ムラウチドットコム社長・村内伸弘のブログ

ブログ漬け♪♪ ムラゴン、ブログ村、イエツク、スポリート、ムラウチドットコム運営の CEO(調子イイおじさん)がブログに狂う☆

muragon(ムラゴン) にほんブログ村 イエツク スポリート ムラウチドットコム  決意49才


 ⇒ おすすめ無料ブログサービス muragon (ムラゴン)

シリコンバレー38: 坂の街・夕闇の美しく青きサンフランシスコ

坂の街・サンフランシスコ
平成27年(2015年)2月3日 村内伸弘撮影



2月2日夜、プラグ・アンド・プレイ テックセンター(Plug and Play Tech Center)の視察の後、サニーベールからカルトレインに乗りました。


カルトレインの終着駅: サンフランシスコの「4番&キングストリート駅(4th & King Street Station)」

カルトレインは終着駅・サンフランシスコの「4番&キングストリート駅(4th & King Street Station)」に着きました。


カルトレインの終着駅: サンフランシスコの「4番&キングストリート駅」

サンフランシスコ「4番&キングストリート駅(4th & King Street Station)」

サンフランシスコ「4番&キングストリート駅」

4番&キングストリート駅(4th & King Street Station)

4番&キングストリート駅(4th & King Street Station)


サンフランシスコ - セイフウェイ(SAFEWAY)

ホテルへ帰る前にセイフウェイ(SAFEWAY)でお買い物~


サンフランシスコ - セイフウェイ

サンフランシスコ - SAFEWAY

サンフランシスコ - 真っ赤な林檎

真っ赤な林檎を頬張るネイビーブルーのTシャツ♪



ウィリー・メイズ(Willie Mays)

ウィリー・メイズ(Willie Mays) !!メジャーリーグ史上最高のプレイヤー


夜のサンフランシスコのネオン看板

夜のサンフランシスコのネオン看板


夜のサンフランシスコの街角

夜のサンフランシスコの街角


夜のサンフランシスコ市内

夜のサンフランシスコ市内


夜のサンフランシスコのショーウィンドー

夜のサンフランシスコのショーウィンドー


Coors LIGHTのネオン看板

Coors LIGHTのネオン看板
GIGANTES  DE SAN FRANCISCO ってスペイン語かな??


サンフランシスコ - 真っ黄色のドゥカティ(DUCATI)

真っ黄色のドゥカティ(DUCATI)


シティライツ・ブックストア(City Lights Bookstore)-「STALIN(スターリン)」

シティライツ・ブックストアのおすすめ本は「STALIN(スターリン)」


一人の人間の死は悲劇だが、数百万人の死は単なる統計である(スターリン)

「一人の人間の死は悲劇だが、数百万人の死は単なる統計である(スターリン)」


ビートニク(ビート・ジェネレーション)の聖地!

シティ・ライツ・ブックストア(City Lights Bookstore)

ビートニクの作家たちの本を世に広めたことで世界的に有名な書店。創立者は詩人のローレンス・ファーレンゲッティ。今でも当時の自由奔放な雰囲気が漂い、文学や美術の専門誌などが多く取り揃えられている。

JTBホームページより引用)



サンフランシスコ - NIZARIO'S PIZZA BY THE SLICE

NIZARIO'S PIZZA BY THE SLICE


サンフランシスコ - PIZZA BY THE SLICE

PIZZA BY THE SLICE


サンフランシスコ - ピザ

夕飯はピザ~ アメリカのピザは本当にうまい!!


サンフランシスコ - ピッザ

サラミやチーズがとっても美味しかったです!!



ホテルに戻りました。


サンフランシスコ - TENDERLOIN(テンダーロイン)

サンフランシスコの地元テレビ局「SFGov.TV」で TENDERLOIN(テンダーロイン)地区について放送してました。ここは最初のモーテルの受付でも「立ち入っちゃだめ」と言われた場所で、サンフランシスコで最も危険な場所なんです。


今、ネットで調べてもこんな情報がありました。

テンダーロイン: サンフランシスコで最も危険な場所といえばココ。テンダーロイン地区は昔から犯罪が絶えず、ここを警備する警察官には余分に手当てが支払われるので、上等なお肉のカット(テンダーロインの部位)が食べられるという比喩から、その名前が付いています。ほとんどの旅行者が行くであろう、ユニオンスクエアからも近く、日系のホテルも隣接しているため、あらかじめどちらの方角がテンダーロイン地区にあたるのかを確認し、入らないようにすることが必要です。ドラッグ漬けの人やホームレスの人で溢れています。


サンフランシスコ警察のパブリックコメント: 息子をテンダーロインで殺された母親たち

息子をテンダーロインで殺された母親たちがしゃべっていました。


セイフウェイ(SAFEWAY)のアップルパイ

セイフウェイ(SAFEWAY)で買っておいたアップルパイをむしゃり♪


サンフランシスコ - アメリカのアップルパイ

アメリカのアップルパイは絶品!



スミマセン!喰ってばかりで(爆笑)


サンフランシスコ - 真っ赤なりんごを頬張るネイビーブルーのTシャツ

ホテルでも歌います。真っ赤なリンゴを頬張るネイビーブルーのTシャツ♪ アイツはアイツは可愛い~ 年下の男の子♪♪



平成27年(2015年)2月3日、サンフランシスコ。

"IBM"じゃなくって"BMI"ですよw


朝のサンフランシスコ

サンフランシスコもステキです。


レンガの街・サンフランシスコ

レンガの街・サンフランシスコ


ブロードウェイ・ストリート(Broadway)の駐車場「Liberty Park Management Sf」

ブロードウェイ・ストリート(Broadway)の駐車場「Liberty Park Management Sf」。写真の右下にかすかにサンフランシスコ・オークランド・ベイ・ブリッジが見えてます。


サンフランシスコ - 駐車場(Liberty Park)

サンフランシスコ一高いビル、トランスアメリカ・ピラミッドが見えます。


イエルバブエナ島(Yerba Buena Island)

坂の上からイエルバブエナ島(Yerba Buena Island)が見えました!坂の街・サンフランシスコの真骨頂~☆



テレグラフヒル地区のバレイヨ・ストリート(Vallejo St)の階段

テレグラフヒル地区のバレイヨ・ストリート(Vallejo St)の階段。ロンバート・ストリートの真っ直ぐ版みたいな感じですね(^^)


サンフランシスコ・オークランド・ベイ・ブリッジ

うわー!!サンフランシスコ・オークランド・ベイ・ブリッジが見えた~


サンフランシスコ - 美しい坂

美しい坂。


黄昏時のトランスアメリカ・ピラミッド

トランスアメリカ・ピラミッドがハッキリ見えました。


黄昏時の美しいサンフランシスコ

サンフランシスコ~~ こんな光景見たらそう叫ぶしかないっしょ!!


薄暮の美しいサンフランシスコ湾

サンフランシスコ湾の見事な眺め



黄昏時のサンフランシスコのカップル

黄昏時のサンフランシスコのカップル(写真右下)


ハッキリ言って、羨ましすぎる~(笑)


黄昏れる(たそがれる)サンフランシスコの街

黄昏れる(たそがれる)サンフランシスコの街


トワイライト!薄明かりのサンフランシスコ

トワイライト!薄明かりのサンフランシスコ


サンフランシスコ - サンフランシスコの母と子

写真左下にご注目~ 日暮れ時、自宅に帰るサンフランシスコの母と子


サンフランシスコのブルーアワー

サンフランシスコのブルーアワー!!僕ぐらいの腕前でもこんな写真がいともカンタンに撮れちゃいます(^o^)


トワイライト!日暮れ時のサンフランシスコ - 通行止めの坂道

急すぎるのか?通行止めのため、柵ができていた坂道


サンフランシスコ - 急坂

急坂


サンフランシスコ - 丘の斜面

丘の斜面から見下ろすと怖いぐらい!


サンフランシスコ - グラント・アベニュー(Grant Ave)のピンクのネオンサインと黄昏れる青い空

グラント・アベニュー(Grant Ave)のピンクのネオンサインと黄昏れる青い空


自然食品の店「The Nature Stop」 - グラント・アベニュー(Grant Ave)

自然食品の店「The Nature Stop」 - グラント・アベニュー(Grant Ave)


もう写真撮りまくり!写真、全部がうつくしい!!サンフランシスコのブルーアワーやばい!!!!


真っ青なサンフランシスコ・グラント・アベニュー

壮絶に真っ青なグラント・アベニュー!!グラント・アベニューはサンフランシスコで最も古い通りだそうです。


すさまじい青に染まるサンフランシスコ・グラント通り

すさまじい青に染まるサンフランシスコ・グラント通り


サンフランシスコ - 真っ白に光り輝くコイトタワー

わー!真っ白に光り輝くコイトタワーまで登場!!!!


夜のコイトタワー

フィルバート・ストリート(Filbert St)から見えた聖ピーター&ポール教会の尖塔

フィルバート・ストリート(Filbert St)から見えた聖ピーター&ポール教会の尖塔


勘弁して~ 最高すぎる!!


サンフランシスコ - ジェラート屋

ジェラート屋さん


ワシントン広場広場から見た夜の聖ピーター&ポール教会

ワシントン広場広場から見た夜の聖ピーター&ポール教会


サンフランシスコ - 夜の聖ピーター&ポール教会

夜の聖ピーター&ポール教会(Saints Peter and Paul Church)

聖ピーター&ポール教会(Saints Peter and Paul Church)


ワシントン広場広場から見たコイトタワー

ワシントン広場から見たコイトタワー


夜のコイトタワー

サンフランシスコ - 街角のカフェ

文字通り、街"角"のカフェ


夕飯は中華にすんべぇ~


サンフランシスコ - 中華料理屋

中華料理屋


サンフランシスコ - 中華料理屋のメニュー

中華料理屋のメニュー


やっぱり、アメリカの食事は口に合わないっす!中華や和食にメシは限るっ!!


牛飯と飲み物で 7.5ドルだからまあ値段も良心的です ^^



SWホテルに戻りました。


ベイエリアの人口構成(民族構成)

ベイエリアの人口構成
白人 42.4%、アジア系 23.0%、ヒスパニック 23.5%、アフリカ系 6.4%だそうです。白人すでに過半数(50%)割ってるんですね~ 多民族国家アメリカの実態です。


TATTOO(タトゥー)どこでも流行ってますね~


サンフランシスコ - グアバ・ネクター

グアバ・ネクター


サンフランシスコ - 卵子提供: 日本人をターゲットにした日本語の広告

卵子提供: 日本人をターゲットにした日本語の広告


サンフランシスコ - ホテルの部屋のラジオ

ホテルの部屋のラジオ
サンノゼのホテルでレターボックスを見たときにも感じましたが、スマホやタブレットの普及でラジオが急速に古い機械に感じられますね。すでに懐かしくて、レトロな印象です(^^)


はっはっはw アメリカにいるのなら、こういうの食べなくっちゃね(大笑い)


お休みなさい♪♪



2月4日、ゲイのメッカ(カストロ通り)とかビートニクの発祥の書店(シティライツ・ブックストア)とかサンフランシスコはその手の美称(尊称?)が多いんですが、この日は"ヒッピーの聖地" ヘイト・アシュベリー(Haight-Ashbury)に行ってみました。


まずは宿泊している SWホテルを出発。


サンフランシスコ - 中華街

サンフランシスコ - チャイナタウン

サンフランシスコ - 油菜(あぶらな)

そのまま読めますね。油菜(あぶらな)


サンフランシスコ - 真ムラサキのなす

真ムラサキのなす すごいムラサキ色ですね!


中華街は見ているだけでも楽しいですね!


でも、今日は中華街じゃなくって「ヘイトアシュベリー」へ行くんで脇目をふらず急ぎます。


あっ、脇目ふっちゃった(笑)


サンフランシスコ - muniバスのバス停

ここから muniバスに乗って行きます。


サンフランシスコ - muniバスの車窓

muniバスの車窓


サンフランシスコ大学(University of San Francisco)


まもなく、"ヒッピーの聖地" ヘイト・アシュベリーに到着します。


▼今回のシリコンバレー視察


▼前回のシリコンバレー視察


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。