ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

【三刀流】ナマ大谷翔平! 打者大谷 & 走者大谷、どっちもヤバイ!

打者大谷のフルスイング!

打者・大谷のやばいフルスイング! 
平成28年(2016年) 7月27日  西武ドーム  村内伸弘撮影


西武ドームに "大谷を見に"行きました。



花巻東時代(高校時代)に投手で 160kmをマークしたり、選抜甲子園で大阪桐蔭の藤浪からホームランを打ったりと名前はすでに売れていて、僕もその存在を知ってましたが、プロで "二刀流"をし始めたことで皆さんも知っている通りその名は一気に全国に轟きました。


僕は実際にナマで大谷を見るのはこの日が初めてだったのでけっこう興奮しました!


実際、大谷はどんな選手なんだろう?




手前は中田翔、後が大谷翔平!!

手前は中田翔、後が大谷翔平!!


ネクストバッターズサークルの大谷

まず気がつくのは身長が高い!一言で言うと、デカイ!!


ネクストバッターズサークル横が大谷

バッターボックスは中田翔、ネクストバッターズサークル横が大谷(写真右)


ネクストバッターズサークルの大谷翔平

中田翔がレフトスタンドへホームラン!

中田がレフトスタンドへホームラン!


ホームランを放った中田を迎え入れる笑顔の大谷

ホームランを放った中田を迎え入れる笑顔の大谷


バッターボックスに入った大谷翔平

さあ、バッターボックスに入った大谷翔平


大谷翔平のフルスイング

ヤバイ!すんごいフルスイング!!
ここまで大きくバットを振れる選手は初めて見ました!!!!
大興奮です!!
しかも、身長が高くて、リーチも長いので大迫力です!
当たったら、ぜったい飛びそう!
大谷やべぇ、ホント大谷やべぇ!!!!


バッターボックスの一番後ろに立つ大谷

バッターボックスの一番後ろに立つ大谷



右足を上げる大谷のバッティングフォーム

右足を上げる大谷のバッティングフォーム


凡退する大谷

凡退でした(笑)
さすがの大谷も全打席ヒットを打つことはできませんw 全打席ホームランを打つことはできませんwww


トップを作る大谷

トップを作る大谷


大谷翔平の構え(打撃)

大谷翔平の構え、カッコイイ~☆


右足をステップし強く踏み込む大谷

右足をステップし強く踏み込む大谷


ボール球を見逃す大谷

ボール球を見逃す大谷


大谷翔平の打撃フォーム

バットを振り切る大谷

バットを振り切る大谷。痛烈なライト前ヒット!!


打球がメッチャ速かったです!すごい当たり!!もの凄い勢いで一直線にライト前に飛んでいきました。すごいパワー!!


ヒットを放ち、一塁へ駆け始める大谷。

ヒットを放ち、一塁へ駆け始める大谷。


ストライドの幅(歩幅)が広い大谷

ストライドの幅(歩幅)がすっごい広いです!世間では "二刀流"ということで"投手大谷"と"打者大谷"という言われ方をしていますが、僕が見た限りでは "走者大谷"もハンパないと思います。



ナマで大谷を見ると、すぐにこの選手は間違いなく 走・攻・投、すべてに一流だろうということが分かります。


でも、大谷が素晴らしいのは生まれつき一流だったのではなく、自分自身で具体的な目標を立てて、自分を創り上げた来たことです。花巻東高校 1年の時に作った目標達成表を見ると、大谷翔平という人間の目的意識の高さに驚かされます w( ▼o▼ )w オオォォ!!


大谷翔平が花巻東高校 1年生の時に立てた目標達成表(スポーツニッポン)

大谷翔平が花巻東 1年生の時に立てた目標達成表
(出所: スポーツニッポン)



走者大谷

1塁塁上の大谷

ライト前ヒット!大谷 1塁へ 1塁塁上の大谷


メヒア(身長198cm)となにやら談笑する大谷(193cm)

西武のファースト・メヒア(身長198cm)となにやら談笑する大谷(193cm)


僕が子供の頃のプロ野球選手の身長を調べてみましたが、長島茂雄 178cm、王貞治 177cm、野村克也 175 cm、掛布雅之 175 cm、落合博満 178 cm。こんな感じです。
田淵幸一でも 186 cm、山本浩二は 183 cmです。大谷がいかにデカい選手かがわかります。※まあ、ベネズエラから来ているメヒアはもっとデカイですけど(笑)


ちなみに江戸時代や明治維新期の日本人男性の平均身長は 150cm代だったようなので、大谷の立派なカラダを見ていると、わが日本国の繁栄の証(あかし)をみているかのようで嬉しくなってきます☆


1塁でリードする大谷

1塁でリードする大谷


2塁へスタートする大谷

2塁へスタートする大谷


1、2塁間を疾走する大谷

1、2塁間を疾走する大谷
やっぱりストライドが広いのですごい速いです!規格外のすごいプレーヤーです、大谷翔平は!!


2塁に到達した大谷

2塁に到達した大谷


2塁に帰塁する大谷

2塁に帰塁する大谷


2塁でリードする大谷

2塁でリードする大谷


3塁へ向かい激走する大谷

3塁へ向かい激走する大谷
走塁のセンスも抜群です。スタートもいいですし、判断もいいですし、何よりもスピードがあります。一気に加速して、あっという間に 3塁を陥れました。


3塁に到達した大谷

3塁に到達した大谷


3塁ベース付近で体をなまらないようにする大谷

試合が中断し、3塁ベース付近で体をなまらないようにする大谷


OHTANI 11 (大谷翔平 背番号11)

OHTANI 11


大谷翔平君 夢への道しるべ ~ 日本スポーツにおける若年期海外進出の考察 ~

大谷翔平君 夢への道しるべ
~ 日本スポーツにおける若年期海外進出の考察 ~



たらればですが、もし大谷が最初からメジャーに挑戦していたらどうなっていたのだろう?最近、そんなことを時々考えています。日本プロ野球を飛ばして、メジャーにいきなり挑戦しようとした大谷を日本ハムがドラフトで強硬指名して、この「夢への道しるべ」で口説き落としたわけですが、もし日ハムが大谷を指名しなかったらどうなっていたんだろう?


メジャーで二刀流は認められたのだろうか?
メジャーでは投手大谷だったのだろうか?打者大谷だったのだろうか?
成績はどうだったのだろうか?


チームはどこだったんだろうか?ヤンキースだったのか?ドジャースだったのか?


僕はこうやってナマで大谷が見れたのは嬉しいのですが、高校を卒業してすぐにメジャーに挑戦してもらいたかったと思っています。終わった話なんですが。。。



日ハムにはいろいろな思惑があると思いますが、できれば一刻も速く大谷をアメリカに旅立たせてあげてもらいたいものです。



汗を拭う大谷

汗を拭う大谷


プレー中断中、3塁からホームへ走る大谷

プレー中断中、3塁からホームへ走る大谷


プレー中断中、ホームから 3塁へ戻る大谷

プレー中断中、ホームから 3塁へ戻る大谷


3塁ベースの土を払う大谷

3塁ベースの土を払う大谷


大谷の恵まれたカラダ&自分自身で作り上げたカラダ

スタイル、カッコイイですよね~ 恵まれたカラダ&自分自身で作り上げたカラダ


3塁でリードする大谷

3塁でリードする大谷


3本間で挟まれる大谷

3本間で挟まれる大谷


タッチされアウトになる大谷

アウト~!タッチされアウトになる大谷


さすがの大谷といえども塁間で挟まれたらひとたまりもありません。


アウトになりベンチへ引き上げる大谷

アウトになりベンチへ引き上げる大谷


まあ、どうしても目がいっちゃうプレーヤーですよ、大谷は!華がありますし、存在感があります。すごい選手が日本に誕生しましたね!!次は投手大谷を見てみたいと思います。


明日の先発は "ハンカチ王子" 斎藤佑樹。2006年夏の甲子園でのマー君(田中将大)との延長15回と再試合での投げ合いは既に伝説になっています。あれから 10年。日本ハムはそろそろ佑ちゃんをトレードに出してあげて、環境を変えてあげてほしいです。できれば、セ・リーグに出してあげてほしいです。


佑ちゃん自身の資質や努力の問題かも知れませんが、日ハムは 10年間この投手を開花させられなかったわけなので、ぜひ今オフ、大谷同様、佑ちゃんにも新しい働き場所を用意してもらいたいです。



この日は、神宮球場 → 西武ドームの 高校野球とプロ野球のダブルヘッダー観戦(笑)だったので、さすがに試合途中で西武ドームを後にしました。



夜の狭山山不動寺(狭山不動尊)- 埼玉西武ライオンズが必勝祈願を行うお寺

夜の狭山山不動寺(狭山不動尊)- 埼玉西武ライオンズが必勝祈願を行うお寺


夜の狭山不動尊

夜の狭山山不動寺(狭山不動尊)



▼あわせて読みたい関連記事



大谷翔平162キロ!"夢の球宴"オールスターゲームで日本最速



少年時代や高校野球の思い出のグローブをカンボジアの野球少年に寄付



「腹をくくれ、成せばなる、人生フルスイング。」- 僕の今年の決意


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。