ケアンズ旅行 2: ケアンズ空港からケアンズ市内へ

ケアンズの海岸
平成27年/2015年12月25日(金)



ケアンズ国際空港

ケアンズ国際空港
ケアンズ空港からケアンズ市内は約8kmで、車で 15分だそうです。HISさんが手配している観光バスに乗り込みます。


ケアンズ

ケアンズ、こんな感じのところです。


ケアンズ空港の管制塔

ケアンズ空港の管制塔


平成27年/2015年のクリスマスの日(12/25)を迎えるケアンズ


自然いっぱ~い


ケアンズ市内



確かにあっという間にホテルにつきました。


ケアンズの地図

ケアンズの地図。市内はメチャクチャ狭いようです。ケアンズ市内で迷子になることはまずないそうですw


団体旅行なので、ホテル到着後、ホテルで集団説明会がありました。あまり機内で眠れなかったのでつらかったです(^^;


宿泊するホテルのロビー


ロビーの椅子に腰掛けて Wi-Fiのチェック、さっそく一仕事しました。ん~、何のためにオーストラリアに来たのか・・・


リッジストレードウィンズ ケアンズ / Rydges Tradewinds Cairns

リッジストレードウィンズ ケアンズ / Rydges Tradewinds Cairns


僕が宿泊するリッジストレードウィンズ ケアンズ。


海岸通りに面した、一際目立つ白亜の 7階建てホテル。市内中心地に位置しショッピングセンター、カジノ、ナイトマーケット、シティーモールまで徒歩圏内。何をするにも便利な立地です。


って説明には書いてあるんですが、徒歩圏内は徒歩圏内ですが、先に書いちゃうと市内に出たり戻ったりする際結構歩く必要がありました~ 健康には良いですけど(笑)


グレードはデラックスクラスにしておいたので、ベッドはとても寝やすかったです。やっぱり寝やすいベッドは最高です。旅行も、人生も、"食う寝る"はとても大切です(^^)/




リッジストレードウィンズ ケアンズ

リッジストレードウィンズケアンズのロビー

リッジストレードウィンズケアンズのロビー


メールチェックや各種業務を終えて、いよいよケアンズの街を歩いてみます。その前にパンフレットに書いてあったケアンズについて皆さんにお知らせさせて頂きます。


世界遺産に囲まれた町・ケアンズ(CAIRNS)

世界最古の森・クイーンズランド湿潤熱帯地域と

世界最大の珊瑚礁地帯・グレートバリアリーフは必見!


エメラルドグリーンのサンゴの海!

グレートバリアリーフ / Great Barrier Reef

全長約2000kmにもおよぶ世界最大のサンゴ礁地帯。この楽園が、多くの人を魅了してやまない理由は、リゾート施設の充実にあります。このトロピカルな自然を満喫しながら、贅沢な休日を存分にお楽しみください。


原始からその姿を留める熱帯雨林

クイーンズランド湿潤熱帯地域 / Wet Tropics of Queensland

原生植物や、多くの種類の鳥や昆虫、野生動物が生息し、手つかずの大自然がそのまま保護されています。そんな大自然を楽しむツアーもたくさん用意されており、ケアンズならではの体験ができます。


要するに"大自然の街"というふうに理解しました。"大都会"ではなく"大自然に囲まれた町"がケアンズなのです。


それでは散策スタートします。


オーストラリアの紫外線は日本の 3倍以上とも 5倍以上とも言われているそうです。日焼けを通り過ぎて火傷(ヤケド)になることもあるそうなので、日焼け止めクリームは必須ですよ~ 僕もヌリヌリしました。


リッジストレードウィンズケアンズ前の教会リッジス前の教会


ラウンドアバウト(ロータリー式の交差点)

ラウンドアバウト(ロータリー式の交差点)


フレーム・ツリー(炎の木/ホウオウボク)

フレームツリー(炎の木/ホウオウボク)


南国ムードたっぷり~


ケアンズのボードウォーク

リッジスから歩いて数分、あっという間に海岸に出ました。でも、ケアンズ=ビーチリゾートと思っていた僕はびっくりしました。「泳げません」(笑)


海、こんな感じでした。


ワニ注意 - CROCODILES HAVE BEEN SIGHTED IN THIS AREA

しかも、、、
ワニのマークが。。。。
CROCODILES HAVE BEEN SIGHTED IN THIS AREA



もし泳いだら


ワニ注意

ということです(大爆笑)


ケアンズ市内の海では泳げません!
ワニ注意ですw



ケアンズの海岸

でも、ここオーストラリアは夏。


ケアンズの海

景色を眺めるだけでもじゅうぶん気分が晴れます。


海岸のボードウォークを散策します。


鳥の鳴き声とか木々の様子がどことなくシンガポールに似ています。


アボット通りとアップワード通りが交差するラウンドアバウト(ロータリー)

アボット通りとアップワード通りが交差するラウンドアバウト(ロータリー)


フレームツリー(ホウオウボク)とブーゲンビリア

左:フレームツリー(炎の木/ホウオウボク) 右:ブーゲンビリア


ブーゲンビリアの木の下で

ブーゲンビリアの木の下で~♪ 僕はあのこを探すけど♪


ブーゲンビリア

フレームツリーの花(ホウオウボクの花)


公衆電話

公衆電話


12月25日クリスマス、ケアンズの街はゴーストタウン

ガーン!12月25日クリスマス、ケアンズの街はゴーストタウンと化していました。。。


日本のクリスマスは"クリスマス商戦"とか言って超商業的なんですが、西洋のクリスマスは宗教的なものなんですね。。。「クリスマス」と一口に言っても、日本と世界とでは全然違うんですね~~ 確かに「ハロウィン」なんかも日本では単なる大仮装パーティーと化していますもんね(笑)


We'll be taking a break from 24 of December 2015 to 3 January 2016.

We look forward to seeing you all when we re-open on 4 January 2016.

Have a very Merry Christmas and a Prosperous New Year




ゴーストタウンと化したケアンズの町

ゴーストタウンと化したケアンズの町


ゴーストタウンと化したケアンズ市内


市内を歩き続けましたが、自販機はない、コンビニもない、レストランや食堂も開いていない。。。お腹が空きました。。。


もう歩けません。。。


さんざんなクリスマスです、、、



ケアンズ オープンカフェ

あーーーっ、ようやく人だかりを発見!オープンカフェなのでたぶん、何か食べられそうです!!


ケアンズ Hides Corner

やったぁ~!!


とうとう昼食にありつけます!


ケアンズ街角のカフェ

ケアンズ街角のカフェの店内


カラフルなカフェのメニュー

カラフルなカフェのメニュー


ストロベリー ミルクシェイク

ストロベリー ミルクシェイク


カリプソバーガー

カリプソバーガー


カリプソバーガー

カリプソバーガー、おいしかったです!


But, クリスマス価格だからなのか、円安だからなのか、やたらと高く感じます。この先、こんなんで大丈夫なのか?かなり、貧乏旅行になりそうです。ケアンズの物価高いです!!


ケアンズのコンビニ Night Owl(ナイトオウル)

コンビニ発見!Night Owl(ナイトオウル)
24時間営業のようで、今日クリスマス(12/25)も健気に営業中でした。助かりました!ホテルの部屋で食べる明日の朝食などを買い込みました(^^)


Owlはフクロウという意味です。Night Owlで夜働く人(宵っぱり)って意味にもなるようです。どうでもいいですが、"休まない"というのは商人として立派なことだと改めて思いました。


あと、電光掲示板に「SUMMER(夏)」って書いてあります。今、僕は間違いなく南半球にいるんですね!



Night Owl(ナイトオウル)の前を通るトナカイ

Night Owl(ナイトオウル)の前を通るトナカイさん発見


オーストラリアのカップラーメン - Suimin Mi Goreng

Night Owl(ナイトオウル)で買ったオーストラリアのカップラーメン
Suimin Mi Goreng


M&M'Sのチョコレートキャラクター人形
「どうせ食べられる運命さ」、「勘弁してくれよ」、「散り際をクールに」だって(笑)


The Woolshed Cairnsのポスター


ゴーストタウンのケアンズ

とにかく店がやっていません。ゴーストタウンを散歩しますw


ケアンズ 中華系の人が住んでいそうなエリア

中華系の人が住んでいそうなエリア


街角のケアンズ地図

街角のケアンズ地図


この店も閉まっていました。


12月25日はクリスマスでほとんどの店が閉まっていて、ホントケアンズの街はゴーストタウンのようです(涙)しかも空いている店はクリスマス料金のようですし!日本語だとボッタクリという言葉が当てはまるかも(笑)、「足元見る」とも言いますね。かっかっかw


なんとか昼飯にありつけたし、明日の朝のカップラーメンも買えたのでホテルに戻ることにします。


ケアンズの路地

路地


ホテルのロビー横の自販機


クレジットカードでも買えるようでしたので試してみましたが、プロセッシングしていたわりにはボタンが押せず買えませんでした。請求だけされたら最悪です。大丈夫かな~(爆笑)


まあ、着いて数時間だけですが、日本はやっぱり便利な国ですね。こういう不便さを感じると、日本の便利さが骨身に染みます。海外に出ると日本はやはり様々な面ですごい国だとつくづく感じます。


オーストラリアのコイン

オーストラリアのコイン
コインの種類を一瞬で覚えるのは難しいです。大体、覚え終る頃に旅が終ります。はっはっはw


▼今回のケアンズ旅行


▼関連記事(あわせて読みたい)

オーストラリア・シドニー オペラハウス(Opera House)とハーバーブリッジ(Harbour Bridge)

オペラハウス(Opera House)とハーバーブリッジ(Harbour Bridge)


オーストラリア・シドニー  ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)の夕暮れ

ボンダイ・ビーチ(Bondi Beach)の夕暮れ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。