鳩山家の音羽御殿)
旧古河庭園 (東京都北区)
すてき!東京・浜離宮恩賜庭園
東京両国・震災復興記念館 (関東大震災) 
世田谷区桜新町・長谷川町子美術館に行きました
銀座・交詢社レストラン


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。