ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)村内伸弘の彼女

黄色い電線防護管が気持ちいい青空に映えるお正月の景色

真っ黄色な電線防護管と真っ青な空とのコラボレーション

黄色い電線防護管

平成30年(2018年) 1月2日 村内伸弘撮影



電線を移設するのでしょうか?
それとも近くの建物の建設工事の時の感電防止なのでしょうか?


電線に被せられた黄色い電線防護管がお正月・1月2日の青空に映えていました。


都市景観の観点から、電柱や電線は悪者(わるもの)にされがちですけど、こういう景色もなかなか乙なもんだと感じています。空がこんなにも青いからかもしれませんが!


青空は本当にすばらしいですねっ!!

青空があるでしょう(青空はみんなに平等にある) 岡本太郎賞 三宅感



新春早々、ムラウチドットコム本社から八王子駅前に向かう途中でこの光景に出くわしました。


空が青くって気持ちがいいです。


気持ちいい空!気持ちいい青空!!


ある意味芸術的な "街の景色"
電線って、この街で人が暮らしてるって感じがしますよね。
これが地中に埋まっちゃうと、確かに街はキレイになりますが、なんかこう生活感がなくなるというか、人が生きてる感がなくなるというか、電柱も電線も地上に出ててもいいんじゃないかな?って最近感じています(^^)


こんがらがって混沌としている電線は平成時代の最後を象徴しているのかもしれません。


昭和がそのまま残っているとも言えるでしょう。


皆さん、どうですか?
電線のある風景、悪くないですよねぇ??


いやいや、電柱と電線がある方が、街の景色に味わいがありませんかね~!?



▼あわせて読みたい関連記事

解体される RC造 5階建てのビル

ぶっ壊せ! 破壊せよ! 解体工事


JR中央線 車窓からの風景

中央線。何気ない車窓からの風景


大雪と送電線の鉄塔

2014年2月14日(金) 大雪写真速報 in 東京・八王子


サンフランシスコ - 交差点の上に網のように張り巡らされた電線

サンフランシスコ早朝散歩


マニラの電線

フィリピン・マニラ旅行の写真


初冬の青空に輝く八王子市打越町の薄(ススキ)

ススキ、初冬の青空に輝く。お地蔵さんと伊・メディチ家のプリンセスも。


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。