ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

「天然理心流目録」を八王子で発見!あの新選組の剣術を僕の高祖父も習っていた!

明治4年の天然理心流の目録写真あり!局長近藤勇!土方歳三!沖田総司!井上源三郎!などなど新撰組と言えば多摩の武術・天然理心流!ですよね

天然理心流目録

天然理心流目録が発見されました!


村内宇三郎の明治4年の天然理心流の目録

発見されたのは僕の高祖父・村内宇三郎(むらうち うさぶろう)の天然理心流の目録です







天然理心流とは

天然理心流は、寛政年間(1789年~1800年)に近藤内蔵之助が創始した武術で、鹿島神道流を淵源としています。


その内容は、剣術、居合術、柔術、棍法(棒術)、活法、気合術等を含む総合武術です。


また、幕末期には四代目の近藤勇と、門人の土方歳三、沖田総司、井上源三郎らが京都において「新選組」を結成し、有名な池田屋事件の際には京の町を焼き 払う計画を未然に防ぎ、今も残る貴重な文化財を焼失から救ったことでも知られています。


天然理心流

天然理心流公式サイトより引用




さあ、発見され、巻物となった僕のひいひいおじいちゃん・村内宇三郎の天然理心流の目録をみなさんどうぞご覧下さい。


村内宇三郎(僕の高祖父)

この宇三郎じいちゃんが少年剣士だった明治の初めの頃の物語です。


村内宇三郎の天然理心流目録

村内宇三郎の天然理心流目録の巻物

発見者のおじさんが巻き物のひもをほどいています


ジャジャジャジャーーーン!!

天然理心流目録

目録 天然理心流


ヤバイです!
日本人なら漢字が読めるので大体の意味はつかめると思います。一字一句漏らさずに読んで見て下さい!!

天然理心流目録 - 飛龍剣、陰勇剣、虎尾剣、五月雨剣

飛龍剣!陰勇剣!虎尾剣!五月雨剣!
いったいどんな剣術なんだろう~ 名前がめっちゃカッコイイです!!


天然理心流目録 - 鍔返、横附、取返、五輪返、捨身返、獅子返、錣俯

鍔返!横附!取返!五輪返!捨身返!獅子返!錣俯!
このネーミングもすごそう!ひいひいじいちゃんは一体どんだけ強かったんだろう・・・・


「行心」という言葉に赤い大きな丸がついています

天然理心流目録 - 行心

「行心」これはどういう意味の言葉なんでしょうか!?剣術は修行だと思います。おそらく、剣だけではなく心も磨けというようなニュアンスで門下生に目録を与えていたんだと思われます。


天然理心流目録 - 流祖近藤内蔵之助長裕、二代近藤三助方昌

流祖近藤内蔵之助長裕、二代近藤三助方昌の名前が入ってます!!!!


天然理心流目録(父親のスマホ写真)

村内宇三郎の天然理心流目録の写真

父親・壽一(ひさかず)の顔が映り込んでいます 笑


村内宇三郎の天然理心流目録の写真

初代・近藤内蔵之助長裕!二代目・近藤三助方昌!!


村内宇三郎の天然理心流目録の写真

村内宇三郎殿~っ!僕のひいひいおじいちゃん、やるぅー!!


明治4年/1871年(辛未/かのとひつじ)12月、村内宇三郎の天然理心流目録の写真

明治4年(辛未/かのとひつじ)12月。まだ太陰暦を使っていた頃ですが 1871年です。今から 148年前のものですね!スゴイです!!よくぞ残ってくれていました♪♪


今僕の目の前に、竹刀を片手に新しい明治の世を闊歩する宇三郎青年の姿がいきいきと
よみがえってきています!!!!!!!


宇三郎じいちゃん、生まれるのがもう少し早かったら、新撰組に参加して京へ上っていたかもしれません。もし幕末の京都に宇三郎おじいちゃんが行っていたら、村内家の歴史は大きく変わっていたはずです。ってことは僕の人生もまったく別のものになっていたはずです。


・・・というか、僕が生まれていたかどうか???


歴史はロマンです。


村内家の過去帳

村内家過去帳

村内家過去帳


14代 千人隊士・三造(修徳院釈寿楽信証居士) 明治43年/1910年6月没

14代 千人隊士・三造(修徳院釈寿楽信証居士) 明治43年/1910年6月没


15代 宇三郎(大徳院釈富宇三郎大居士) 大正7年/1918年9月没

15代 宇三郎(大徳院釈富宇三郎大居士) 大正7年/1918年9月没



(おまけ)顔を較べてみましょう 笑

村内宇三郎=僕の高祖父 大正7年/1918年没

村内宇三郎=僕の高祖父 大正7年/1918年没
※宇三郎おじいちゃんを僕は見たことありません


村内栄一=僕の曾祖父(村内醤油店創業者) 昭和52年/1977年没

村内栄一=僕の曾祖父(村内醤油店創業者) 昭和52年/1977年没
※栄一おじいちゃんは小学生の頃、ナマで見たことあります。白虎隊の詩吟で栄一おじいちゃんが刀を自分のお腹に突き立てて崩れ落ちるシーンを覚えています、それから大相撲を毎日見てた記憶があります。確かどこかのデパートで欲しい物があって僕が泣いたら、買ってくれた記憶があります。どれもこれも遠い遠い記憶です。


村内村雄=僕の祖父(村内テレビ/村内電気創業者) 平成5年/1993年没

村内村雄=僕の祖父(村内テレビ/村内電気創業者) 平成5年/1993年没


村内壽一=僕の父

村内壽一(ひさかず)=僕の父


日本人男性の変顔 ー 50歳の村内伸弘の変顔写真 日本人男性の肖像 ー 50歳の村内伸弘の顔写真

僕・村内伸弘 


村内家、みんな顔が丸い~  大爆笑w



▼公式サイト
天然理心流公式サイト



▼あわせて読みたい関連記事

戦災にて全焼、復興工事と書かれた木製看板 - 昭和20年代の東京都八王子市

寒風炎熱 休日を忘るること二ヶ年五箇月: 復興工事 → 昭和22年12月事務所竣工 - 八王子醸造工業株式会社の木の看板


八王子情報(八王子ブログ)の一覧

【八王子情報 決定版!】おすすめ八王子ブログ記事一覧 八王子の写真たくさん有♪♪


ムラウチブログ・村内家ブログの一覧

【ムラウチ・村内家 決定版!】おすすめムラウチブログ記事一覧 ムラウチや村内一族の写真たくさん有♪♪


幕末・明治・大正ブログの一覧

【幕末・明治・大正 決定版!】おすすめ幕末・明治・大正ブログ記事一覧 幕末・明治・大正の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する