ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け!muragon(ムラゴン)、にほんブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う!

運営サイト: muragon(ムラゴン)にほんブログ村イエツクスポリートムラウチドットコム 決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

朝風呂でウィンナ・ワルツ名曲集を楽しむ最高のぜいたく(ロベルト・シュトルツ指揮)

美しく青きドナウ ~ウィンナ・ワルツ名曲集 - ロベルト・シュトルツ指揮

美しく青きドナウ ~ウィンナ・ワルツ名曲集
ロベルト・シュトルツ指揮
ベルリン交響楽団 / ウィーン交響楽団
ACCディスク大賞 / レコード芸術推薦



GW(ゴールデンウィーク)みなさん、いかがお過ごしですか?
ハイ、僕ですか? 5/2に 1日休んだだけで、毎日出勤しています(笑)


でも、この GW中は実家の庭で"庭いじり" ← ジジ臭っ!w
そうなんです、連日毎朝 "庭いじり"をしてまして、新緑や爽やかな朝日、そして風薫る 5月の心地よい風を全身に受けて心身共に最高の気分で過ごしています。個人的には人生最高のすばらしい GWです☆


そして、何がすばらしいかっていうと、"庭いじり"でカラダを動かし、汗をかき、泥だらけになった後、出勤前に入る "朝風呂"なんです!朝風呂や朝シャワーは実に気持ちがいいです。


そして、そして、なんで朝風呂がすばらしいかっていうと、お風呂の中でこのロベルト・シュトルツ指揮「美しく青きドナウ ~ウィンナ・ワルツ名曲集」の CDを聴いているからなんです♪♪


ゆったりとしてうるわしく優雅なウィンナ・ワルツを聴きながら、朝風呂に浸かるのはワルツ中のワルツ 名曲「美しく青きドナウ」聴いて、気分はウィーン!の時にも書きましたが、人生が勢いよく花咲いてくるような感覚に包まれて最高なんです!!!!


皆さんも、ウィンナ・ワルツの CDでも YouTubeでもいいので朝、一汗かいたあとにお風呂の中で聴いてみてください。おすすめです。時間とお金のかからない最高のぜいたくです(^^)/



日本人が愛してやまないウィンナ・ワルツ。ワルツ王とその父、親子二代のヨハン・シュトラウスの代表作を中心として、古き佳き時代のウィーン、その香りを今に伝える演奏を、たっぷりとお楽しみいただけるお得な2枚組。ウィーン音楽の真の伝統を伝える最後の人といわれるロベルト・シュトルツの至芸で。ACCディスク大賞を受賞した大全集からのセレクション。


確かに、ロベルト・シュトルツの「美しく青きドナウ」を目を閉じて聴くと、まるで目の前に青き静かなドナウがゆったりと悠久の時を刻むように流れているようです!この「美しく青きドナウ」を聴けただけでもこの CDを買った甲斐がありました。他にも特に収録されているワルツはみんないいですよ~☆


CD - 美しく青きドナウ ~ウィンナ・ワルツ名曲集

美しく青きドナウ ~ウィンナ・ワルツ名曲集


DISC-1
1. ラデツキー行進曲 作品228(ヨハン・シュトラウス1世)
2. ポルカ《雷鳴と電光》作品324(ヨハン・シュトラウス2世)
3. ワルツ《美しく青きドナウ》作品314(ヨハン・シュトラウス2世)
4. ワルツ《酒・女・歌》作品333*(ヨハン・シュトラウス2世)
5. ワルツ《金と銀》作品79(フランツ・レハール)
6. トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214(ヨハン・シュトラウス2世)
7. かじやのポルカ 作品269*(ヨーゼフ・シュトラウス)
8. ワルツ《天体の音楽》作品235(ヨーゼフ・シュトラウス)
9. アンネン・ポルカ 作品117(ヨハン・シュトラウス2世)
10. 加速度円舞曲 作品234*(ヨハン・シュトラウス2世)
11. 常動曲 作品257*(ヨハン・シュトラウス2世)
12. ワルツ《ウィーンの森の物語》作品325(ヨハン・シュトラウス2世)


DISC-2
1. ワルツ《春の声》作品410*(ヨハン・シュトラウス2世)
2. ワルツ《ウィーンかたぎ》作品354(ヨハン・シュトラウス2世)
3. ポルカ《狩り》作品373*(ヨハン・シュトラウス2世)
4. ピチカート・ポルカ(ヨーゼフ・シュトラウス/J・シュトラウス2世)
5. ワルツ《南国のバラ》作品388(ヨハン・シュトラウス2世)
6. 山賊のギャロップ 作品378*(ヨハン・シュトラウス2世)
7. ポルカ《観光列車》作品281(ヨハン・シュトラウス2世)
8. ポルカ《うわき心》作品319(ヨハン・シュトラウス2世)
9. ワルツ《シェーンブルンの人々》作品200(ヨゼフ・ランナー)
10. ワルツ《うわごと》作品212(ヨーゼフ・シュトラウス)
11. ポルカ《ハンガリー万歳!》作品332*(ヨハン・シュトラウス2世)
12. 皇帝円舞曲 作品437(ヨハン・シュトラウス2世)


ロベルト・シュトルツ指揮
ウィーン交響楽団 / ベルリン交響楽団*


録音:1966年7月1日~16日、1969年5月6日~12日、1971年3月23日~30日


ロベルト・シュトルツ - 美しく青きドナウ


ロベルト・シュトルツ(Robert Stolz)

指揮者: ロベルト・シュトルツ(Robert Stolz)



▼関連記事(あわせて読みたい)

ウィーンから生まれた名曲を本場の演奏で!美しく青きドナウ / ウィンナ・ワルツ名曲集  Vienna Waltzes

ウィーンから生まれた名曲を本場の演奏で!美しく青きドナウ / ウィンナ・ワルツ名曲集  Vienna Waltzes


真上の CDの 8曲目の「ワルツ《春の声》」は傑作ですよ~ ソプラノのエヴァ・リンド(Eva Lind)の絶唱は本当にすばらしいです!朝日の中、お風呂の中でエヴァ・リンドの歌声を聴いているとこの星に生まれてきて良かった、生きているってすばらしい、人類、動物、植物、命あるものすべてが愛おしいと思えてきます!!



Eva Lind 春の声 - Frühlingsstimmenwalzer 2006



お風呂で「3大テノール 世紀の競演」 1990年ローマ・パヴァロッティ!ドミンゴ!カレーラス!
2006年ドイツW杯前夜祭 ザ・ベルリン・コンサート ライヴ・フロム・ヴァルトビューネの DVD鑑賞
マリア・カラス絶唱!歌劇「椿姫」全曲 - ヴェルディ
新国立劇場でヴェルディのオペラ「椿姫」を鑑賞
生誕200年・ヴェルディ「乾杯の歌」in シンガポール
僕のシンガポール武者修行 (ボクの音楽武者修行/小澤征爾)
帝劇のS席でミュージカル「ラ・マンチャの男」を見てきた感想
夜眠れず、「運命」を聴く
1990年、ルチアーノ・パバロッティさんの思い出
「音楽遍歴(小泉純一郎著)」の読書感想 - 小泉元総理の素顔



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。