ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

爆発的に売れた 1971年発売のビクターのブラウン管テレビと VCR

1971年発売のビクターのブラウン管テレビ 20C-921M

1971年(昭和46年)発売のビクターのブラウン管テレビ
20C-921M
平成30年(2018年)5月25日 村内伸弘撮影



今日はちょうど僕の祖父の命日です。


その祖父の弟(僕の大叔父)の部屋からものすごい年代物のテレビが出てきました。
ブログに記録を残しておきます。


故・村内誉治さんの自宅から発見されたそうです。


横から見た古いブラウン管テレビ


反対側から見た古いブラウン管テレビ


「VICTOR(ビクター)」の文字
有名なビクター犬「ニッパー」のマークです!!


後から見た古いブラウン管テレビ


カラーテレビジョン受信機 20C-921M型 日本ビクター

カラーテレビジョン受信機 20C-921M型 日本ビクター


VCR(ビデオ・カセット・レコーダー)の文字を発見!!


VCR(ビデオ・カセット・レコーダー)一体型のテレビだったのでしょうか!?


ビデオカセットテープが入っていました!


VHSより明らかに大きさがデカイです。


VHSやベータが世の中に出てくる前の VCRの規格だと思われます。僕はコレ見たことありません。


どんな映像が残っているのか?たのしみですね!!


故・村内誉治さんがテレビを自作した時などに使っていた機器類



このテレビを販売していた Mさんがちょうどその場にいて、「24万とか 25万だったかな~ 売るのに 10分かからなかった。すぐ売れた。飛ぶようにテレビが売れた。」、「テレビはメーカーの工場からお客さんのご自宅へ直送だった。」とかビクターさんから「大阪万博に招待されて 3日間大阪に行ってきた。ビクターの歌手と一緒に行った!船で!」って言ってました 笑


たぶんこのモデルのちょっと前のモデルなどもバカ売れしていたんだと思います。すごい時代ですね!!



▼あわせて読みたい関連記事

1964年 第1回東京オリンピック 日本選手団入場シーン

夢の高度成長期: 神武景気→岩戸景気→オリンピック景気→いざなぎ景気


ナナオラテレビ(NRC) 14吋(インチ) 卓上型 14T-610型 遠距離標準型

大映 苅田とよみ・新東宝 藤木ノ実とナナオラテレビ(七欧通信機株式会社)


僕の大叔父・誉治おじさん

享年103歳、天寿を全う。村内テレビ(ムラウチ電気)創業者・村内誉治の大往生


100歳のドライバー 村内誉治

満100歳の現役ドライバー株主 現る! 第10期株主総会


村内グループのお歴々 - 村内誉治

写真左下: 満102歳の時の誉治おじさん



86歳当時の"創業者" 村内誉治へのインタビュー


「村内テレビ研究所」の看板を抱きしめ「家宝だね!」と笑った 86歳の誉治おじさん



自宅の中で自作のラジコン飛行機を見ながら自慢げな 86歳の誉治おじさん


醤油屋からテレビ屋、電気屋へ。ムラウチの歴史の前で想い出を蘇らせる 86歳の誉治おじさん


村内 村雄(むらうち むらお)

5月27日、陸軍輜重兵だった祖父・村内村雄のお墓参り


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。