ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

被災地へ届け!東北を、日本を奮い立たせたカズのゴール!東日本大震災チャリティーマッチ

東京オリンピックの聖火ランナーが東北を走る姿を想像していたら、あの日のカズのゴールを思い出しました!!


▼東北を、日本を奮い立たせたキング・カズのゴール!

東日本大震災チャリティーマッチのカズのゴール


▼被災地へ届けるキング・カズの魂のゴール!

東日本大震災チャリティーマッチのカズのゴール
2011年3月29日 大阪市 長居スタジアム



東北地方太平洋沖地震復興支援チャリティーマッチ 三浦カズの魂のゴール


カズはやはりカズでした。

これぞキングです。


日本経済新聞コラム記事

“サッカー人として”  2011年04月08日(金)掲載


「ありがとう」のゴール


これまでいろんなゴールを決めてきたけれど、こんなに喜ばれたのは記憶にない。「カズ、ありがとう」「言葉にできない」「ほんと、涙が出るよ」……。今まで体験したことのない、特別な感覚。こういう1点というものがあるんだなと、しみじみ思う。


後日、「カズ」を知らない小学生がカズダンスをマネしていたと聞き、うれしくなった。僕が想像したよりずっと、慈善試合(2011年/平成23年3月29日に大阪・長居で行われた「震災復興チャリティーマッチ」)でのゴールは大きくて、重かった。


闘莉王選手(名古屋グランパス)がボールに競ると感じた時には体が駆けだしていた。目の前の空間にボールが落ちてくる。ロードがぱっと開けたようで、体が覚えているままに僕はシュートを放っていた。無意識のうちにボールのバウンドをとらえ、コースを選んでいる。それは「判断」を超えた、迷いの一切無い、いわばFWの本能だった。


「今までで一番胸を打ったカズダンス」と知人は言ってくれた。最後に振り上げた人さし指が、震える指から発する思いのようなものが、いつもと少し違っていて、泣けてきたという。


Jリーグの歩み、日本代表の歴史、1998年ワールドカップ(W杯)に行けなかったこと。日本サッカーにまつわる歓喜も哀愁も背負ったまま、僕はサッカーをやっているのだろう。あの試合に注がれていたのは、見守る人々のそうした「思い入れ」。そして被災されて今なお苦しんでおられる方々の、何かを求め、欲する思い。それらに運ばれたゴールだった。大きな大きなゴールに、みなさんがしてくれたんだ。


祝福とともに「カズ、あんなに足が速かったっけ」とからかわれる。僕やトレーナーは言い返す。「あのくらい走れるよ。あのタイミングで球が出てくれば決められる。ちゃんと練習しているんだから」。サッカーに対する態度や考え方が今日までぶれなかったからこそ、あのゴールに至っている。やはりすべてはつながっている。素晴らしいです、サッカーは。


そして僕のサッカーは続く。あのゴールも「一つのゴール」になる。リーグ戦でもまた心に残るゴールを一つでも多く挙げ、みんなで祝杯をあげたいですね。もっと愛されるゴールを目指して。まあしかし、あれ以上のゴールというのは、なかなか……。


(三浦知良オフィシャルサイトより引用)




最後になりますが、東北を走る聖火リレーは感動でしょうね!!
僕もこの辺りの聖火リレーを見てみたいなー


2020年/令和2年 6月17日(水)
野田村
野田村グーグル   野田村ブログ



2020年 6月18日(木)
岩泉町
岩泉町グーグル   岩泉町ブログ
田野畑村
田野畑村グーグル   田野畑村ブログ
宮古市
宮古市グーグル   宮古市ブログ
山田町
山田町グーグル   山田町ブログ
大槌町
大槌町グーグル   大槌町ブログ
釜石市
釜石市グーグル   釜石市ブログ
大船渡市
大船渡市グーグル   大船渡市ブログ
陸前高田市
陸前高田市グーグル   陸前高田市ブログ



▼あわせて読みたい関連記事

政治・社会ブログの一覧

【政治・社会 決定版!】おすすめ政治・社会ブログ記事一覧 政治や社会の情報たくさん有♪♪


サッカーブログの一覧

【サッカー 決定版!】おすすめサッカーブログ記事一覧 サッカーの写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する