日本盛とあの頃の酒蓋(さけぶた)集めブーム

日本盛の酒蓋(さけぶた)

日本盛の酒蓋(さけぶた)


昨晩、社員さん達と一緒に清酒「日本盛」を飲みました。
甘くて、辛い。この甘辛い味覚が最高です。
小学生の頃、酒蓋遊び酒蓋集めが流行ったんですが、
僕が一番好きだった酒蓋がこの日本盛でした。
味もさることながら、愛着があるお酒なのです。


日本盛の他にも、黄桜剣菱松竹梅菊正宗櫻正宗
両関美酒爛漫大関沢の鶴力士月桂冠白鶴などなど、
僕、日本酒の酒蓋コレクション結構持ってましたよ~
あの当時、かなり懲りましたからねっ!


中年諸君、ポン酒飲みましょう。あの当時に戻れますよ。


▼English(英文)
I drunk Japanese sake "Nihonsakari" with my colleagues
last night. Its taste is pretty good which is sweet and bitter.
When I was a school boy, Sakebuta game and its collection
was popular among us, school boys. Sakebuta means the
top of Japanese Sake's 1.8 liter bottle. Nihonsakari's cap is
my most favorite one. It's so tasty, and moreover I like it for
this reason.


There are other caps. Kizakura, Kenbishi, Shouchikubai,
Kikumasamune, Sakuramasamune, Ryozeki, Bishu-ranman,
Ozeki, Sawanotsuru, Rikishi, Gekkeikan, Hakutsuru and so
on and so forth. I had a lot of caps of Sake's bottle as my
collection. At that time, I was truly addicted to this gathering!


Hey, dear middle aged men! Drink Sake, and you will go back
to that good old days!


(参考)
寺田本家の五人娘
寺田本家の発芽玄米酒「むすひ」は効く


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。