ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

マツダリンクストア&東芝リンクストア 村内テレビ 昭和35年頃の東芝製品のチラシ

「マツダリンクストア」 有限会社村内テレビ

「マツダリンクストア」 有限会社村内テレビ


「東芝リンクストア」 有限会社村内テレビ

「東芝リンクストア」 有限会社村内テレビ
平成28年12月6日 村内伸弘撮影



昨年末、おばあちゃん家の倉庫整理をしていたら、たぶん昭和35年(1960年)頃の村内テレビのチラシが出てきました。横山町に支店があったなんて初めて知りました。地図の中に東八王子駅というのがあるのがスゴイです!


それから「東芝リンクストア」というのはわかるんですが、「マツダリンクストア」って何なんだろう?おじいちゃんたち、マツダの車を売ってたのかな??謎です。
ちょっと調べてみましたのでご覧ください。


ちなみに村内テレビとは僕のおじいちゃんが昭和28年3月に設立し、昭和37年3月に商号を有限会社ムラウチに変更するまで八王子市に存在していた会社です。



マツダリンクストア - 村内テレビ 八王子市大和田町

マツダリンクストア」って何だろう?


東芝の標章の歴史

東芝の標章の歴史


東京電気

当時の主力製品である白熱電球"マツダランプ"の"マツダ"をモチーフにしたマークを使用。この"マツダ"(Mazda)とは、ゾロアスター教の主神で光の神でもある「アウラ・マズダ」に由来する。


東芝ホームページより引用)


ネットは便利ですね!すぐに「マツダリンクストア」の意味がわかりました。要するに「東芝(TOSHIBA)」という名前が世の中に出てくる前の「東芝ストア」のことのようです。上の「東京電気」時代のマツダというマーク(標章)が元になった名前のようです。東芝系列の電器店は「マツダリンクストア」と名乗っていたということのようです。


そして、「東京電気」と「芝浦製作所」が合併して、「東京芝浦電気」いわゆる「東芝」になったようです。



僕のおじいちゃんは東芝ストア第1号と聞いていますが、「マツダリンクストア」としてスタートし、いつの間にか「東芝リンクストア」になっていったということで間違いないと思います。
※東芝ストア 全国 1号店/東芝様 得意先管理コード 0001番


今年、天下の東芝がボロボロになってしまいました。東芝が元気だった日本を頃を思い出すためにも「東芝リンクストア」時代のチラシをご覧ください。



生活に憩いと、よろこびをつくる・・・・ 東芝電気器具の月払! 

生活に憩いと、よろこびをつくる・・・・ 東芝電気器具の月払! 
東芝リンクストア 有限会社村内テレビ


昭和30年代中頃の東芝製品のチラシ - 東芝電気器具の月払! 

昭和30年代中頃の東芝製品のチラシ


昭和35年頃の東芝製品のチラシ

左上から
2バンド(ラジオ) Hi-FiスーパーかっこうGS
2バンド(ラジオ) 5球スーパーかなりやAS
自動反転渦巻式(洗濯機) VH-401
最高級電蓄 TRE-15S


最高級電蓄!!マホガニー仕上げの美しいキャビネット!お手許のラジオと組み合わせるとすてきな Hi-Fi演奏が楽しめます。
だって~
この 4本足の最高級電蓄、カッコイイですねっ☆


1960年頃の東芝製品のチラシ

左上から
2バンドトランジスタ(ラジオ) 8TM-324S
トランジスタラジオ 6TP-335
前面スピーカー(テレビ) L14EK
前面スピーカー方式(テレビ) 14DT


2バンドトランジスタラジオ!大型ラジオに劣らぬ音量、音色でビルや汽車の中でも完全に聞ける最高級型です
だって~
汽車ですよ、汽車!!
こんなトランジスタラジオを持って、夜汽車のなかで音楽でも聴いたら最高の気分なんでしょうね~



皆さん、昭和35年(1960年)頃の東芝の電気製品いかがですか?
いまから 60年近く前のことですが、この 60年間の人類の進歩は著しいですね。


これから 60年後はいったいどんな世の中になるのでしょうか?
まあ、60年後だと僕は確実にいないのでどうでもいいや~(笑い)



▼あわせて読みたい関連記事



村内テレビのテレビジョンの購入契約書とテレビの所有権について 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。