ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓

JR四国の予讃線の特急「いしづち10号」の車窓

JR四国の予讃線の特急「いしづち10号」の車窓
平成28年/2016年10月14日(金)



松山東急REIホテルの朝食バイキング
「おい村内伸弘くんっ!ソーセージ取り過ぎwww」「残すなよw」


10月14日(金)朝、日の丸タクシーで松山駅へ向かいます。


JR松山駅到着


JR松山駅構内


駅の中の広告のタルト率 50%w


JR松山駅のホーム


これから高松に向かうため、特急の「いしづち10号」にみんなで乗り込みます。


お遍路さんも一緒に乗りますよ~


反対のホームに予讃線の鈍行が入ってきました。時間があれば、鈍行も捨てがたいんですが。。。


予讃線の鈍行とか、予土線の鈍行とかマジで乗ってみたいです!


ヤバ~い!改札に人が立ってる~(笑)昭和にタイプスリップーっ
昭和の遙か昔の改札を思い出しました。昔って改札に駅員さんが立ってたんですよねっ!


いしづち10号「アンパンマン列車」でした~
厳密にいうと、岡山に向かうしおかぜ10号がアンパンマンの車両です。


僕らが乗るのはアンパンマンじゃないほうの銀色の車両です。


左:岡山行き「しおかぜ10号」と右:高松行き「いしづち10号」の連結


JR松山駅 80周年 愛媛県立松山工業高等学校
今村仁美 城戸あゆみ 綿田哲也 松田佳奈 加藤由布子 山守佑直 林修平 合作


いしづち10号


特急いしづち


特急いしづち10号の車内


高松へ向け、出発進行~☆


左に瀬戸内海が見えます。


のんびりとした車窓がステキです!


瀬戸内海がところどころで見えてきます。嬉しいです!!


特急いしづちの乗車券・特急券


特急いしづちの運転席
運転席裏のS席(特等席)に移動しました。


ちょっと古いですがトレインシュミレーター(TS)みたいです!
最高にハッピーです!!
やっぱり、男っていくつになっても乗り物好きですよねっ


トンネルくぐるのも、何歳になっても楽しいです!


線路は続くよ~ ど~こまでも~♪♪ 思わず歌い出したくなる気分です!


川端康成の「雪国」のように、トンネルを抜けるととにかく嬉しいもんです!!


指差喚呼 僕はのんびり旅気分、運転台の鉄道運転士さんはお仕事中(笑)


黄色い菜の花が咲き乱れと言いたいところですが、秋ですのでセイタカアワダチソウが咲き乱れてます。


無造作に置かれた車掌カバンが旅情を掻き立ててくれます。


瀬戸大橋が見えてきました!


車掌さんも運転席に戻っています。何やら讃岐弁?の話し声が聞えてきます。


今治~ぃ、今治~ぃ


タオルと造船の町 今治(いまばり)駅に停車中


喉(のど)が渇きました。四国産ゆず入りの「はちみつゆず」


四国の山並み


ホームの端が坂になっていて線路に降りられるみたいです。


特急とすれ違います


農作業に精を出すご夫婦


一面、緑。


さあ、僕にとっても"聖地" 香川県の観音寺(かんおんじ)駅に入ります!!


観音寺(かんおんじ)駅です!


観音寺~ぃ、観音寺~ぃ




大林宣彦監督の名作「青春デンデケデケデケ」の主人公のチッくんが東京の大学に進学するためここ観音寺駅から東京に向う日が昭和43年2月15日!そう、まさに僕・村内伸弘がこの世に生まれた日なんです。


▼青春デンデケデケデケの僕のブログ記事

青春デンデケデケデケ(1960年代後半の四国・観音寺が舞台)

青春デンデケデケデケ(1960年代後半の四国・観音寺が舞台)


昭和40年代前半、四国・観音寺の青春

青春デンデケデケデケ(昭和40年代前半、四国・観音寺の青春)



観音寺駅のホーム


はさ掛けでの稲干し


運転席うしろから見える車窓の山容がなんとなく讃岐の山っぽくなってきました!!伊予もいいけど、讃岐もいいですね!阿波もいいし、土佐もいい!四国はどこもすばらしいです!!!!


左に見える瀬戸内海


海ギリギリも走ります。


見えた~ 讃岐富士(飯野山/いいのやま)!!


終点・高松駅が見えてきました。


JR高松駅


今回参加するメインイベントが行われる高松に到着。


JR高松駅構内


高松駅前にある四国一高い超高層ビル「高松シンボルタワー


「高松シンボルタワー」と「サンポートホール高松


▼今回 平成28年/2016年10月の四国旅行
羽田→高知: とさでん乗って自由民権運動記念館へ 植木枝盛と会う
松山: 伊予鉄道&松山商&坂の上の雲ミュージアム
松山: 夜の松山散歩 大街道、銀天街、キャバレー「ムーランルージュ」
・松山→高松: 予讃本線 特急「いしづち」の豊かな秋の車窓
四国: 美の競演♪ ミス高知、高松ゆめ大使、阿波おどり大使が大集合、大激写!
高松: 夜の高松散歩、ウクレレ弾きの少女の心に染みる歌声
高松→琴平: ことでん電車の清らかな車窓に心底癒される
琴平: 幸福の黄色いお守り目指し、こんぴらさん(金刀比羅宮)へ
琴平: しあわせさん。こんぴらさん。 ご利益求め苦しいけど神々しい絶景の金比羅参り。
琴平: こんぴらうどん&嫁入りおいりソフトクリームは美味~
高松→羽田: 淡路島、真オレンジに染まる伊勢湾と渥美半島(飛行機からの眺め)



▼あわせて読みたい関連記事


▼平成28年/2016年の岡山・香川旅行
香川県立ミュージアム 空海室で「弘法大師」の生涯と事績勉強
瀬戸大橋を快速マリンライナーで渡って岡山へ
「一陽来福」いざ西大寺会陽の舞台・岡山市西大寺へ!
西大寺会陽(はだか祭り)前編 - 平成28年"日本三大奇祭"
西大寺会陽 中編 - 会陽冬花火、六根清浄、裸群のくり込み、垢離取場
西大寺会陽 後編 - 本堂の大床、宝木投入、宝木争奪戦、枝宝木
西大寺 → 岡山 → 瀬戸大橋 → 坂出 → 善通寺
「しっぽくうどん」空海生誕の地の讃岐うどんはウマい!
善通寺: 四国遍路 第75番札所(弘法大師御誕生所)
曼荼羅寺: 四国遍路 第72番札所
出釈迦寺: 四国遍路 第73番札所
丸亀 シャッター商店街、丸亀城、古い家々、骨付鳥
空海修行の地!室戸岬・御厨人窟&神明窟 四国八十八箇所番外札所(霊場)
出釈迦寺 奥の院捨身ヶ嶽禅定(お大師様 捨身の行場)
捨身ヶ嶽禅定 護摩壇で見た 泣き悲しみ懺悔する男の人


▼平成27年/2015年の高知旅行

高知へ: 高知城やき、山内一豊になりきり天守から城下を眺望

高知へ: とさでん交通と輝く土佐の海、オレンジの土佐の海

高知へ: 追手筋の日曜市、はりまや橋の上で成人式の振袖娘2人と

高知へ: 高知市内散策、おーい龍馬!日本の夜明けは近いぜよ!


▼以前の四国旅行コース
高知県桂浜で、坂本龍馬と土佐闘犬を見ました
土佐の高知のはりまや橋で、坊さんかんざし買うを見た。
豪快!パワフル!エネルギッシュ!高知・よさこい祭り
土佐電鉄。土佐のすばらしい風土の中を走る電車。
土佐和紙 「いの町 紙の博物館(高知県吾川郡)
土讃本線「南風16号」と徳島線で高知から徳島へ
ビバ阿波おどり - のぶひろ、本場徳島・にわか連で“踊る阿呆”に
ウェルかめ!ウミガメの産卵!日和佐うみがめ博物館・カレッタ(徳島県大浜海岸)
宇和島闘牛大会(和霊大祭場所)に大興奮!
宇和島・和霊大祭走り込みに感動(うわじま牛鬼まつり)
宇和海がキラキラ輝き、三原村はまぶしい緑色
夏の土佐・四万十川、日本最後の清流に感動
足摺ホエールウォッチングで大惨敗
四国カルストでハイジとダンス
郷里に眠る幸徳秋水(伝次郎)
鳴門の渦潮、池田高校(笑)、大ボケ?、こんぴらさん



寝台特急 サンライズ瀬戸・出雲のB寝台ソロで大阪→東京へ!
×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。