ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

銚子旅行 - 銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策

木造駅舎の外川駅(とかわえき)

木造駅舎の外川駅(とかわえき)
平成29年(2017年) 9月25日 村内伸弘撮影



銚子電鉄を降りて、外川駅を出ました。
真っ青な「銚子ブルー」が本当にうつくしく、すばらしかったです!!


来て良かった!!
本当に銚子に来て良かった!!!!


NHK連続テレビ小説「澪つくし」のロケ風景

かをる(沢口靖子)は電車の中で、銚子商業の生徒に声をかけられた。

彼は吉武善吉と名乗り、あなたを描いた絵が家にある。兄が買ってきたのだという。数日後、由岐とみずえはかをるを引っ張り出して、戸川駅をおりた。


このほか、銚子電鉄は、かをるのツウガクや銚子と外川を結ぶ交通として何度も登場しました。


銚子市


そうです!銚子は最高視聴率 55.3%を記録した朝の連続TV小説「澪(みお)つくしの町」でもあるのです!


沢口靖子が美し過ぎます!
そして、銚子商業(CHOSHO)が出ちゃってます。黒潮打線ですよ、黒潮打線っ!!昭和49年の夏の甲子園、全国制覇です!前年の昭和48年にはあの怪物江川を倒したんですよ!!



もとい。



日本遺産 北総四都市江戸紀行~江戸を感じる北総の町並み


港町「銚子」

利根川東遷によりその河口となった銚子は、天然の漁場を臨む好地にあり、江戸の人々に鮮魚を供給する漁港として栄えました。


外川駅から港の方に歩いて行くと、奥に太平洋が見えました!!


石垣や坂道にも情緒があります。


簾(すだれ)が絵になります。


外川(とかわ)漁港


銚子の漁業は魚を求めて北上してきた紀州和歌山の漁師たちが江戸時代(万治元年/1658年)に外川に移り住んで外川漁港を築いたことで大きく発展したそうです。ということは、この外川漁港は、今の銚子漁港よりも歴史が古いということです。


銚子沖の海は豊かな漁場(魚の宝庫)で、皆さんご存じのように親潮に乗り南下してくる魚と、黒潮に乗って北上してくる魚がそれぞれ集まってきます。利根川水流も流れ込み、砂地や岩場を棲み、遠くへ移動しない根付きの魚もたくさんいます。



外川港、静かです。


やっぱり空が青いです。


港の中は波が静かです。


漁船が停まっています。


海の向こうに風力発電が見えます。


ああ!なんて気持ちがいいんだろう!!


外川漁港、最高です!!
30年前、この地を間違いなく僕は歩いています。
記憶はもう少ないのですが、間違いなくここは 2度目なのです。
そして、この 2度目の銚子の旅は一生忘れられない旅になりそうです!!


千騎ケ岩(せんがいわ)
源義経が千騎の兵を引き連れて立てこもったという伝説から名付けられているそうです。


もう歩き疲れたので、近くまでは行けません。。。
写真だけで勘弁してくださいw


この千騎ケ岩、銚子ジオパークの一部です。

ジオマップ・ジオサイト - 銚子ジオパーク


犬若食堂 もう営業していないんでしょうか?



みなさん、お気づきですよね!?


僕がけっこう歩き疲れているんだけど、気分はこの青空のように飛び抜けて晴れやかなことを!!


だって、こんな家がまだ残っているんですから!


古い家屋の外壁


焼き板の模様が芸術的過ぎます!!
カッコイイよ外川!!


外川駅に歩いて戻ります。


外川漁港近くの古い家々を眺めながら歩くこの瞬間、永遠です!


外川の街はちょうど銚子半島の南端に当たる傾斜面に、碁盤目状に作られていました。


何気ない石垣が素敵なのです。


みなさんもぜひ今度、銚子のとっぱずれ 外川の街を歩いてみませんか?
すばらしいですよ!!


本浦通り


石畳の道の向こうに青い海が見える景色!
かつてイワシ漁で栄えた頃を思い出させてくれるような面影が残る景観でもあります。
日本中でも最高の坂道の一つじゃないでしょうか!!!!!!


いやー、良かったです。外川と再び出会えてよかったです!!


外川ミニ郷土資料館


仕事用のパソコンを入れていてリュックがやや重いので歩き疲れました。


銚子電鉄 外川駅到着

笑顔の塔


僕が写っちゃってますw
Tシャツがメッチャ汗臭いです 苦笑


予約してあるホテルがある犬吠駅へもう一度銚電に乗って向かいます。


「袖山里穂」さんと「初海あおい」ちゃんに再び会えました。


銚電の中から見た外川駅のホーム


外川から犬吠までの切符(銚子電鉄車内券)


銚電オリジナル LINEスタンプ


銚子電鉄 開運切符


作品名「夏の思い出 大好きな銚子電鉄」
小学校4年生の作品みたいです。
少年にとって、銚電は最高の思い出だったんでしょうね!


つぎはどこ行く?ローカル鉄道ふたり旅
このイラストもいいねっ~


銚子電鉄のぬれ煎餅(ごま甘口味)


作品「安全にのるために銚電ありがとう」
小学5年生の作品。


銚子電鉄の運転席


犬吠駅まではあっと言う間です。


犬吠駅。犬吠駅はポルトガル風の駅舎です。なんでも友好関係にあるポルトガルのロカ岬にちなんでいるそうです。ポルトガル風かあ~、素敵ですね!!


びっくりしたのがこの光景。銚子電鉄は自転車を持ち込んでもいいみたいです。ヨーロッパやシリコンバレーのカルトレインではこういう光景はよく見かけますが、日本の鉄道では珍しいですよねっ!



リュックしょってかなり歩いたし、日射しも強くって暑いです。チェックインを兼ねて、ホテルで一休みしたいと思います。


外川の街歩き、最高でした!!!!



▼今回の銚子旅行


道が開ける地・とっぱずれ銚子!特急しおさいに乗り、30年ぶりの銚子観光


レトロなローカル線 銚電(銚子電鉄)と美人車掌・袖山里穂さん&初海あおい


銚子電鉄外川駅~外川漁港を徒歩で散策


大パノラマ!地球の丸く見える丘展望館で地球が丸く見えました!


屏風ヶ浦(東洋のドーバー)の劇的な夕日&犬岩 - 銚子ジオパーク


銚子寿司 深海魚寿司アブラボウズ & 光り輝く白亜の犬吠埼灯台


老舗名旅館 智恵子抄のぎょうけい館(暁鶏館)、伊藤博文直筆の書「壮観」!


犬吠埼の朝日は日本一早い日の出、そして美しい日の出!


銚子ポートタワー、ウオッセ21の大漁旗と銚子釣り金目鯛


美しい銚子の街、美しい銚子漁港、美しい利根川沿い、美しい飯沼観音。


ヒゲタしょうゆ銚子工場工場見学で銚子観光終了~





ふるさと納税返礼品: 銚子の天然醸造醤油「五郎左衛門」と「しょうゆ糀」のセット(小倉醤油謹製)



めで鯛「鯛の小さな大漁旗」ガンバレ銚子!ふるさと納税 ご寄附の御礼



銚子の魅力 - 千葉県銚子市 移住定住推進パンフレット



ま~るい半島めぐり 銚子観光

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。