ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

長崎坂本国際墓地・永井隆博士のお墓と新坂本国際墓地・グラバー家墓地(倉場家之墓)

長崎市名誉市民 永井博士の美しい「緑」のお墓。日本の発展に貢献してくれた外国人たちが眠るお墓。

永井隆博士の「緑」のお墓


長崎市名誉市民 永井隆之墓


トーマス・グラバーのお墓


墓碑 「PEACE PERFECT PEACE」


坂本国際墓地(長崎県長崎市)のエンジェル
令和3年(2021年)1月1日 村内伸弘撮影



金比羅山から下りてきて、下界(平地)にいます。
既に歩き疲れてクタクタですが地面が平らなのでなんとか歩けてます 笑


山王神社の一本柱鳥居
長崎に投下された原爆で片方の柱が吹き飛んでしまっています


一本柱鳥居近くの写真屋さんに飾ってあった写真

一本柱鳥居がまだ普通の鳥居だった頃の記念写真


一部が倒れずに残った山王神社二の鳥居


平成28年度の山王自治会 原爆殉難者町民慰霊祭の模様


なぜか?

ジュリーの写真♪♪


バカボンパパもいた~w


長崎くんち「くじらの潮吹き」バージョンのボトル



「笑和(しょうわ)」という名前のお店 笑マークがいいですねー


僕は今、長崎市坂本界隈を歩いています

長崎の証言の会「平和」


ピンク色のサザンカ


写真左中央、坂本国際墓地 50mという矢印が見えました

坂本国際墓地に到着~


坂本国際墓地の案内板

坂本国際墓地

坂本国際墓地は、明治21年(1888年)大浦(川上町)の国際墓地の閉鎖にともないこの地に新設された。明治36年(1903年)には道路の向かい側にまで墓地が拡げられた。その中にはトーマス・グラバーやその息子、倉場富三郎をはじめ日本の産業、経済、教育などの発展に多大な貢献をした多くの外国人の墓がある。

原爆被爆者で「長崎の鐘」その他の著作で名高い永井隆博士もここに眠っている。


坂本国際墓地・新坂本国際墓地

大浦国際墓地が手狭になり、また周辺住民への衛生面等の問題から閉鎖されたため、明治21年(1888年)4月に、坂本国際墓地が開設されました。ユダヤ教会堂(シナゴーグ)の建設に携わった S.D.レスナーや活水女学校の開校に尽力したデイビソン夫妻の墓があります。道を隔てた新坂本国際墓地は、明治36年(1903年)に開設。トーマス・ブレイク・グラバー一家やジャパン・ブルワリーカンパニー(キリンビールの前身)筆頭株主の W・ウォーカーの墓があります。


国際墓地らしいというか、長崎らしいイラストです♪♪


坂本国際墓地・新坂本国際墓地界隈の地図


トーマス・グラバーの墓(1838-1911)
The Grave of Thomas Glover
スコットランド出身。1859年に上海経由で長崎に来航。南山手にある「旧グラバー住宅」は彼の居宅であった。


倉場富三郎の墓(1870-1945)
The Grave of Tomisaburo Glover
トーマス・グラバーの息子。母は日本人。日本の近代漁業の基礎を築いた。妻ワカとともにここに眠る。


永井隆博士の墓(1908-1951)
The Grave of Dr.Takashi Nagai
長崎医大助教授であった彼は、被爆し重傷を負うが精力的に医療活動を続け、白血病と闘いながら原爆障害の研究、平和活動に尽力、多くの著作を遺した。


Bet Olam(永遠の住まい)




まずは左側にある小さい区域からお参りしてみます

坂本国際墓地「新坂本国際墓地」(長崎県長崎市)


長崎はレンガととってもよく似合います


稲佐国際墓地も赤いレンガが印象的でした。


グラバー家墓地


あのグラバーさんはここに眠っています


トーマス・ブレイク・グラバーのお墓
IN MEMORY OF THOMAS BLAKE GLOVER.
NATIVE OF ABERDEEN, SCOTLAND.
BORN 6th JUNE, 1838.
DIED AT TOKYO, 16TH DECEMBER, 1911.
AGED 73 YEARS


ツル・グラバー(トーマス・グラバーの妻)のお墓
ALSO THE WIFE OF THE ABOVE TSURU GLOVER.
DIED AT TOKYO, 23RD MARCH, 1898.
AGED 49 YEARS


グラバー夫妻が仲良く眠っています

明治32年に妻ツルが、明治44年にグラバー本人がこの世を去ったようです


国際結婚の夫婦がこうやって仲良く一緒にお墓の中で眠っている姿は実にステキです♪♪


倉場家之墓


倉場富三郎のお墓


倉場富三郎妻ワカの墓


自然石をそのまま使って彫られたお墓
こういうお墓もいいな~


草生す十字架


このお墓の墓碑メッセージが感動的でした


説明板によるとキリンビールの前身「ジャパン・ブルワリーカンパニー」筆頭株主の W・ウォーカーのお墓のようです。


PEACE PERFECT PEACE


DIED AT NAGASAKI
「DIED AT」という言葉と組み合わさった「NAGASAKI」という地名はグッと心に染みますね。「NAGASAKI」という単語が劇的な響きになります。


その死に様もネットに載っていました

~日本を動かした偉人~  ウィルソン・ウォーカー

ウィルソン・ウォーカーは、大正3年(1914年)11月4日、長い闘病生活の末、南山手の自宅で死去。遺体は葬儀に参列したすべての子供たちに見守られる中、新坂本国際墓地に葬られた。

「ナガジン」より引用


墓石に入ったひびがこのイギリス人が活躍した古(いにしえ)を物語っているような気がします。

ウィルソン・ウォーカー(Wilson Walker 1845~1914)

ウィルソン・ウォーカーは 明治元年(1868年)に来日し、グラバー商会(後ホーム・リンガー商会)で船長を務めました。明治7年(1874年)に郵便汽船三菱の監督船長に抜擢され、翌年の明治8年(1875年)には、日本初の国際定期航路である上海航路の船長を務めました。その後日本郵船会社に勤務した後、横浜でトーマス・B・グラバーと共にジャパン・ブルワリ・カンパニー(麒麟麦酒㈱の前身)を設立。筆頭株主であるとともに、同社の支配人も勤めています。明治27年(1894年)、家族共々長崎へ移り住み、南山手10番地でクリフ・ハウス・ホテルの経営を行いました。

グラバー園「旧ウォーカー住宅」ホームページより引用



享年34歳 アメリカ人


享年25歳 アメリカ人



うつくしい表情のエンジェル


1921年(大正10年)に 41歳で亡くなった方のお墓のようです


両手を胸に当てひざまずくエンジェルが余りにも美しい・・・



オランダ人のお墓

「長崎ニテ死去」


エンジェルの後ろ姿


レンガ塀の中の区画は何故かポッカリと空いています




続いて道の反対側の大きい区域に行ってみます

坂本国際墓地(長崎県長崎市)


長崎名誉市民 永井隆之墓


大きな蘇鉄(ソテツ)が印象的です


名誉市民と誰からも言われる生き方をした永井博士、素晴らしいですね


質素なお墓です


ですが、グリーンのタイルのお墓でとても斬新です


改めて近寄り、このグリーンのタイルを見ると実にステキです

パウロ永井隆
マリア永井緑(永井博士の妻 緑)
と黄色文字で書かれています


永井博士、緑さん、安らかにお眠りください


お参りをして、ふと前方を見ると純白のマリアさまもいらっしゃいました


パウロ永井隆 1908-1951
マリア永井緑 1908-1945
妻の緑さんは 1945年に原爆で亡くなっています


誰かが黄色い花束をお供えしてくれています
明るい緑色のタイルととてもよい組み合わせです


御衣黄(ぎょいこう)

永井隆博士生い立ちの里、島根県三刀屋町より贈られた珍しい緑の桜

平成11年11月 長崎如己の会


緑色の桜!
タイルだけでじゃなく、桜もここ永井博士のお墓では緑色に咲くんですね♪♪


アッ、わかりました!
この緑色は奥さんの名前「緑」さんの緑なんだ!!


緑色に咲くサクラ、見てみたいです


墓域内の青いタイルのベンチ(倉庫?)


墓域を区切るレンガ



永井博士の「如己愛人(にょこあいじん)」という精神を今一度心に刻みました
如己愛人=己の如く人を愛せよ



坂本国際墓地 ユダヤ人区域


ユダヤ人区域の入口アーチには「Bet Olam(永遠の住まい)」と彫られているそうです


お墓というよりも森の中のような感じで気持ちがいいです


DIED AT NAGASAKI
長崎に死す


坂本国際墓地 ベトナム人区域


このベトナム人区域には明治33年(1900年)に中国で起きた義和団事件で戦死したベトナム人4名と長崎で病死したフランス軍艦の機関員の計5名が眠っているそうです


わずか 1歳半で昇天したフィンランド人・クッリッキちゃんのお墓です(涙)


クッリッキ ウェルロース

誕生 1899.12.12

召天 1901.03.05

1900年にキリスト教の宣教の為に、初めてフィンランドからルーテル教会のウェルロース・アルフレッド牧師一家が来崎しました。3人姉妹の1番下のクッリッキちゃんは熱病がもとでわずか 1歳半たらずで召天されました。家族は深い心の痛手を受け、ここにクッリッキちゃんのお墓を残して 1902年に帰国しました。


フィンランドに戻った牧師一家はその後一体どんな人生を送ったんでしょうか?
今もここ長崎に早世したクッリッキちゃんは眠っています。安らかに眠っています。


クッリッキちゃんのお墓


坂本国際墓地 フランス人兵士区域


ここフランス人兵士区域には明治33年(1900年)に中国で起きた義和団事件で戦死したフランス人兵士が多く眠っているそうです


異国に眠るフランス人兵士たち


義和団事件がつい昨日のように思えてきますね



ここで坂本国際墓地は終わりのようです


引き返します


子孫が供えたのでしょうか?


新しいお花が飾ってあるお墓も時々見かけます


DIED CHOFU, SHIMONOSEKI & DIED NAGASAKI
1930年に下関で亡くなったアメリカ人の父と 1902年に長崎で亡くなったアメリカ人の母を偲んだお墓



花飾りが彫られたお墓


花飾りが彫られた十字架


おー!
これはいい!
ツバキの下のお墓を発見~ん!!!!

ツバキの下のお墓


ツバキの木の下にお墓があるのか?
お墓の真横にツバキが生えたのか?
どっちにしても、劇的なお墓です!!
こんなうつくしいお墓はなかなかありませんよ
僕も玉の浦椿やサルスベリの木の下で眠りたいです


お墓の真横に木を植えるべし!!



坂本国際墓地、素晴らしかったです。
明治21年に開設された外国人墓地なのですが、日本人とか外人とか関係なく胸に迫るものがありました。


令和3年の元日は、ものすごい元日になりました。



「よかばいドットコム」と大書きされたシャッター


長崎、マンションがどんどん増えています。


街の表情はドンドン変われども、坂本国際墓地はこれから何十年、何百年と変わらずにこの地に静かに佇み続けるのしょう。いいですね。



▼今回の長崎旅行
年末年始の長崎旅行。佐世保駅前行きのバスの車窓から見た大村湾!珍しく荒れる琴の海
日本二十六聖人乗船場跡(二十六聖人碑)、彼杵港、彼杵宿など彼杵散策
嬉野温泉で温泉湯豆腐に舌鼓!彼杵本町バス停から路線バスに乗って嬉野温泉へ
嬉野温泉の足湯「湯宿広場」で頭寒足温!頭寒足熱!心ゆったり、体ぽっかぽか
ぷるるん嬉野温泉のシーボルトの湯(嬉野温泉公衆浴場)に浸かってご満悦♪♪
嬉野温泉散策。嬉野温泉の楽しみ方は散歩と温泉に尽きる
元祖長崎の道!草創期の長崎の歴史が息づくさるくコースを歩く
長崎市新大工町 新天満市場の閉場の日の記録
長崎の十字架山(クロス山)を発見しました!公式巡礼地の十字架の道行き&十字架道
令和2年大晦日の夜、長崎まちあるきを楽しむ
お諏訪さん(長崎諏訪神社)で年越し→初詣→梅ヶ枝餅 笑
金玉? ドラゴンプロムナードは長崎港の散歩道
長崎金比羅山 原爆戦死者之慰霊碑(金比羅山高射砲陣地跡)
長崎市金刀比羅神社&金毘羅山(無凡山)へハイキング初詣
九州自然歩道長崎県ルート 金毘羅山から長崎の里へ
長崎高野山 穴弘法寺の穴弘法(長崎県長崎市坂本)の穴の中に入る
長崎坂本国際墓地・永井隆博士のお墓と新坂本国際墓地・グラバー家墓地(倉場家之墓)
壱岐焼酎!長崎県壱岐の「壱岐スーパーゴールド(本格麦焼酎)」を飲みながら浦上ホルモン
元日。ソラシドエアーの CAさんからの心温まる手書きの絵葉書



▼あわせて読みたい関連記事

如己堂(にょこどう)&長崎市永井隆記念館 - 如己愛人 永井隆


長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑

長崎市立山里小学校の原爆資料室、あの子らの丘、あの子らの碑


ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人

ナガサキ: 長崎原爆資料館で涙しました 悲しき別れ-荼毘(A sad farwell)と永井隆博士の如己愛人


ああ長崎。大浦国際墓地で風雨に晒された草むす墓石に歴史を感じる


稲佐国際墓地、キリシタン神社 桑姫社(淵神社)など長崎・稲佐散歩。大波止の鉄玉(鉄砲玉)も

稲佐国際墓地、キリシタン神社 桑姫社(淵神社)など長崎・稲佐散歩。大波止の鉄玉(鉄砲玉)も


野道共同墓地にド・ロ神父のお墓を訪ねて - 外海のためにすべてを捧げた人生

野道共同墓地にド・ロ神父のお墓を訪ねて - 外海のためにすべてを捧げた人生


石積みの人間的なお墓、潜伏キリシタンの墓群との衝撃的な出会い。野道共同墓地(出津共同墓地)にて

石積みの人間的なお墓、潜伏キリシタンの墓群との衝撃的な出会い。野道共同墓地(出津共同墓地)にて


グラバー園は工事中でもすばらしい世界遺産。長崎のステキな思い出ができました!!

グラバー園は工事中でもすばらしい世界遺産。長崎のステキな思い出ができました!!


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する