追憶の60年代カリフォルニア すべてはディランの歌から始まった(三浦久)を読破

「追憶の60年代カリフォルニア すべてはディランの歌から始まった」 三浦久 平凡社




この本を読んでいると、自分が 1960年代の混沌としたアメリカの中に
生きているような気がしてきます。ワクワクし、ハラハラしてき、
時にキュンと切なくなってきます。


昭和40年代前半、四国・観音寺の青春を描いた
僕が一番好きな映画「青春デンデケデケデケ」や
小澤征爾のボクの音楽武者修行に通じる
ノスタルジックな感じがたまりませんでした!!


サンタローザ、サンタバーバラ、ベトナム戦争、
ボブ・ディラン、プロテストソング、ミスター・タンブリンマン、
ケネディ暗殺、キング牧師、公民権運動、
ライ麦畑でつかまえて、ヘイト・アシュベリー、
ヒッピー、LSD、マリワナ、ヒッチハイク、
ビートルズ、映画「卒業」、ウッドストック。
こんなキーワードが溢れる1960年代のアメリカで
人間として成長していく三浦さんが
目の前にいるかのような錯覚に陥ります。


シャーロッテとの出会い、恋、別れも切ないです。
1960年代のカリフォルニアは、
一人の日本人青年をやさしく見つめていたようです。


できることなら、60年代に行って
僕は三浦さんになりたいです。 


▼English(英文)
When I read this book, I felt I'm living in 1960's chaotic America.
I was thrilled and felt nervous and sad.


This feeling is almost same as a certain Japanese movie called
"Seishun Dendekedekedeke" I love most which stage is 1960's
Kanonji city in Shikoku island in Japan.In addition, this cinema is
alike Seiji Ozawa's bioautograghy "Bokuno ongaku musha syugyou."
The nostalgia is splendid!


Santa Rosa, Santa Barbara, Vietnum War,Bob Dylan, Protest
songs, Mr.Tambourine Man,Assassination of John F. Kennedy,
Martin Luther King Jr, Civil rights movement, The Catcher in the Rye,
Haight ashbury, Hippie, LSD, Marijuana, Hitchhike,Beatles, cinema
"The Graduate", Woodstock,In the America where is surrounded by
these words,we may have an illusion that there is Mr. Miura in front
of us who is growing up.


It is sad that his meeting, love, and good-by with Charlotte.It seems
that 1960's Calfornia look down on the young Japanese boy.


If possible, I want to go to California in 60's and want to be Miura-san.


(参考)
60年代「燃える東京」を歩く


Not My City Anymore - Candace Roberts ← サンフランシスコの街頭で本人の歌を聴きました
日本語最新シリコンバレー情報 「Hack Letter」
シリコンバレーの日本人 チャットワーク 山本社長インタビュー集
さあ、再びシリコンバレー! カリフォルニアスタイル / 無敵の天才たち
アメリカ本とカリフォルニア本とシリコンバレー本
「新版 シリコンバレー流起業入門」 投資を引き出すためのビジネスプラン作成ガイド を読破
平成26年年末、英語のサンフランシスコ本読んでます。
シリコンバレーのダイナミズム!ジェトロ・サンフランシスコ事務所長の講演を聴く
シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール「Yコンビネーター」
シリコンバレー流・ベンチャー企業のつくりかた「スタートアップ・バイブル」読破
テスラ モデル S(シリコンバレー産プレミアム電気自動車) 試乗レポート
ITビジネスをリードするシリコンバレーの起業文化 -「ITの正体」第6章
ビジネスの聖地 シリコンバレー ~若手企業家へのメッセージ~ マーク加藤氏
挑戦!行動!シリコンバレー流 世界最先端の働き方(伊佐山元)


(昨年9月のシリコンバレー視察)
さあシリコンバレー視察、サンフランシスコ到着~
サンフランシスコ 日本国総領事館、YouTube本社、サンタクララ大学訪問
サンノゼ シリコンバレーのベンチャー企業・日本企業訪問
サンフランシスコ チャイナタウン - 夕闇に包まれる幻想的なサンフラン
サンフランシスコ そぞろ歩きでロンバート・ストリート、そしてケーブルカー乗車
サンフランシスコ 一日観光 ツインピークス、ゴールデンゲートブリッジ、ピア39
サンフランシスコ ワールドシリーズ制覇のジャイアンツが 17対0で負けた試合を観戦
サンフランシスコ 超緊張!AT&Tパークで "ラテン系美女"とツーショット
サンフランシスコ イカしたアメリカ、朝の街の表情。
ナパバレー カリフォルニアのワインカントリーへ(ロバート・モンダヴィ・ワイナリー)
ナパバレー オーパス・ワン・ワイナリーとサットゥイ・ワイナリー
サウサリート&日本への帰国便 海辺の街と時差ボケ対策の将棋

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。