大切な、思い出のグローブを アジアの子供に寄付してきました - Lions Baseball for the World


少年時代や高校野球の思い出のグローブをカンボジアの野球少年に寄付



世界の子供たちに野球用具を届けよう!西武ドーム回収場所

世界の子供たちに野球用具を届けよう!西武ドーム回収場所


神宮球場で八王子学園の甲子園初出場を見届けて、神宮から西武ドームまで車を飛ばしました。ありました!見つけました!世界の子供たちに届ける野球用具の回収場所!


僕の思い出のグローブたち

僕の思い出のグローブたち。さっそく、アジアの子供たちのために、ぜんぶ寄付しました!さようなら、僕の大切なグローブよ。ありがとう、僕の思い出のグローブたちよ。


ローリングス(Rawlings)のグローブ、サンアップ(Sun-up)のグローブ、久保田スラッガー(Slugger)のグローブ

自宅で撮影した僕の思い出のグローブたち。
左からローリングス(Rawlings)のグローブ、サンアップ(Sun-up)のグローブ、久保田スラッガー(Slugger)のグローブ




回収されたグローブ - 西武ドーム回収場所
グローブ、すでに結構集まってました。


回収された運動靴 - 西武ドーム回収場所
運動靴も集まってました。


回収されたバット - 西武ドーム回収場所
バットも集まってました。



西武ドームの回収場所の受付の女性スタッフ
回収場所にいたお姉さんに僕が小学生の頃、父親から初めて買ってもらったグローブを記念にはめてもらいました。これが僕とこのグローブとの "今生の別れ"になるはずです。


お姉さんの左手にはめられた僕のグローブ
お姉さんの左手にはめられた僕のグラブ


生れてはじめてのグラブ

昭和54年、父親に買ってもらったグラブ(お姉さんがはめたのと同じグラブ)




Lions Baseball for the World のチケット
グローブやらバットやらを寄付して貰った大量のチケット


Lions Baseball for the World のシール
ボールはチケットじゃなくってシールがもらえました。



世界の子どもたちに野球用具を届けよう!「Lions Baseball for the World(野球用具寄付プロジェクト)」を今年も西武ライオンズが開催してくれました!!さっそく、大切な、僕の思い出のグローブをアジアの少年たちに寄付してきました。今年は、今年カンボジアで開催予定の国際親善試合に参加するカンボジア、マレーシア、インド、ベトナム、タイの 5カ国のどこかの子供たちにグローブが届くそうです。


僕が初めて父親に買ってもらったグローブや僕が 30年前高校野球の予選で負けたとき左手にはめていたグローブは果たしてどんな子供に届くのでしょうか?楽しみです!


グローブは飾り物じゃないんです。ボールをしっかりとキャッチしている方がグローブたちは喜ぶんです。"一生の宝物"として自宅で永久保存し続ける道もあったのですが、アジアの野球少年たちにプレゼントする道を今回は選びました。僕はこのプロジェクトの趣旨に賛同したということです。


ああ、自分自身のうつくしくキレイな心に泣けてきます(笑)



もし皆さんも使わないグローブやバット、野球道具があったら西武ドーム(9月1日までの野球開催日)に持っていって寄付してあげてください☆


世界の子どもたちに野球用具を届けよう!「Lions Baseball for the World」 始動!用具寄付プロジェクトの開催概要決定!


埼玉西武ライオンズが2013年より行っている、ファン・選手・球団が一体となって野球振興のために海外へ野球用具を寄付するプロジェクトを、今年も開催することが決定いたしました! 今年度からは「Lions Baseball for the World」と名称を決め、より一層広域に、そして恒常的に野球振興を行えるように努めていきます。


このプロジェクトでは、ファンの皆さまから現在使用していない野球用具や運動靴を、7月・8月・9月(一部)のライオンズ主催試合が行われる会場で回収し、海外のこどもたちへ野球用具を届けます!


今回はより多くのこどもたちに野球用具を届けるべく、昨年の当プロジェクトで寄付を行い、急速に野球振興が進むカンボジアで、今年開催予定の国際親善試合に参加するカンボジア、マレーシア、インド、ベトナム、タイの5カ国(予定)のこどもたちへ用具を届けます。


アジアではアマチュア野球が拡がりを見せてきておりますが、国内・国外問わず野球用具を手に入れる手段が無い状況にあります。野球をやりたくてもできないというこどもたちが多く、また始めても継続できる環境が整っておらず、断念するという状況が続いております。そんなアジア地域での問題を少しでも解消するため、今年はカンボジアで初めて開催される国際親善試合に参加する国へ用具を分配し、各国での普及活動に役立てていただきます。


過去3回の実施では、ミクロネシア連邦、フィリピン共和国、カンボジア王国へ寄付し合計 約16,000点が寄付され、それぞれの国での野球振興に役立てられています。昨年の寄付先であるカンボジアでは学校体育の中で野球が取り入れられるなど、急速に普及が進んでいると報告を受けております。


カンボジア野球協会 西村重明様からのメッセージ

「昨年に続き、日本からカンボジアの子供たちに向けての野球用具のご支援を頂戴する運びとなり、心より感謝申し上げます。前回いただいた 6,500点を超える野球用具は、現在首都であるプノンペン、ナショナルチーム本拠地の小・中・高8校の体育授業の中で使用させていただいており、子供たちの野球人口は一気に800人を超えました。今年は年末にアセアン諸国のU15、U17、ナショナルチームを招待した親善試合を開催する際に、頂戴した野球用具を参加国に配布させていただく流れになり、カンボジア野球のみならずアジアの野球の発展に繋がる事を心より感謝申し上げます。今後も皆さまからのご支援が私たちの糧になりますので、何卒ご協力をお願いいたします。」



こどもたちが思い切り、好きな野球をプレーできる環境を整え、いつかプロ野球選手が誕生するように、今回アジアのこどもたちに野球用具を寄付することとなりました。皆さまから預かった用具の贈呈は、秋にカンボジアで開催される国際親善試合にて執り行われる予定です。



本プロジェクトの趣旨に賛同し、野球用具や運動靴を寄付していただいた方には、埼玉西武ライオンズより主催試合の観戦券などをプレゼントさせていただきますので、現在使用していない用具がありましたらぜひお持ちよりください。



回収日時・場所

・西武プリンスドーム試合開催時

回収実施日 2016年7月26日(火)~9月1日(木)


時間 試合開始2時間半前から試合開始1時間後まで

場所 西武プリンスドーム ドーム前広場


・西武プリンスドーム イースタン・リーグ開催時

回収実施日 2016年8月23日(火)、24日(水)

時間 試合開始1時間前から試合開始1時間後まで

場所 西武プリンスドーム 3塁側入場ゲート付近


・県営大宮球場開催時

回収実施日 2016年8月26日(金)


時間 試合開始2時間前から試合開始1時間後まで

場所 県営大宮球場内野スタンド入場門(バックネット裏付近)※予定


回収するもの

・野球用具

硬式用、軟式用、ソフトボール用の以下の用具を回収いたします。

バット、グローブ、ヘルメット、キャッチャー道具一式(面、ヘルメット、プロテクター、レガース)、各種ボール。

・運動靴

運動靴(スニーカーなど)を回収いたします。(サイズは15cm~28cmくらいまで)


回収できないもの

・おもちゃの野球用具、糸がほつれているボール、ヒビや割れているヘルメット・バット

・ひもの付いていない靴、穴が空いている、または破れている靴

・金属・ポイントが付いているスパイク、 ゴム製の靴・長靴

・サンダル、ヒールの高い靴


寄付特典

観戦券をプレゼントいたします。

・プレゼントする観戦券は、西武プリンスドームで開催される内野指定席Cまたは内野自由席、県営大宮球場の内野自由席の観戦券となります。(3塁側・1塁側)

※バット、グローブ、ヘルメット、キャッチャー道具一式に関しては、用具1つにつき埼玉西武ライオンズ主催試合観戦券1枚をプレゼントいたします。

※靴は一足につき埼玉西武ライオンズ主催試合観戦券1枚をプレゼントいたします。

※ボールに関しては、1個につきライオンズオリジナルステッカー1枚をプレゼントいたします。

※8/14、 8/20の試合は観戦・引き換え対象外となりますので、ご了承ください。


注意事項

破損が大きいと当社が判断した場合、回収できません。

郵送での寄付は受け付けておりません。あらかじめご了承ください。


協力

・郵船ロジスティクス株式会社


西武ライオンズホームページより引用)


▼あわせて読みたい関連記事

蒼いフォトグラフ - 昭和58年(1983年)、15才の夏

蒼いフォトグラフ - 昭和58年 / 1983年 15才の夏   昭島市民球場


南多摩高校(南高) 創立100周年記念文集 - 何ものにも代えがたい宝物

都立南多摩高校  創立100周年記念文集の中の僕の文章


八学 甲子園出場  寄付金(募金)

八王子学園八王子高校 甲子園出場! "寄付金"を募金してきました


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。