ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

ケアンズ旅行 8: ケアンズボタニックガーデンズ(植物園)は見たことない植物ばかり

ケアンズボタニックガーデン

ケアンズボタニックガーデンズ(熱帯植物園)



リッジストレードウィンズ

朝起きた時のホテルの部屋からのカーテン越しの眺め


ちなみに到着時に HISさんから「泥棒にご注意!窓をしっかり閉めてますか?」というピンクのビラをもらいました。「ホテルのベランダ・窓から侵入するケースが多発!貴重品はセーフティーBOXのご利用をお勧めします。」だって!


忘れ物、紛失物もまず出てこないということですが、聞いただけの話とは言え、オーストラリアという国の裏面を感じますね。




平成27年(2015年) 12月27日、さびしい朝食w


味はそこそこですかね~。やっぱり、カップヌードルは日清さんが世界一です!!


ヨーグルトで健康に気を使います。


車窓


平成27年(2015年) 12月27日、今日は念願の「コアラ抱っこ」のツアーに参加しました。まずは、熱帯植物園の「ケアンズボタニックガーデン」に向かうそうです。



ケアンズボタニックガーデン(熱帯植物園)

ケアンズボタニックガーデン(熱帯植物園)


タロイモ

熱帯~、って感じ~
この大きな葉っぱはタロイモの葉っぱです。手前の看板が人間のサイズですので、巨大ですね。さすが熱帯雨林!!


ケアンズボタニカルガーデン

ガイドさんに先導されて、足早に園内を歩きます。


着生植物

熱帯雨林は生存競争が激しいようで、他の植物にまとわりつく「着生植物」が多いそうです。ストラングルなんとかってガイドさんが言っていたと思います。「Strangle(ストラングル)」の意味は「・・・を絞め殺す(窒息させる)」です。


「聖堂の樹(Cathedral Fig Tree)」のようにこのまとわりついている植物も元の木を最終的には"絞め殺す"ようです。人間社会だけではなく、熱帯雨林の中も生き残りをかけた戦いはすごいんですねっ!!


風がないと蒸し暑いです。


着生されないためのトゲ(棘)

このトゲは着生されないようにだそうです。


タヒチアンジンジャー。巨大な生姜(ショウガ)

タヒチアンジンジャー。巨大な生姜(ショウガ)


ヘビサボテン

スネークカクタス(ヘビサボテン)

スネークカクタス(ヘビサボテン)。木のまわりにびっしりヘビ(蛇)のように巻きついてました。着生サボテンです!熱帯雨林はまさに生き馬の目を抜く世界なのです。油断も隙もありません(笑)


スネークカクタスに巻きつかれた元の木。

スネークカクタスに巻きつかれた元の木の様子。可愛そうなぐらい巻きつかれちゃってますね。着生植物の凄まじい生命力!


リップスティックバンブー

リップスティックバンブー。日本語にすると「口紅竹」ですね。確かに口紅のように真っ赤な竹です。日本ではまず見かけませんね!


オレンジブーケット

オレンジブーケット


木の根元 - ブーメランの素材

木の根元をブーメランの素材に使うようです。


見たことがない植物が次々と連続して目の前に現れるので楽しいです。ちょっと急ぎ足ですが、日本語のガイドがあるのもやっぱり助かりま~す。


ケアンズ・ボタニック・ガーデンの園内図

ケアンズ・ボタニック・ガーデンの園内図



ソリーファン(モクセイシダ)

ソリーファン(モクセイシダ)


トーチジンジャー

トーチジンジャー。トーチ型の生姜(しょうが)です。


熱帯雨林の着生植物

ここにも着生植物がっ!


ケアンズボタニックガーデン - 日本語ガイド

ガイドさん、大熱演(^^)



ガイドさんが特徴がある植物を一つづつ説明してくれ、名前も教えてくれました。それぞれメモしたんですが、帰国したらどれがどれだかほとんどわかんなくなっちゃいました(^^;
スミマセン、ブログ上は解説なしの写真だけが多いです。


巨大たけのこ

巨大たけのこ


ケアンズボタニックガーデン前の道路


いよいよ、コアラ君たちを抱っこしに行きます。ケアンズトロピカルズー/ CAIRNS TROPICAL ZOOに向かいます。


オーストラリアの空

オーストラリア、広々としてて気持ちがいいです。憂さが晴れます。



あと、世界遺産の中でも特に重要な 5つの世界遺産があるそうです。ガイドさんがツアーバスの中で教えてくれました。


1. アマゾンの熱帯雨林
2. エジプトのピラミッド
3. グレートバリアリーフ
4. エアーズロック
5. ノース・クイーンズランドの熱帯雨林


3~5はオーストラリアで、5つのうち 3つを占めているそうです!
って、この 5大世界遺産ってちょっとまゆつばものですかね~(笑)
さすがにこの選定はオーストラリア寄りでしょ(爆笑)
でも、確かにそう思えるほどオーストラリアの世界遺産はすばらしいですけどね!!


▼今回のケアンズ旅行


▼関連記事(あわせて読みたい)

オーストラリア・シドニー オペラハウス(Opera House)とハーバーブリッジ(Harbour Bridge)

オペラハウス(Opera House)とハーバーブリッジ(Harbour Bridge)


オーストラリア・シドニー  ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)の夕暮れ

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)の夕暮れ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。