ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き😍

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 inkrich(インクリッチ) スポリート ムラウチドットコム  決意53才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

佐世保朝散歩。戸尾市場、佐世保とんねる横丁、朝市、平瀬橋、アルバカーキ橋

佐世保の台所や海辺などを歩きました。参院選の白川あゆみ候補や米海軍佐世保基地も大激写♪

米海軍佐世保基地


参院選の国民民主党・白川あゆみ(白川 鮎美)候補

参院選の国民民主党・白川あゆみ(白川 鮎美)候補
令和元年(2019年)7月15日 村内伸弘撮影



セントラルホテル佐世保の玄関前から見た景色
2階建てのままの美容マドンナが僕のお気に入り!
左側のビルの看板が真っ白なのもグッドグッド~


長崎和牛ののぼり旗


佐世保の台所・戸尾市場街


朝7時、まだお店は閉まっているみたいです。ちょっと早すぎました。。。


この蒲鉾店は営業を開始していました


アーケード内に引っ越しするお店もあるようです

メッチャ情緒がある商店街ですね!佐世保市民の台所であり続けているというのもうなずけます。


お肉屋さんも開いています


旅情を強く感じます。生活感というか、人間らしさを感じます。


島原特産 子守みそ、熊本産 みやこみそ だって~


こういう看板がホント素敵!子守をしているイラストを見ると、嬉しくって泣きたくなります。これぞニッポンです!!


魚屋さんもやってます


お父さんすでにスタンバイ状態
日本全国、こういう勤勉でまじめな人々が日本経済を支えているんですよね。商人の心意気に乾杯~い☆


くじらという文字も目に飛び込んできました

人情商店街なんでしょう、この戸尾市場は!!


佐世保とんねる横丁・三角市場・戸尾市場 街並マップ

戸尾市場、三角商店街、とんねる横丁は野菜、果物、海鮮、洋服、総菜など多種多様な商品が売られていることから「佐世保市民の台所」として多くのお客さんで賑わっています。戦時中の防空壕を利用し、ひとつの防空壕に 1軒のお店で営業されているとんねる横丁は全国的に有名な商店街のひとつです。


戸尾市場の後ろには巨大なパーキングがそびえていました


来た道を戻ります


いやー、改めてみるとこのアーケードの味わいがすばらしいです!


大逆転 民主党
このフレーズだと、政権奪取前の民主党のポスターではないでしょうか?年代物ですw


不思議な光景


写真中央が三角市場


三角市場


そしてこっちはとんねる横丁


戦時中の防空壕(トンネル)をそのまま利用して作られた市場です


カッコイイお店もありました!


個性的なお店が並びます


ああ、この写真左の食堂「四軒目食堂」で食べたいな~ 飲みたいな~


ホントだ!トンネル(防空壕)を使ってるぅ!!!!

まさにトンネル横丁ですね、コレは!


ホラ!こんな感じでお店のすぐ後ろに大きな岩が!!
言い方を変えるとこの岩の中に各お店があるってことです。わかりますか?


戸尾市場(とんねる横丁)

太平洋戦争中は日本各地で空襲に備えて防空壕の掘削が奨励された。佐世保市でも行政機関や町内会が主体となって掘削が行われたが、家族単位のものも多かった。


昭和20年(1945年)6月の佐世保空襲では市街地の約6割が焼失し、多くの人が亡くなったが、防空壕に避難して一命をとりとめた人もいた。空襲で焼け出されてしまった人のなかには、防空壕を住居や店舗に利用する人も少なくなかった。


この戸尾市場には、現在でも防空壕を利用した店舗もあり、「とんねる横丁」の名で親しまれると同時に、焼け跡から復興を歩み始めた人々の逞しさを今に伝えている。


戦前の防空壕と合わせて、戦後の掘削もあるみたいですね



佐世保港方面に向かって歩きます


オヤ??黄色い看板を持った人たちが車に向かって必死に&笑顔で手を振っています

何だ?何だ?


参議院選挙のようです


参院選長崎選挙区に出馬している国民民主党・白川あゆみ(白川 鮎美)候補でした!写真撮らせてもらいましたw


白川候補、がんばってくださーい



佐世保の清掃車を発見


SASEBO SEISO


この辺りも飲み屋とか小料理屋が多いみたいです


青空と味のある建物


どことなく異国感があるんですよね、佐世保って


このスナックのバラやドリーミーなイラストの外観もいいなー!


このビルの色彩もグッド!入口上のアーチ型のガラスもベリーグッド!


西九州自動車道のところまで出ました


おーっ!!!!松浦鉄道だー

見えますか~!松浦鉄道が通過中~!


No Fishing No Life 佐世保は釣り人が多いんでしょうね


佐世保朝市が見えてきました


7月15日は海の日で祝日


朝7時30分

佐世保朝市はほんと数軒だけがやってるだけでした。残念。。。


祝日の朝、佐世保朝市の様子


朝市の裏側は佐世保川でした


せっかくだから、佐世保川沿いを歩いてみます


佐世保川に浮かんでいた船


7月の朝の佐世保の空と雲


朝市前の通り


くじら専門店 吉善商店


今度は西九州自動車道沿いに歩いてみます


平瀬橋までやってきました


平瀬橋は僕が生まれた年・昭和43年1月のエンプラ事件(エンタープライズ寄港阻止闘争)の古戦場です

学生たちが夜汽車に乗って佐世保へ向う。
若さの特権!
無垢なエネルギー爆発!
昭和43年、ニッポンは熱かった!!


昭和43年(1968年)1月17日、午前9時45分 三派全学連を乗せた夜汽車・西海が長崎県・国鉄佐世保駅に到着。手に角材、口に手拭いをあてたヘルメット姿の学生約800名は佐世保駅のプラットホームで気勢をあげ、改札を通らずに引き込み線を伝い、基地に通じていた平瀬橋へと向かったそうです。


平瀬橋に着いた三派全学連の学生を 1400人の機動隊が待ち構えていて、橋の中ほどには既にバリケードが張られていたそうです。

角材、投石。

三派全学連は基地突入のためにバリケード突破を狙ったが・・・

機動隊側から放水、そして催涙ガス。

佐世保の街はこの日から数日間、騒然とした空気に包まれることになったのです。

(以後、1月21日までに 4度衝突、重軽傷 519名)


三派全学連の学生たちが戦ったであろう佐世保海軍工廠への引き込み線の鉄橋と線路


平瀬橋から見た佐世保川


うつくしい佐世保川


ご覧下さい、西九州自動車道ができたみたいです!14年前に僕が撮った写真には写ってないです

平瀬橋 … エンタープライズ寄港阻止闘争の主戦場

14年前の 2005年8月29日に僕が撮った平瀬橋

※西九州自動車道はまだありませんでした


14年も経つと、街は表情を変えるんですね。


でも、このうつくしい川の流れは変わっていませんでした。全学連の学生たちのエネルギーを永遠に記録するかのように。


佐世保の女性は魅力的!ああ、長崎の娘(こ)とデートしたいな~ 笑


LMO 独立行政法人 駐留軍等労働者労務管理機構佐世保支部


黄色い螺旋階段がステキでした


梅雨が長い今年ですが、この日は朝から快晴です!
昨日の夜の佐世保ブルーもステキでしたし、今朝の佐世保ブルーもステキです!!


ハート時計


おっ!米海軍の佐世保基地が見えてきました


WARNING 怖っ!


この黄色の線から先は米海軍基地区域です。許可無しに立ち入りは出来ません。
侵入したら撃たれるのかな~w


米軍佐世保基地(US NAVAL BASE)の入口


カッコイイ!!
U.S.FLEET ACTIVITIES SASEBO, JAPAN

旭日と錨と鳥居と、めっちゃカッコイイです。金色の鳥居と旭日デザインのマークがとにかくかっこよすぎです!!!!



とこの瞬間。
トランペットが鳴り、アメリカ国家と君が代が流れました!!


やべぇ!
米軍、カッコ良すぎです(^^)/


道の反対側には海上自衛隊の佐世保地方総監部があります


海自佐世保地方総監部の門



Headquarters Sasebo District

桜と錨のマークがやっぱりカッコイイ!



ニミッツパーク

ここは日本ではなく、アメリカです。僕ら日本人は侵入禁止のエリアなのです。


佐世保川のほとりを歩きます


振り返って見た西九州自動車道と平瀬橋


日米親善の象徴・アルバカーキ橋


佐世保公園の彫刻 思い出の楽園(桶本寿 作)


美しい佐世保の少女


佐世保の少女と牛の楽園


アルバカーキ橋ってデザイン抜群!


ホテルへ戻るため、アルバカーキ橋を渡ります


このデザイン、九十九島に沈む夕日です!!

っていうか、佐世保ってこういう風に街自体がカッコイイです


ALUBUQUERQUE BRIDGE(アルバカーキ橋)


佐世保市の米国姉妹都市・アルバカーキ市

アルバカーキ橋の名の由来

昭和50年代前半、佐世保川沿いの「ニミッツパーク」の一部が米軍から返還され、「佐世保公園」として整備が始められたことをきっかけに橋が建設されることとなりました。佐世保市姉妹都市協会が、当時唯一の姉妹都市であったアルバカーキ市との友好を記念し、「アルバカーキ橋」と名付けてほしいとの陳情もあり、佐世保市はこの橋を「アルバカーキ橋」と名付け、昭和55年(1980年)7月21日、渡り初めの式典が行われました。本橋は今も日米親善の象徴として市民に親しまれています


こういう美しい橋を渡るのは気分がいいです♪♪
すばらしい瞬間でした!


長崎県の県花 椿(つばき)


佐世保市の市花 夾竹桃(きょうちくとう)


三川内焼の唐子絵


「繊細優美」「精巧緻密」な三川内焼


たのしそうな唐の子供たち


コマを回す唐の子供たち


アルバカーキ橋は"日米親善の架け橋"なのです!!!!


海・みどり・ひかり

そうだよな~ 海がある街って憧れですよね。
僕が生まれ、暮らす街・八王子は海がないんですよね。。。
もし、八王子に海があったら、ずいぶん文化も市民の気質も変わっていたんでしょうね。僕の性格もかなり今とは違っていたかもしれませんよ


お買い物は玉屋


サイロのような外観の親和銀行本店・懐霄館(かいしょうかん)


さっき激写した白川さんは 39歳で、現職の自民党候補と一騎打ちみたいです


佐世保の街は外人さん(アメリカ人)がとにかく多いです。アーケードを歩いていても、このようにごく普通に外人さんや外人さんの家族が歩いています。


この周辺で無料 Wi-Fi使えます!させぼ四ヶ町


入港ぜんざい
ああ、この佐世保名物「入港ぜんざい」はまだ口に出来ていない・・・
口にしなければ~


すっごくステキなスカイブルーの壁と赤い水玉です!


松浦鉄道の鉄橋
うれしいね、こういうところをごく普通に松浦鉄道が走っていくなんて!!


8月15日午後6時~9時 第38回 佐世保川 万灯籠流し


セントラルホテル佐世保に戻ってきました


朝の佐世保散策、気分最高~!!
旅に出たら、外を歩くに限る。歩いて、歩いて、歩くに限る。



▼今回の長崎旅行


日本遺産・旧佐世保海軍工廠第七船渠(佐世保重工業株式会社 第四ドック)


佐世保・蜂の家の長崎和牛レモンステーキと海軍さんのビーフシチューはうまい! 佐世保四ヶ町


旧佐世保鎮守府凱旋記念館、外国人バー街など 夜の佐世保散策


佐世保朝散歩。戸尾市場、佐世保とんねる横丁、朝市、平瀬橋、アルバカーキ橋


展海峰展望台(てんかいほう)から南九十九島を望む、多島海の絶景を望む。


高さ136mの無線塔!日本遺産・針尾送信所を見学 「ニイタカヤマノボレ一二〇八」を発信した無線所


ログキットの佐世保バーガーが超巨大で超まいうー デカっ!重~っ!




▼平成17年(2005年)福岡・佐賀・長崎旅行


福岡・柳川 川下り「どんこ船」とうなぎのせいろ蒸し


佐賀・伊万里 伊万里焼 “秘窯の里” 大川内山


佐賀・嬉野温泉 日本三大美肌の湯・うれしの温泉


長崎・平戸 松陰青春の地を訪れるのぶひろ


長崎・佐世保 九十九島絶景クルーズと佐世保バーガー


長崎・佐世保 「昭和43年1月、エンプラ事件」 の現場へ行ってきました。


長崎・佐世保 佐世保港と九十九島の夕日


佐賀・有田 柿右衛門など有田焼窯元めぐり


佐賀・佐賀空港近く 白鷺(しらさぎ)が舞う



▼あわせて読みたい関連記事

映画「坂道のアポロン」のパンフレット

まぶしい映画「坂道のアポロン」 数々の美しい涙!あんな青春が僕も良かったな~


長崎旅行記(長崎ブログ)の一覧

【長崎旅行記 決定版!】おすすめ長崎旅行ブログ記事一覧 長崎観光の写真たくさん有♪♪



×

非ログインユーザーとして返信する