ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

福山雅治命名 長崎きゃあまぐる坂(変電所の坂)は超超急坂っ!やべぇ!

太ももプルプル 長崎の激坂!長崎市飽の浦(あくのうら)町にある九州電力飽ノ浦変電所前の急勾配の坂を歩いて上りました

長崎きゃあまぐる坂(変電所の坂)

福山雅治命名のきゃあまぐる坂


長崎きゃあまぐる坂(変電所の坂)

長崎きゃあまぐる坂(変電所の坂)

長崎きゃあまぐる坂 - 長崎市飽の浦町
令和2年(2020年) 1月31日 村内伸弘撮影



あの福山雅治さんが名付け親の超急坂があると聞いていて、今回の長崎旅行の一番最初に訪ねてみました。


長崎新聞のきゃあまぐる坂の地図

長崎新聞のきゃあまぐる坂の地図

長崎新聞より引用


浜んまちの看板 変電所の坂(飽の浦町) 

浜んまちの看板 変電所の坂(飽の浦町)



長崎駅前からバスに乗って、長崎No.1の激坂「きゃあまぐる坂に」向います。

長崎駅前 電車・バスのりば案内


立神、神の島、みなと坂方面のバスに乗って、「飽の浦」バス停で下ります


バスはすぐにやってきました。

きゃあまぐる坂へ向け、出発進行~♪♪


バスはスイスイ進みます


明るい長崎バス


バスは浦上川を渡り、稲佐山側を走っています

長崎港が左側に見えています。いい天気です(^^)


よし!まもなく「飽の浦」バス停に到着します


「飽の浦」バス停に止まった長崎バス


「飽の浦(あくのうら)」バス停


普段、こっち側(稲佐山側)の長崎はあまりこないので新鮮です


カステラという看板建築のお店がありました


絵になるぅ~
何だろう?長崎って、街自体が絵はがきなんですよねっ!
どこを切り取っても絵になるんです♪♪


日本キリスト教団 長崎飽の浦教会
「よいものは後から」だって!


長崎県交通安全母の会連合会


このカステラ屋さん、気になったので接近してみましたw


通りの名前は「三菱通り」というみたいです!さすが大三菱っ!!

長崎市 三菱通り


カステラ屋さんの外観 「笑門来福」

見ていて楽しくなります、こういうの。


このカステラ屋さんは心やさしい人がやってるんだと思います(^^)


うつくしい花も植えられていました


さあ、それではいよいよきゃあまぐる坂に向います
(飽の浦バス停からすぐなんですが、寄り道しちゃってますんで軌道修正します)

ははは(笑)こういうのやっぱり気になるからどうしても写真撮っちゃう 笑



帰りに乗る予定の「飽の浦」バス停



ジャーーーン!!

きゃあまぐる坂(変電所の坂)
「きゃーまぐる」とは長崎弁で「気絶するほど エラいキツい」という意味らしいです


下から見たきゃあまぐる坂


きゃあまぐる坂の上り口


この坂を一気に駆け上るイベントがあるらしいですが、僕はさすがにゆっくり歩いていきますw


歩き始めました


おーっ!確かに急です。結構長いです。


振り返って見たところ



ちょっと上ったところで、もうこの高低差っ!


毎日この坂を上り下りしている住民の人たち、絶対足腰ハンパないと思いますw


振り返ると世界遺産の三菱重工業長崎造船所史料館のレンガが見えます!


お墓がありました。長崎は人々とお墓の距離が本当に近いです。ステキです。


おいおい・・・
もう、太ももプルプルしてるんだけど(苦笑)


噂通り、かなりの急坂です。。。


これでもまだ半分もきていない感じ。。。


きゃあまぐる坂、やべぇ!
冬なのがなによりも助かる。コレ、夏だったら確実に死んでるwww


きゃあまぐる坂の左手にひろがっていた風景
緑色の屋根は長崎市立飽浦小学校。おしゃれですねー


太ももをプルプルさせながらも、なんとか一番てっぺん近くまでやってきました!


再び振り返ってみます


まもなく上りきります!!


ゴールは目の前っ!


ゴールイン!!!!

九州電力株式会社 飽ノ浦変電所


いや、楽しかった~☆
この坂を福山雅治さんも上ったはずなので、僕と福山さんは長崎愛でつながりました。嬉しくなります♪♪


坂は何のためにあるのか?
「上るため」です


坂をなぜ上るのか?
「そこに坂があるから」です(^^)/



息を整えて、今度はきゃあまぐる坂を下っていきます。

要するにココって全然観光地じゃないんですよね
普通に長崎の人たちが暮らしている、"暮らしの坂"なんですよね。生活に使っている "生きている坂"なんですよね。だから、こんなにも魅力的なんです!!!!!


こういう階段がうつくしいんです。こういう石段が芸術なんです。


福山雅治さん命名・きゃあまぐる坂に僕は今、います。


うつくしい!長崎の空が!


世界遺産の三菱長崎造船所ジャイアント・カンチレバークレーンもハッキリ見えました


上から見たきゃあまぐる坂(右が下り方向です)


世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)もバッチリ見えます!


怒濤の世界遺産ラッシュ!!!!



見えますか~!?
坂の下の方に猫ちゃんがいますよ~ 猫を探して下さい♪♪


この鎖は何のための鎖だろうか!?



楽しかったー
長崎バスに乗って長崎駅に戻ります




坂の町・長崎。
その長崎で最も急勾配の坂がこのきゃあまぐる坂なんです。


長崎駅からバスに乗ってすぐです。
最大傾度30度! 知る人ぞ知る伝説の坂をあなたも自分の足で上ってみてください♪♪


長崎はすばらしー!!!!!



▼あわせて読みたい関連記事

世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部

世界文化遺産 三菱重工長崎造船所資料館(旧木型場)の外観&外部


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する