ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログが好き

ブログ三昧♪♪ ムラゴン、にほんブログ村、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに恋し、ブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 スポリート ムラウチドットコム  決意50才

村内 伸弘(むらうち のぶひろ)

緑色の iPhoneで BBC World Newsアプリを聴いてます。イギリス EU残留かEU離脱か?

EU残留派 故・ジョー・コックス(Jo Cox) さん

EU残留派 故・ジョー・コックス(Jo Cox) さん
銃で撃たれて死亡した労働党の女性下院議員(享年41歳)


アプリで毎日聴いている BBC WORLD NEWS

僕がアプリで毎日聴いている BBC WORLD NEWS




イギリスは EUに残留するのか?それとも離脱するのか?
個人的には離脱した方がイギリス(イングランド)は良い国になると思っています。イギリスは日本と同じで基本的に島国ですし、伝統ある英語国家なんですから、大陸と過度に交わって独自色を薄められてしまうよりは純化路線で突っ走る方がよい社会になるはずです。パンクの母国・イギリスよ、スイスに続き我が道を征け~!


さて、本題ですが毎朝、毎晩寝床で英語(BBC)を聞く習慣が身についてきたので、普段使っている iPhone 6 をつかわず、聞き逃しをなくすために布団の枕元に鮮烈な緑色の iPhone 5cを"常備"しておくことにしました。実物を見ないでネットで中古で買ったんですが、届いたのを見たら新品同様のきれいさでしたよ。超ラッキー♪


僕の 緑iPhone(iPhone 5C)のホーム画面

枕元に常備した僕の 緑iPhone(iPhone 5C)のホーム画面
※ただ BBC Newsを聴くためだけの iPhoneです


緑の iPhone 5c

ヤバイ緑色~!


ショッキンググリーンの iPhone 5c

光に当てるとショッキンググリーンに光輝きます。この色彩、最高です!!!!


蛍光グリーンの iPhone 5c

蛍光グリーンが人生の 3分の1を過ごす布団の枕元に"常に"置かれることになりました。Lightningケーブルも近くのコンセントにさしてありますから、聴きたい時の電池切れもありませんよ~♪


緑色の iPhone 5c

ホント光輝いています!僕の BBCアプリリスニング専用iPhone


グリーンのホーム画面 - iPhone 5c

グリーンのホーム画面も最高です!!ゾクゾクします!


枕元の僕の iPhone 5c

枕元に"常備"完了~~


緑iPhone

枕の上の僕の緑iPhone


BBCのクイーンズイングリッシュ

朝起きてから布団を出るまで、そして夜寝る前、はたまた夜眠れない時、この iPhone 5cから流れてくる BBCのクイーンズイングリッシュの心地よいシャワーを浴びるつもりです☆(半分以上聴き取れないんですけどw)



なんと、この中古iPhoneが届いたとき、時刻の時間帯がアメリカ・シリコンバレーの「クパティーノ」になってました。このグリーンiPhoneの前の持ち主はシリコンバレーに住む(行き来する?)日本人だったと思われます。果たしてどんな方だったんでしょうか?



▼6月24日 追記

イギリスの国民投票、EU離脱派が勝利しました!

イギリスの国民投票、EU離脱派が勝利

BBCが離脱派勝利を予想


英国の国民投票、EU離脱派が勝利

離脱派勝利、イギリスがEU離脱(UK votes to leave the EU in referendum)



▼あわせて読みたい関連記事

リスニングにはイギリス・BBC Newsの無料アプリが最高


イギリス BBC World Service で英語無料ヒアリング



イギリス分裂!スコットランド独立へ


Yes Scotland - イギリス分裂!スコットランド独立へ


ロンドン・ビッグベン

平成24年(2012年) 1月 ビッグ・ベン / Big Ben


イギリス旅行 01 約20年ぶりにロンドンへ
イギリス旅行 02 ヒースローエクスプレスと SOHO徘徊
イギリス旅行 03 ピカデリーサーカスとチューブ(地下鉄)
イギリス旅行 04 ロマンチックホテルとハイドパーク
イギリス旅行 05 "パンク"誕生の地 キングスロード 430番地
イギリス旅行 06 二階建てバスに乗り、バッキンガム宮殿へ
イギリス旅行 07 チャーチル博物館とウェストミンスター寺院
イギリス旅行 08 ウェストミンスター宮殿&ビッグベン
イギリス旅行 09 NHSを守れ、ホースガーズ、トラファルガー広場
イギリス旅行 10 スピーカーズコーナーでイスラム教団体の大集会
イギリス旅行 11 駅舎うつくしきパディントン駅
イギリス旅行 12 ロンドン-オックスフォードの車窓から
イギリス旅行 13 オックスフォード街歩き
イギリス旅行 14 ディドコットパークウェイ駅から世界へ出発
イギリス旅行 15 Open University レジデンシャルスクール
イギリス旅行 16 "マイフェアレディ"なコヴェントガーデン♪
イギリス旅行 17 移民と労働者階級のちょっと危ない街
イギリス旅行 18 ポートベローマーケット(のみの市)
イギリス旅行 19 「万国の労働者、団結せよ!」 マルクスのお墓参り
イギリス旅行 20 クレイヴンコテージで フラム対ニューカッスル
イギリス旅行 21 IRON LADY、タワーブリッジ、ロンドン塔
イギリス旅行 22 シティとセントポール大聖堂
イギリス旅行 23 シェイクスピア・グローブ座、大英博物館



▼「超まずいです。」 普通のイギリス人の女の子たち

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。