ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

◎ 「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。

吉田松陰の思想がわかりやすい言葉で理解できる本

「覚悟の磨き方」超訳 吉田松陰  編訳 池田貴将 サンクチュアリ出版

「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰
編訳 池田貴将 サンクチュアリ出版
時代のすべての異端児たちへ 不安と生きるか。理想に死ぬか。
幕末の天才思想家、胸に迫るその熱い言葉
自分の美学を貫け。腐った常識を壊せ。そして、大切な人のために命を燃やせ。


「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰

不安と生きるか。理想に死ぬか。
幕末の天才思想家、胸に迫るその熱い言葉


超訳 吉田松陰 - 後悔しない生き方とはなにか?

後悔しない生き方とはなにか?
時代の常識をことごとく破り、幕末の英雄たちに大きな影響を与えた天才思想家・吉田松陰から学ぶ、自分と仲間の魂に火をつける方法



僕の尊敬する人の一人は吉田松陰先生です。
20代の頃から変わっていません。
今まで数多くの松陰本を読んできましたが、
この「超訳吉田松陰」は本当に松陰先生ならこんな
風に語ったのでは?と思える部分がかなりありました。


君は本気で生きていますか?」という
松陰先生からの問いかけがこれでもかこれでもかと掲載されています。
君にとって一番大事なことは何なのですか?」、
君はどういう生き方をするべきなのですか?
君はかけがえのない君の命を何に使うのですか?
松陰は志半ばで命を落とした松陰先生からの問い掛けに
この本を読んだ僕たちは答えなければなりません。


物事を成就させる方法はただひとつ。
それは「覚悟すること」です。(吉田松陰)


▼English(英文)
One of the person I respect is Shoin Yoshida, it's unchangeable
from my twenties. As I have read many books about Shouin, I
found it much in this book that Shoin would say this way if he
lives now.


Do you live earnestly? There are a various kinds of words of
teacher Shoin like that. What is the most important thing in your
life? How should you live in this world? To what do you dedicate
your irreplaceable life?


My teacher Shoin was killed before achieving his ambition. We
all who read this book have to replay to this his query indeed.


The only way to accomplish a certain thing is just what you make
up your mind. Shoin Yoshida.


▼あわせて読みたい関連記事

長州藩士 吉田松陰先生像 - 松陰神社境内

世田谷若林の松陰神社 長州藩士・吉田松陰先生のお墓にお参り


全訳注  古川薫  吉田松陰 留魂録(講談社学術文庫)

【追悼】直木賞作家 古川薫さん 吉田松陰の「留魂録」は激動する21世紀の春夏秋冬を生きつつある若い世代に、今こそ味わってもらいたい大文章である。


東急世田谷線 - 松陰神社前駅

東急世田谷線 - 東急電鉄唯一の路面電車に乗って松陰神社、三軒茶屋へ


「覚悟の磨き方」超訳 吉田松陰  編訳 池田貴将 サンクチュアリ出版

◎「覚悟の磨き方」 超訳 吉田松陰 不安と生きるか。理想に死ぬか。


高杉晋作と吉田松陰

吉田松陰と高杉晋作が幕末の萩の街を笑いながら歩いているお皿


図録「日本史の人物」2000 (別冊歴史読本 絵解きシリーズ)

宿命に翻弄された日本人たちの顔! 図録「日本史の人物」2000 別冊歴史読本


酔題馬関旗亭壁(伊藤博文の漢詩) & ポーツマスの旗(伊藤博文の名場面)
乃木坂46じゃないよ~ 乃木坂の乃木神社、正松神社、赤坂王子稲荷神社に御参拝
あゝ上野駅 → 上野公園・西郷どんの銅像 → 大いちょう
高幡のお不動さん(高幡不動尊)と新撰組、カスタードたい焼き&海老天丼
吉田松陰 留魂録、150年前の10月27日。
吉田松陰・留魂録(講談社学術文庫)
長崎・平戸 松陰青春の地を訪れるのぶひろ
松陰神社(東京都世田谷区鎮座)
「志を立ててもって万事の源とする(吉田松陰先生)」

風薫る五月、たんぽぽの綿毛

たんぽぽの綿毛の画像です。ぜひこれを見てやさしい気持ちになってください。

風薫る五月、たんぽぽの綿毛


たんぽぽの綿毛


白いたんぽぽの綿毛


風薫る五月になりました。自転車で八王子の街を走っていたら
空き地のたんぽぽのわたげがとてもステキでした。
お日様もたんぽぽたちにやさしく微笑んでいました。


▼English(英文)
Fresh breeze May had come. When I pedaled my bicycle in 
the town of Hachioji, I faced a lot of fluffs of dandelion.
How cute they are! The sun smiled at them gently.



(参考)

早朝の幻想的なタンポポ

早朝の幻想的なタンポポ

ヒメウラナミジャノメ - 菜の花に止まる茶色い蝶

珍しいチョウ!ヒメウラナミジャノメの画像

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)

ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目)
チョウ目タテハチョウ科ジャノメチョウ亜科に分類されるチョウチョ


ヒメウラナミジャノメ


姫裏波蛇目


金環のある蛇の目紋がかわいらしい茶色いちょうちょ。
ネットで調べたらその名は「ヒメウラナミジャノメ」。
菜の花に止まっているところを近寄って撮影しました。
何ショットか撮らせてくれたのですが、
その後、急にひらひらひらひらどこかへ飛び去っていきました。


▼English(英文)
A pretty, brown butterfly with wing with a double-ring include
golden crown. I searched it on the web, it seem be called
"Ypthima argus." I taken a photo by approaching it when it
enjoyed on rape blossoms. I succeeded in taking some photos,
shortly afterward it flied away somewhere.


(参考)
秋満喫。アゲハ蝶&ヒメアカタテハ。コスモス、ピラカンサ、ハナミズキの実。etc