ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

セントレア中部国際空港と夜の名古屋タワー

夜の名古屋タワー

夜の名古屋タワー - 平成28年(2016年)4月6日夜



瀬戸の洞地区からレンタカーで一路セントレア空港(中部国際空港)に向かいました。


車窓(伊勢湾の人工島にセントレアはあります)


セントレア空港到着~


場所忘れ対策のボードw 確かに最近忘れることが多いです(笑)


セントレア空港


東京の八王子に住んでいるセントレア空港に行くことはまずありません。名古屋に行く場合は、ほぼ 100%新横浜から新幹線ですから名古屋中心部から離れたこの空港を利用することはないと思っていました。


この日はたまたま香港から友達が来るということでお出迎えに行ってみました。


セントレア空港内部


セントレアは国際空港なんですが、ほとんどアジアの発着ですね。上海、台北、香港、合肥、ソウル、長沙、グアム、北京 etc


香港エクスプレス(香港で最初で唯一の格安航空会社)に乗って友達はたぶんやってくるはずです。


セントレアの国際線到着出口


日本の旅 昇龍道(しょうりゅうどう)


中部北陸地域の形は能登半島の形が龍の頭の形に似ていて、龍が昇っていく様子を思い起こさせることからこの観光エリアを「昇龍道」と名付けたそうです。正直、日本人の僕ですら初めて聞きましたw


昇龍道は、日本国が認定した国内にある7つの広域観光周遊ルートのひとつです。


日本国の「まん中」にあるのが昇龍道です。昇龍道には、日本を代表する富士山をはじめとする「山々」、清らかな水に恵まれ育まれてきた「食・銘酒」、「サムライ」により形成されてきた歴史と伝統文化、匠により創り出され伝承されてきた「ものづくり」が、この地域が提案する広域観光周遊ルートのテーマです。


この中部・北陸地方(富山県・石川県・福井県・長野県・岐阜県・静岡県・愛知県・三重県・滋賀県)を「龍」に見立てた「昇龍道ルート」です。



派手な昇り龍


セントレアは国際空港ですが、やっぱり成田とか、羽田に較べるとローカル感が否めないですが、こういった撮影スポットがあると賑やかしになりますね。


たくさんあります「名古屋めし」
確かに名古屋はいろいろグルメはありますよねっ!


・味噌煮込うどん(Misonikomi Udon)
・ひつまぶし(Hitsumabushi)
・天むす(Tenmusu)
・えびフライ(Fried Prawns)
・みそかつ(Misokatsu)
・台湾ラーメン(Taiwan Ramen)
・手羽先(Tebasaki)


友人たちは無事日本到着。



ドラゴンズ戦が終わったらしいです。ドラキチがいました。


名古屋から東京は新幹線ですぐです。名古屋はホント近いです。


新幹線の座席に腰掛けていると瀬戸の方言「よーいりゃぁたね(よく来てくれましたね)」が心に染みました。


22:12名古屋発 のぞみ車内


瀬戸はいい街だったな~、鞆(とも)とか、尾道とか、丸亀とか日本には本当にまだまだたくさんすばらしい街がありますよね。瀬戸は散策するととても楽しい街でした。たった 1日の日帰り旅行でしたが、大満足です。



▼今回の瀬戸・名古屋旅行







▼あわせて読みたい関連記事




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。