ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

世界最長の並木道を歩く!日光杉並木街道ウォーキング

日光杉並木街道

2014年 5月13日(火)  栃木県・日光杉並木街道


だいや川公園・杉並木公園巡りハイキング モデルコース


日光杉並木 名所・銘木


東武日光線

東武日光線


上今市駅近くの杉並木公園

上今市駅降りてすぐの杉並木公園


杉並木公園


杉並木公園の川


日光杉並木街道

日光杉並木街道!


日光杉並木



杉並木街道(栃木県日光市)


日光杉並木街道(栃木県日光市)


杉並木街道の杉




日光杉並木街道 特別保護地域


杉並木街道と参詣(瀬川地区)



杉並木街道


日光杉並木街道の杉の木



杉並木街道の神社


木漏れ日の杉並木街道



こもれびの杉並木街道


日光杉並木街道の石垣


日光杉並木街道のシダ植物


日光杉並木街道を自転車でいくおばさん






日光杉並木街道の緑(グリーン)


日光杉並木街道の水路


日光杉並木街道 - 銃猟禁止区域 栃木県

銃猟禁止区域 栃木県



太陽に照らされる日光杉並木街道






日光杉並木街道 - 砲弾打込杉

砲弾打込杉 日光市







貴重な文化遺産 「日光杉並木街道」を後世に残すために











日本の道100選 日光街道

日本の道100選 日光街道



ん・・・?


とってもいい顔してますねっ!





日光杉並木街道ウォーキング



日光杉並木街道の物語(野口地区)


日光杉並木街道を歩く




日光杉並木街道 - 並木太郎

並木太郎


並木太郎


並木太郎


並木太郎


並木太郎(日光杉並木街道)


並木太郎

並木太郎~っ




日光杉並木街道 - 明治天皇七里御小休所

明治天皇七里御小休所



日光杉並木街道の菜の花


女峰山や赤薙山

女峰山や赤薙山など





JR日光駅

JR日光駅


JR日光駅 外観


JR日光駅 駅舎内部


JR日光線

JR日光線


NIKKO is NIPPON Nikko: A cultural beacon for Japan

NIKKO is NIPPON Nikko: A cultural beacon for Japan


日光線の車窓から見えた杉並木

日光線の車窓から見えた杉並木


日光線の車窓


日光線の車窓


日光線の車窓


日光線の車窓


日光線の車窓


日光線の車窓


日光線の車窓



檜枝岐(ひのえまた)からバス、電車に乗って自宅へ戻る途中、
せっかくですので日光の杉並木に行ってみました。
日光は小学校の修学旅行で行って、
その後、何回か行ってるんですが、
杉並木は初めてです。


日本三大並木といえばこの3つです。
我が町八王子が含まれてますよ~


八王子のいちょう並木(東京都八王子市)
日光の杉並木(栃木県日光市)
東海道の松並木(旧東海道の各所)



東武・上今市駅を降りると、
杉並木はすぐに僕を迎えてくれました。
立派な杉の木がズラ~リと、
そして、延々と道の両脇に並んでいました。
すごいですね杉並木、
こんな凄いとは正直思っていませんでした。
当時のまましっかりと保存されているんですね~


結局、JR日光駅まで歩いちゃったんですが、
天気も良かったのでかなり疲れました。
でも新緑や木漏れ日はやさしく、
森林浴状態でしたのでとてもすがすがしかったです。
気分は江戸時代の旅人でしたよ(笑)


▼English(英文)
On the way to myhome from Hinoemata by bus and train, 
I went to Suginamiki, an avenue of Japanese cedar, in
Nikko because it's a good opportunity. I have been to Nikko
for my elementary school field trip and then few times.
However, It's first time to visit to Suginamiki.


Below are Japanese three greatest avenue.


Hachioji's ginko avenue. Hachioji city, Tokyo prefecture.
Nikko's cedar avenue. Nikko city, Tochigi prefecture.
Tokaido's pine avenue. Everywhere on the old Tokaido road.


Suginamiki was waiting for me who get off at Kamiimaichi
station of Tobu. I found many big cedar trees were there and
lined up along the sides of the road. Suginamiki is great!
I was surprised because I thought it was not so awesome.
It preserved for a long time as it was at that time.


After all, I walked to Jr Nikko station. Since it was a fine day,
I felt very tired. Nevertheless, Fresh green and sunlight
filtering down through the trees were gentle. I felt refreshed
under the condition like forest bathing. I felt I looked like a
traveller in Edo era. This was a happy moment!



▼檜枝岐歌舞伎
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎をナマで見てきました - No.1
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.2
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.3
"生者と死者の共存"  福島県檜枝岐村 村里歩き


▼鬼怒川と日光
春の鬼怒川温泉と日光江戸村


▼八王子いちょう並木
イチョウ並木真っ黄色!八王子市追分交差点


▼熊野古道ウォーキング
熊野古道1: 美しき紀の国(木の国)!紀伊半島を空中から眺める。和歌山到着。
熊野古道2: 南紀白浜空港から日本最古の温泉地・湯の峰温泉へ移動
熊野古道3: 赤木越え(湯の峰温泉→赤木越分岐/船玉神社)で "熊野詣で" スタート!
熊野古道4: 中辺路を歩く(船玉神社~"熊野本宮大社の神域の入口" 発心門王子)
熊野古道5: 中辺路ラストスパート(発心門王子~熊野本宮大社)
熊野古道6: 熊野本宮大社!一遍上人「熊野成道」の現場・大斎原、熊野川へ
熊野古道7: 日本最古の湯・和歌山県湯の峰温泉で世界遺産「つぼ湯」に浸かる
熊野古道8: 小栗判官の車塚、きらめく聖なる熊野川、北山川
熊野古道9: 日本最古の神社「花の窟(いわや)神社」と光り輝く熊野灘
熊野古道10: "空青し山青し海青し" 新宮市の熊野速玉大社(新宮)へ
熊野古道11: 神倉神社(神倉山)の鎌倉式石段、ゴトビキ岩、お灯祭り
熊野古道12: 荘厳な大門坂、熊野古道の代表的景観を歩く
熊野古道13: 赤松一刀彫り・木彫り八咫烏と那智大社・青岸渡寺
熊野古道14: "神の滝" 那智の滝は世界遺産!落差日本一!日本三名瀑!
熊野古道15: 補陀洛渡海最大の聖地・補陀洛山寺へ
熊野古道16: 那智~白浜~特急くろしおで大阪・天王寺へ


"生者と死者の共存" 福島県檜枝岐村 村里歩き 

福島県南会津郡檜枝岐村

2014年 5月13日(火) 早朝  福島県檜枝岐村


檜枝岐村の朝



檜枝岐村の夜明け


檜枝岐村 吉田屋の朝食


檜枝岐村 吉田屋さん


尾瀬の地図


尾瀬のミズバショウ(水芭蕉)


檜枝岐村の檜枝岐歌舞伎


尾瀬を描いた絵画


檜枝岐村・吉田屋の部屋



檜枝岐村の山里



檜枝岐村温泉施設法人会員券 民宿吉田屋



檜枝岐村の山々



檜枝岐村のつくし(土筆)





檜枝岐村・愛宕神社

愛宕神社


檜枝岐村・愛宕神社の石段


檜枝岐村 - 愛宕神社


御愛宕様 - 檜枝岐村

御愛宕様(愛宕神社)


御愛宕様からみた檜枝岐村



檜枝岐村・御愛宕様(愛宕神社)の鳥居






檜枝岐川

檜枝岐川


檜枝岐川


檜枝岐川



檜枝岐村の石仏


檜枝岐村の石仏


"生者と死者の共存"  福島県檜枝岐村


苔むす石仏




檜枝岐村 - 燧の湯

燧の湯






福島県檜枝岐村の残雪

雪がまだ残っていました








福島県檜枝岐村 - 福寿草の群生

福寿草の群生


檜枝岐村 - 福寿草


福寿草



檜枝岐村の山道


檜枝岐村の様子







檜枝岐村の湧き水



福島県檜枝岐村 - 駒の湯

駒の湯


檜枝岐村・吉田屋さんから頂いたわらじのキーホルダー


檜枝岐村 - チューリップ



檜枝岐村のバス停のバス時刻表


檜枝岐村のミズバショウ(水芭蕉)


檜枝岐村のミズバショウ

ミズバショウ


檜枝岐村の黄色い花


檜枝岐村の名水


ちょっくり、ぶっちかっていがれやーと書かれたベンチ

ちょっくり、ぶっちかっていがれやー




薪が積み上がった檜枝岐村の民家


福島県檜枝岐村 - 薪


檜枝岐村のメインストリート




福島県檜枝岐村のマンホール


檜枝岐村のバス

帰りのバスが来ました。さようなら檜枝岐村!


会津バスの車窓



南会津の風景


南会津の景色



南会津奥会津物産館









会津バス


会津起上り小法師饅頭


檜枝岐の断ちそば


地酒 金紋会津(会津酒造)


野岩鉄道 普通乗車券


会津清酒 金紋会津








前の晩の檜枝岐歌舞伎鑑賞の余韻が冷めない翌朝、
僕は檜枝岐の村里を里歩きしました。これぞ、日本の農村。
コンビニもファミレスもない豊かな世界がそこには佇んでいました。


びっくりしたのは、民家のまわりに無数のお墓があって、
死者と現世の人々とが一緒に暮らしている感じなのです。
僕も、世界中、そして日本中いろいろな街や村を歩いてきましたが、
これほどまでに死んだ人間と生きている人間との距離が
近いところを見たことがありません。えも言えぬ不思議な感覚でした。
極楽のような、でもあの世への入口のようにも思える村でした。


村里歩きを終えた時、僕はその素朴な自然に癒され、
日々の疲れやストレスから見事に解放されたのでした。
平家の落人伝説の残る檜枝岐。
福島県檜枝岐村。
一生忘れられない村になりました。
いつまでも、いついつまでも村であってほしいと心から願っています。


▼English(英文)
On next morning when I felt Hinoemata Kabuki play last night
lingering on in my mind, I walked around Hinoemata village.
Japan farm village is here. The rich world without convenience
stores or family restaurants was existed here. 


Surprisingly there are lots of tombs around private houses. It
seems like the world where deceased and people in this world
are living together. As I visited and wandered many villages and
towns at home and abroad, I have never seen such place where
the dead and the living are going on well together. It's a strange,
indescribable feeling. Hinoemata village looks like heaven or
entrance to hell, I felt so there.


After finished to walk on the village, I could be relaxed by pure
nature and my tiredness or stress was released excellently.
Hinoemata where Heike no Ochudo legend is remained. 
Hinoemata where located in Fukushima prefecture. It's
unforgettable village for me as long as I live. I wish for it to
cotinue to be village forever.


▼檜枝岐歌舞伎
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎をナマで見てきました - No.1
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.2
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.3
2014年 5月13日(火) 世界最長の並木道!日光杉並木街道ウォーキング


(参考)
尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
檜枝岐歌舞伎 - 尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
檜枝岐歌舞伎 (ひのえまたかぶき) - おいでよ!南会津
檜枝岐村 ホームページ
檜枝岐村 ~温泉・特産~
檜枝岐村 - Wikipedia
檜枝岐村商工会 ~尾瀬檜枝岐温泉へようこそ~
檜枝岐村 - chakuwiki
檜枝岐の舞台 - 文化庁


「日本人の死生観」五来 重 … 死後の世界、そして人間とは何か?


2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.3

▼檜枝岐歌舞伎
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎をナマで見てきました - No.1
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.2
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.3
2014年 5月13日(火) "生者と死者の共存" 福島県檜枝岐村 村里歩き
2014年 5月13日(火) 世界最長の並木道!日光杉並木街道ウォーキング


観客が集まり始めた檜枝岐歌舞伎

辺りが薄暗くなり始め、観客が徐々に集まり始めました。期待に胸が高鳴ります!


ライトアップされる檜枝岐の舞台



幻想的な檜枝岐の舞台


檜枝岐村のトワイライトブルー


檜枝岐の黄昏れ時の青い空


檜枝岐ブルー

うつくしい檜枝岐ブルー!!!!



檜枝岐歌舞伎の観客


小雨がぱらつきます



檜枝岐歌舞伎開演




檜枝岐歌舞伎 - 寿式三番叟

寿式三番叟(ことぶき しきさんばそう)


寿式三番叟を演じる千葉之家花駒座の歌舞伎役者


千葉之家花駒座







檜枝岐村のトワイライトブルー



檜枝岐歌舞伎 - 絵本太功記 本能寺の変

絵本太功記 本能寺の変




檜枝岐歌舞伎の歌舞伎役者



小雨の中の檜枝岐歌舞伎


檜枝岐歌舞伎の観客






観客席(石段)上部から見た檜枝岐の舞台


檜枝岐の舞台観客席(石段)上部から写真を撮るカメラマンの人たち




























見得を切る千葉之家花駒座の歌舞伎役者



千葉之家花駒座の御礼



檜枝岐歌舞伎の電球

電球が醸し出す雰囲気がすばらしい(笑)



檜枝岐歌舞伎閉演



千葉之家花駒座ののれん

千葉之家花駒座


千葉之家花駒座のマーク


千葉之家花駒座へのご祝儀


千葉之家花駒座(檜枝岐歌舞伎)の幕










フランクフルトと豚バラ串



フランクフルト 300円 - 檜枝岐歌舞伎

フランクフルト 300円






夜の檜枝岐村




去る平成26年/2014年 5月12日(月)、
前から見たい見たいと思っていた「檜枝岐(ひのえまた)歌舞伎」を見に
はるばる福島県の檜枝岐村まで行ってきました。


八王子から鈍行列車とバスを乗り継いで行ったんですが、
なんと7時間もかかりました(笑)
檜枝岐、遠すぎます!


でも、雰囲気満点の野外舞台で
村人たちが演じる農村歌舞伎(農民歌舞伎)は
本当に、本当にすばらしいものでした。
日本にはまだこんな村芝居が残っていたんだ!!
興奮しました!
そして、感動しました。


闇夜に煌々と光る舞台の上で躍動する、
檜枝岐の人々は輝いていました!
日本の文化ここに極まる!!


歌舞伎座の大歌舞伎も良かったですが、
僕は 260年以上も続く
この素人歌舞伎の迫力に
ただただ圧倒されてしまいました。


皆さんも死ぬまでに一度
"ナマで"、"奥会津で"、
この芝居を見て下さい。
強くお薦めします。


▼English(英文)
Last Monday 21th, May, I went to Hinoemata village in Fukushima
prefecture all the way to watch Hinoemata Kabuki, which I really
wanted to enjoy since many years ago. 


As I went to there from Hachioji by local trains and a bus, seven
hours passed. It was unbelievable. How far is it from my town to
Hinoemata!


However the farmers' Kabuki at an open‐air Kabuki theater was
so delightful which was performed by villagers there. I was excited
that such village Kabuki is still remained in Japan. I was impressed
indeed!


Hinoemata people who danced on the stage in the dark night looks
like shining! Japanese culture is this!


I thought Kabuki at Kabuki theatre in Tokyo was nice, but this amateur
Kabuki which continues for more than 260 years fascinates me
completely.


Hey guys, I believe you all should watch this traditional play live
and at deep Aizu district. I strongly recommend you all.



(参考)
尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
檜枝岐歌舞伎 - 尾瀬檜枝岐温泉観光案内所
檜枝岐歌舞伎 (ひのえまたかぶき) - おいでよ!南会津
檜枝岐村 ホームページ
檜枝岐村 ~温泉・特産~
檜枝岐村 - Wikipedia
檜枝岐村商工会 ~尾瀬檜枝岐温泉へようこそ~
檜枝岐村 - chakuwiki
檜枝岐の舞台 - 文化庁



2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎をナマで見てきました - No.1
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.2
2014年 5月12日(月) 檜枝岐歌舞伎 - No.3
2014年 5月13日(火) "生者と死者の共存" 福島県檜枝岐村 村里歩き
2014年 5月13日(火) 世界最長の並木道!日光杉並木街道ウォーキング